馬明の路上文化遺産

ブログは2019年4月3日から、毎週水曜日11時9分に更新します。ご訪問有難うございます。

路上文化遺産

すべて表示

川口市の消火栓と防火水槽

川口市の路上散策では、消火栓と消防用水の防火水槽、ホーロー看板と木製牛乳箱を探しました。

ストリートビューで調べた、川口市のレアな消防用水の防火水槽が最大の目的でした。

防火道路の開始場所にある消火栓蓋を撮りましたが、道路の半分は用水路だったようです。
イメージ 1

川口市消防局の消防年報2018の消防水利現況(H30年4月1日現在)によれば、公設消火栓は7,039基(地上式5基、地下式7,034基)、私設消火栓は57基(地上式45基、地下式12基)が設置されています。

防火水槽は公設923基(耐震性貯水槽153基)、私設1,760基が設置されています。


ヤフーブログ(水)とアメブロ(火)を8月末まで並行の予定です。
アメブロ:『路上文化遺産と消火栓』は、別の記事で火曜更新です。
https://ameblo.jp/rojyoubunkaisan/



地下式消火栓の第36弾です。
『川口市の消火栓と防火水槽』



★1 川口市の消防水利★
埼玉県川口市消防は、川口市消防局が所管し、運営しています。 

川口市の消防水利状況は、マンホールの蓋の地下式消火栓(以下、「消火栓蓋」)が主体で、地上式消火栓(以下、「消火栓」と略)の使用は少数です。

川口市消防局の消防年報2018の消防水利現況(H30年4月1日現在)によれば、公設消火栓は7,039基(地上式5基、地下式7,034基)、私設消火栓は57基(地上式45基、地下式12基)が設置されています。

防火水槽は公設923基(耐震性貯水槽153基)、私設1,760基の計2,683基が設置されています。

道路の歩道手前に防火用水槽の名称の公設防火水槽1基が設置されています。
イメージ 2

防火用水槽の周りはオレンジ枠で中央部にある紋章が、1933(昭和8)年9月18日に制定された川口市章です。
イメージ 3

こちらは、私有地で撮った私設防火水槽です。
イメージ 4

防火水槽の設置数内訳は、100トン以上が公設25(25) 基・私設31基、60〜100トンが公設72(61) 基・私設55基、40〜60トンが公設136(39) 基・私設334基、20〜40トンが公設672(28) 基・私設1,313基、20トン未満が公設18(0)基・私設27基です。()数字は耐震性貯水槽です。

★2 川口市のレアな防火水槽★
JR東日本川口駅を17,8年ぶりに下車した目的は、消防用水と表記されたレアな防火水槽を撮るためでした。
イメージ 5

ストリートビューで消防用水の別タイプを見つけ、現地で地紋を確認しました。
イメージ 6

防火水槽標識も設置されている防火水槽です。
イメージ 7

最初の消防用水蓋とは、地紋が違う東京市型の防火水槽です。

★3 川口市の消火栓と消火栓蓋★
川口市が2011(平成23)年10月11日に編入した旧鳩ケ谷市の日光御成道に、消火栓が3基あります。
イメージ 8

鳩ケ谷エリアにも、川口市へ編入後に消防車をデザインした消火栓蓋を見かけました。
イメージ 9

川口市内には、この消火栓蓋が多いです。

オレンジ枠に囲まれた消火栓蓋を、消火栓標識が明示しています。
イメージ 10

色蓋ではありませんが、ごくわずかオレンジ色の痕跡が見られます。
イメージ 11

オレンジ枠に囲まれた消火栓消火栓蓋ですが、オレンジ線がありません。
イメージ 12

この二分割式消火栓蓋は、松田町の蓋とは中央部の地紋が違います。
イメージ 13

川口市南消防署の前に、消火栓蓋があります。
イメージ 14

この消火栓蓋を使って、消防車へ給水をしているようです。
イメージ 15

消防士が懸命に火点に向けて、放水している様子をデザインしています。


みなさん、『お近くで消火栓』をご覧になりませんか!?



地上式消火栓シリーズは、第1回荒玉水道の地上式消火栓を発見!、2回函館の地上式消火栓、3回シンガポールの地上式消火栓と街並み、4回川崎市の地上式消火栓、5回ハワイの地上式消火栓、6回香港の地上式消火栓と青空市場、7回グアムの地上式消火栓、8回アモイの地上式消火栓、9回ベトナムの消火栓、10回小樽市の赤い消火栓、11回小樽市の黄色い消火栓、12回小樽市の悗ぞ嘆仞、13回ハワイの銀色消火栓とカメハメハ大王像、14回小樽市 黄―赤色の消火栓、15回小樽市 悄柔嵜Г両嘆仞、16回札幌市の黄色い消火栓〜地上式単口・双口消火栓〜、17回座間キャンプの桜まつりと消火栓、18回札幌市のモダンな地上式消火栓、19回総持寺の桜と消火栓、20回キャンプ座間の桜と消火栓、21回總持寺の八重桜と消火栓の見本市会場、22回登戸研究所の帝國陸軍の地上式消火栓、23回鳩ケ谷市の地上式消火栓、24回ベトナムの地上式消火栓とフォー、25回相模女子大学の地上式消火栓、26回防衛大学校の地上式消火栓と自衛隊の桜蓋、27回鎌倉国宝館の地上式消火栓、28回建長寺の地上式消火栓、29回待乳山聖天の地上式消火栓、30回台北の地上式消火栓、31回川崎市地上式消火栓の撤去、32回上海の地上式消火栓と水道蓋、33回岸本産業の地上式消火栓、34回東京市の砲弾型地上式双口消火栓、35回荒玉水道町村組合の地上式消火栓、36回堀之内妙法寺の地上式消火栓、37回堀之内妙法寺の防火対策、38回下田市の地上式消火栓、39回熱海市の地上式消火栓、40回大雄山最乗寺の地上式消火栓、41回北海道大学の地上式消火栓、42回東大駒場キャンパスの地上式消火栓、43回アメリカ製地上式消火栓のオブジェ、44回湯河原町の地上式消火栓と防火水槽、45回熱海で赤と黄の地上式消火栓、46回熱海のステンレス製地上式消火栓、47回伊東市の地上式消火栓と防火水槽、48回高幡不動尊の地上式消火栓と防火対策、49回小川町の地上式消火栓、50回吉田松陰寓寄処と地上式消火栓、51回山北町の地上式消火栓、52回開成町の地上式消火栓、53回松田町の地上式消火栓、54回松田町の地上式消火栓と防火水槽、55回下田市の地上式消火栓と防火水槽、56回舘林市の地上式消火栓と防火水槽、57回東伊豆町の地上式消火栓と消火栓蓋、58回東伊豆町の地上式消火栓と防火水槽、59回高崎市の地上式消火栓と消火栓蓋、60回青梅市の地上式消火栓と消火栓蓋、61回志木市の地上式消火栓と消火栓蓋、62回和光市の地上式消火栓と消火栓蓋、63回和光市の地上式消火栓と防火水槽、64回神代植物公園の地上式消火栓とバラ、65回神代植物公園の地上式消火栓とダリア、66回帝國陸軍の地上式消火栓、67回青梅市の地上式消火栓と防火水槽、68回入間市の地上式消火栓、69回飯能市の地上式消火栓、70回岩見沢市の地上式消火栓、71回苫小牧市の地上式消火栓、72回恵庭市の地上式消火栓、73回千歳市の地上式消火栓、74回小樽市の地上式消火栓、75回石狩郡当別町の地上式消火栓、76回三島大社の地上式消火栓、77回奥多摩町の地上式消火栓1、78回奥多摩町の地上式消火栓2、79回伊勢原市の地上式消火栓、80回あきる野市の地上式消火栓があります。

地下式消火栓シリーズは、第1回川崎市の双口消火栓、2回江戸川上水町村組合の単口消火栓、3回目黒町水道の消火栓、4回大正時代の小樽區消火栓蓋、5回函館の地下式消火栓、6回イギリス・ロンドンとオックスフォードの消火栓、7回長崎市の花 あじさいのマンホール、8回長崎市 傾斜地の防火対策、9回江戸川上水町村組合の水道専用プレートと消火栓蓋、10回座り込み禁止のビルと消火栓蓋の確認、11回民家の葡萄と小判型消火栓蓋の撤去、12回小判型消火栓蓋の新たな残存、13回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、14回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器、15回旧若松市の消火栓、16回神奈川県営水道の消火栓蓋と浦賀ドックの煉瓦刻印、17回神奈川県営水道の単口消火栓蓋、18回葉山町の消火栓標識と消火栓蓋、19回消火栓標示杭と越境蓋のコラボ、20回築地市場と消火栓、21回葉山にある神奈川県営水道の単口消火栓蓋、22回鎌倉の紅葉と、消火栓と防火水槽、23回鎌倉の乾式連結送水管送水口とキネマ丼、24回マンホールサミット埼玉2017と消火栓、25回三浦海岸の河津桜&消火栓と越境蓋、26回珍しい透かしブロックの発見と、消火栓標識、27回人形のまち岩槻の消火栓標示杭と消火栓蓋、28回歯医者と消火栓標識のホーロー看板、29回桐生のホーロー製消火栓標識と消火栓、30回調布市消火栓と神代植物公園の熱帯スイレン、31回平林寺の消火栓と放水銃&紅葉、32回熱海市消火栓と飯能市の越境蓋、33回三崎町右書き消火栓蓋、34回狭山市のマニアックな消火栓蓋、35回栃木市の消火栓蓋と蔵の街があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 



※ トラックバックを閉じます。

その他の最新記事

すべて表示

和光市では消防署の地上式消火栓と、消火栓蓋や防火水槽を撮るのが目的でした。 この地上式単口消火栓は公設で、小学校や周辺住宅の防火対策に設置されたものです。 和光市の消防は和光消防署が市内を担当し、朝霞一部事業組合埼玉県南西部 ...すべて表示すべて表示

和光市の地上式消火栓と消火栓蓋

2018/11/21(水) 午前 11:09

和光市では消防署の地上式消火栓と、消火栓蓋や防火水槽などを撮る目的でした。 この地上式双口消火栓は私設で、マンションの防火対策として設置されたものです。 和光市の消防は和光消防署が市内を担当し、朝霞一部事業組合埼玉県南西部消 ...すべて表示すべて表示

志木市の地上式消火栓と消火栓蓋

2018/11/14(水) 午前 11:09

志木市では消防署の地上式消火栓と、消火栓蓋や防火水槽などを撮る目的でした。 消防署の地上式双口消火栓は漏水で、2018年以降に単口消火栓に交換されました。 志木市の消火栓蓋は、消防士が消火ホースを持つデザイン蓋をよく見かけま ...すべて表示すべて表示

ブログリンク

更新

ほんわか ようこりん

株の稼ぎ技224 2019年度版発売!

今日で平成も終わりだね 今年でヤフーブログもおしまいで・・・ 同じ内容ですが、アメーバに新しくブログを立ち上げましたのでよろしくお願いします。...

香港ボロ株ウォッチング

原発事故後の現状 その1

●原発自体の現状はあまり変わっていないようだ。とにかく粘るしかないという状況だったんだから、これは1つの朗報ではある。 ●各地の環境放射能水準...

「よしぞう」の中国株奮闘記(中国株ブログ)

関税復活。米中貿易戦争の今後の行方

米中貿易戦争はどうなっていくのか? 僕は、いずれはお互いが折り合いがつくところを模索しながら妥協しあうと思っています。 まあ、元々の僕...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事