ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

川崎市の双口消火栓

イメージ 7





川崎市の横右書き双口消火栓です。


これはマンホールウォークの第六十弾です。







外国のマンホールシリーズは、1回天津街のマンホール、13回故宮のマンホールなどです。  

これらも併せてご覧くださいませ。


★川崎市の双口消火栓★
川崎市の双口消火栓は、初詣で賑わう川崎大師の国道沿い歩道に2つありました。
イメージ 1

これが右書き双口消火栓です。紋章は川崎市章です。
イメージ 2

イメージ 3

林丈二氏の著作“マンホールのふた 日本篇”では、左書き双口消火栓が紹介されています。

こちらも古い左書き単口消火栓です。“火”の字体が双口とは違って面白いです。
イメージ 4

蓋にある矢印の向きは、双口消火栓と同じで消火栓の開閉口を表示しています。


こちらの双口消火栓は、現在ある新しいタイプです。
イメージ 5

イメージ 6



皆さん、『川崎市の双口消火栓』をご覧になりませんか!?


この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事