ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

タカナシ乳業の牛乳箱

イメージ 8

タカナシ乳業の古い牛乳箱






これは牛乳箱シリーズの第3弾です。


1回千住の牛乳箱、2回明治牛乳販売店の古い看板に続く、今回3回目は『タカナシ乳業の牛乳箱』です。

★1 タカナシ乳業★
タカナシ乳業は、1950年4月13日に設立した横浜を代表する乳業メーカーです。

会長の睛昌芳氏は、横浜商工会議所・第22代会頭でもあった地元の名士です。
イメージ 1

1959年に操業開始した横浜工場には、バラ観賞が楽しめるタカナシ乳業バラ園があり、自由に見学できます。

つぎに世界主要国の牛乳生産量を見ると、日本の牛乳生産量は世界15位以下です。
生産量トップは下記の図のとおりアメリカです。
イメージ 2

2位以下は経済発展が著しいBRICsのインド、中国、ロシア、ブラジルと続きます。

タカナシ乳業の牛乳やヨーグルトなど乳製品が、横浜のスーパーで多く置かれています。
イメージ 3



★2 タカナシ乳業の牛乳箱★
横浜でマンホールウォークをしていた時に、タカナシ乳業の古い牛乳箱を見つけました。
イメージ 4

イメージ 5

この古い牛乳箱はガムテープが貼られ、現在は使われていません。

こちらは現在使われているタカナシ乳業の新しい牛乳箱(上段)です。
イメージ 6

斬新なタカナシ乳業のロゴマークは、1982年から使われています。
下段はヤクルトの乳製品箱です。



皆さん、『タカナシ牛乳』を飲みませんか?





★中国株投資銘柄ツール★
上海IIさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、みなさんのポートフォリオ検索としてご利用ください。 
イメージ 7



この記事に

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事