ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

明治牛乳の木製牛乳箱

イメージ 9

明治牛乳は青色木製牛乳箱!






これは牛乳箱シリーズの第6弾です。


1回千住の牛乳箱、2回明治牛乳販売店の古い看板、3回タカナシ乳業の牛乳箱、4回明治乳業の牛乳箱、5回明治乳業の木製牛乳箱に続く、6回目は『明治牛乳の木製牛乳箱』です。



★1 明治乳業★
明治乳業は、1917(大正6)年12月21日 に極東練乳株式会社として設立し、商号を1940(昭和15)年に明治乳業株式会社と改称した日本を代表する乳業メーカーです。

馬明もかつては明治乳業の超零細個人株主でした。

当時の明治乳業本社は東西線東陽町駅近くにありました。
現在この場所は、明治乳業が明治製菓と経営統合した株式会社 明治の本社になっています。
イメージ 1


★2 明治乳業の木製牛乳箱★
前回、東京でマンホールウォークをしていた時に、退色した古い明治乳業の木製牛乳箱を初めて見ました。
イメージ 2

このような古い木造家屋がある家の軒先に明治乳業の木製牛乳箱がありました。
イメージ 3

木製牛乳箱は太陽光線による長期間暴露で変色が著しく、文字の解読は困難でしたが、箱上段右手に“明”がかすれながらも見えました。

今年の3月に入って、↑の木製牛乳箱より、もっと状態が良い明治牛乳の青い木製牛乳箱を、都内の民家で見つけました。
イメージ 4


しかし、この木製牛乳箱は上蓋に釘止めがされて、使えない状態でした。
イメージ 5


正面から撮った木製牛乳箱をご覧ください。
イメージ 6

上段に明治、下段に牛乳、真ん中はロゴマークで、これは明治乳業創業当初の社章でアサヒマークに「乳」を組み込んだデザインです。

このロゴマークをアップした画像をご覧ください。
イメージ 7

このような状態の良い明治牛乳木製牛乳箱が、よくぞこの場所に残っていました。


※ こちらで明治牛乳の牛乳瓶の変遷をご覧になれます。


皆さん、『街角で牛乳箱』をご覧になりませんか?






★香港株投資銘柄ツール★
上海IIさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 8



この記事に

開くトラックバック(3)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事