ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

これが近藤牛乳の木製牛乳箱






これは牛乳箱シリーズの第23弾です。





★近藤牛乳の木製牛乳箱★
近藤牛乳は昭和9年に近藤牧場として、神奈川県鎌倉郡で創業した会社で、昭和56年から近藤乳業の商号で藤沢市川名を中心に乳業製品を販売する地場の乳業メーカーです。

近藤牛乳の製造販売は昭和37年6月からです。

この近藤牛乳の木製牛乳箱を、横須賀水道の蓋を探すとき路地で偶然に見つけました。
イメージ 2

ここのお宅では、近藤牛乳の木製牛乳箱は現在使われていない様子でした。
イメージ 3

近藤牛乳の木製牛乳箱は特徴的な黄色地でした。

近藤牛乳木製牛乳箱を正面から撮った画像をご覧ください。

近藤牛乳の木製牛乳箱は割ときれいな黄色地で、地場メーカーの木箱としては、柳川牧場木製牛乳箱に次いで当該メーカーとしては2番目の発見でした。
イメージ 1

近藤牛乳の木製牛乳箱は青字縦書きで右から近藤、左が牛乳と書かれていました。
この近藤と牛乳の中央部には、消えかけた赤いデザインがありました。

こちらは以前に見つけた同じ近藤牛乳の木製牛乳箱です。
イメージ 4

先ほど紹介した近藤牛乳の木製牛乳箱とはご覧のとおり、デザインが異なります。

近藤牛乳木製牛乳箱を正面から向かって左側をご覧ください。
イメージ 5

ここには近藤クリームと書かているようです。

同じく近藤牛乳木製牛乳箱を正面から向かって右側をご覧ください。
イメージ 6

ここには近藤乳業KKと書かれています。

近藤牛乳木製牛乳箱の中央部にあるロゴマークをご覧ください。
イメージ 7

ロゴは赤くデザインされ、紫外線の退色によって薄れて読み取りにくいですが、
画像を拡大してみたところ、Kのなかに牛乳瓶があり、ここにKondoと記されていました。

こちらは前に見つけた木箱にあったデザインです。
イメージ 8

このデザインとほぼ一緒です。違うのはローマ字の綴り方で赤くKONDOと書かれていました。

横須賀市内にも近藤牛乳が宅配されていたのがわかりました。





皆さん、『街角で地場牛乳の木製牛乳箱』をご覧になりませんか?




★香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 9



この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事