ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

小樽市 悄柔嵜Г両嘆仞

小樽市の地上式消火栓の色は、すでに紹介した赤、黄、青色、全国的にも珍しい黄―赤色ツートンカラーがあり、今回取り上げる青―赤色のツートンカラーも含め、小樽には識別された消火栓が全部で5種類あります。
イメージ 1

この愎А奮沺砲叛嵜А米后砲某分けされた消火栓は、栓体色が赤い消火栓の低区系、愎Г両嘆仞鬚高区系に対して、配水池は別系統の赤岩系他4系統を指します。


馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。


ブログ開設は今日11月12日で7年302日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで2年63日です。

10月のご訪問はありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
みなさん、11月も宜しくお願い致します。


※ お知らせ:ブログの更新は、毎週、月、水、金の午前7時9分とします。これからも宜しくお願い致します。





これは小樽訪問記第25弾&消火栓シリーズ第13弾です。
今回は『小樽市 悄柔嵜Г両嘆仞髻戮任后 

★小樽の悄柔嵜地上式消火栓★
小樽市は面積243.65平方km、人口は125,406人(平成26年10月末現在)です。
小樽駅から札幌駅までの距離は33.8km、所要時間1時間ほどで行けます。小樽は札幌の近郊都市です。


小樽市は函館よりも積雪寒冷地で、この環境にあった屋外の地上式消火栓(以下「消火栓」と略す。)として、小樽では不凍式地上双口型の和田式打倒型消火栓を使用しています。

小樽市の消火栓の色は函館や札幌と同じ黄色や、他都市でよく見られる赤色だけでは
なく、珍しい悄紛色)をも含め全部で5種類あります。

この赤色(笠―胴)消火栓は、市内で標高が一番低め100m程度の低区にあります。
イメージ 2

こちら黄色(笠―胴)消火栓は、赤色消火栓より標高が高い150m程度の中区系です。
イメージ 3

この古い黄色消火栓は雨水桝埋設工事で撤去されていました。

こちら青色(笠―胴)消火栓は、黄色消火栓より標高が高い200m程度の高区系です。
イメージ 4
 
この愎Ь嘆仞鬚蓮∋堝發虜籠擦鮠紊蠅った高い場所や、急傾斜地崩壊危険区域などで見かけます。

今回紹介する悄柔嵜Ь嘆仞鬚蓮国内の消火栓のなかでも、笠と胴の色とが異なる個性的なツートンカラーです。
イメージ 5

小樽市の悄柔嵜Ь嘆仞髻奮沺銃后泡は赤岩系他4系統で、その設置数は笠と胴の色で識別された消火栓5種類全体では、黄―赤色消火栓の消火栓↓の約13%より、もっと数が少ない7%弱に過ぎません。
イメージ 6


この悄柔嵜Ь嘆仞鬚粒泙汎后∋点敲曚鬚翰ください。
イメージ 7

消火栓弁標識(縦85mm、横50mm)から、配水管の管径は100mm、消火栓の前方0.10m、左0.80mの場所に仕切弁があります。

こちらの悄柔嵜Ь嘆仞鬚眛韻減籠擦砲△蠅泙靴泙靴拭
イメージ 8


おわりに、消火栓5種類の笠―胴の色をご覧ください。
イメージ 9

赤、黄、青、黄―赤、青―赤消火栓の裏または表側には、必ず地上式消火栓ポールが
あり、ポールの笠の位置には消火栓の笠と同じ色の目印があります。



小樽で咲いていたメキシコ原産のダリアをご覧ください。
イメージ 10



皆さん、『小樽市の消火栓』は何色がお好きですか!?


この他の小樽訪問記は、第1回北海道庁の境界石、2回小樽にある日本銀行の境界石、3回札幌市量水器が小樽へ越境、4回小樽市右書き量水器、5回北海道の味覚 海鮮丼、6回小樽倉庫No.1で小樽ビールを飲む、7回大正時代の小樽區消火栓蓋、8回小樽のソフトクリーム、9回小樽の古い時代の水栓(止水栓)、10回小樽市の古い時代の止水栓(水止栓)、11回保証牛乳のソフトクリームと木製牛乳箱、12回小樽駅の丸ポスト、13回小樽区水道の給水標識と消火栓蓋、14回小樽市の赤い消火栓〜地上式消火栓〜、15回小樽 うだつのある建物、16回小樽市役所は歴史的建造物、17回小樽市の黄色い消火栓、18回小樽市の悗ぞ嘆仞、19回小樽市指定の歴史的建造物〜銀行〜、20回日本銀行旧小樽支店の金融資料館、21回小樽の屋号、22回小樽で森永牛乳の木製牛乳箱を発見、23回小樽市 黄―赤色の消火栓、24回小樽の消防犬 文公(ぶんこう)があります。

札幌訪問記は第1回札幌市電のコカ・コーラ号、2回札幌の大型ディスコ キング・ムー、3回札幌 廃家の水道プレート、4回北海道旧本庁舎とダンボ― があります。

函館訪問記は、第1回函館の丸ポスト、2回函館塩ラーメン、3回函館のイカスミ餃子、4回函館で見つけた雪印牛乳の木製牛乳箱、5回函館の操車塔、6回函館の地上式消火栓、7回弇小蓋を函館で発見!、8回道内最古の小林写真館と謎の接蓋、9回函館の地下式消火栓、10回函館のデザインマンホール、11回五稜郭は藤が満開、12回雪印牛乳木製牛乳箱が函館に、13回函館ハリストス正教会は桐が満開〜函館ハリストス正教会のデザインマンホールと絵タイル〜、14回函館のライラックと制水弇のマンホール、15回函館名産イカとデザインマンホール、16回本久商店 キリンビールの看板とライラック、17回函館のコカコーラ号とコカコーラ看板、18回遊女の供養塔 〜有無両縁塔〜、19回昼と夜の飲み屋横丁、20回グリコアイスクリームケース、21回コカ・コーラの冷蔵ケース、22回函館のレトロな街路灯、23回函館 宝来パン本店があります。

消火栓シリーズは、第1回荒玉水道の地上式消火栓を発見!、2回函館の地上式消火栓、3回シンガポールの地上式消火栓と街並み、4回川崎市の地上式消火栓、5回ハワイの地上式消火栓、6回香港の地上式消火栓と青空市場、7回グアムの地上式消火栓、8回アモイの地上式消火栓、9回小樽市の赤い消火栓、10回小樽市の黄色い消火栓、11回小樽市の悗ぞ嘆仞、12回小樽市 黄―赤色の消火栓があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 



★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 11





この記事に

開くトラックバック(38)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事