ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

新聞の琺瑯看板

馬明はマンホールウォークをしながら、琺瑯看板も探しています。この琺瑯看板は、横須賀の毎日新聞販売店で見つけました。

ここにあった琺瑯看板は神奈川新聞、東京新聞、スポーツニッポンの3種類でした。
イメージ 1

鎌倉市内の毎日新聞販売店でも、新聞の琺瑯看板が毎日新聞、神奈川新聞、スポーツニッポン新聞、株式市場新聞の4種類でした。

鎌倉にあった神奈川新聞の琺瑯看板は、社章からみると横須賀のものよりも古い時代に取り付けられたもので、文字も味わい深いフォントでした。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。





ブログを開設してから、8月17日で8年215日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで1年150日です。



※お願い お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事でコメントをお願いします。



これは琺瑯看板シリーズの第15弾です。
今回は『新聞の琺瑯看板』です。 
 

★1 新聞の琺瑯看板★
琺瑯看板(ホーロー看板)は、かつて屋外広告で使用された看板です。

馬明が横須賀市内での古い水道蓋を探索中に、毎日新聞販売店では、
神奈川新聞東京新聞スポーツニッポンと、3新聞社の琺瑯看板がありました。
イメージ 2

神奈川新聞の琺瑯看板は、後で紹介する鎌倉のを入れて、2種類見つかりましたが、
イメージ 3

神奈川新聞の社章を比べると、鎌倉の社章の方が、横須賀よりも古い時代に取り付けられたもので、文字にも味わい深さがありました。

東京新聞は中日新聞東京本社が発行する日刊一般新聞で、社章は中日新聞と同じです。
イメージ 4


鎌倉市内で古蓋を探索中に、素晴らしい木造2階建て毎日新聞販売店でも、
イメージ 5

ここは毎日新聞以外にも、産経新聞とスポーツニッポン新聞を配達しているようです。
イメージ 6

この新聞販売店では、毎日新聞 、神奈川新聞、スポーツニッポン新聞、株式市場新聞と、4新聞社の琺瑯看板がありました。
イメージ 7

※ 神奈川新聞とスポーツニッポン新聞の間には琺瑯看板があって、ネットで上がった写真の薄れた社章から判断すると、毎日新聞の琺瑯看板があったようです。

毎日新聞の琺瑯看板にあった社章「☆の中央に毎」から、取り付け時期は1991(平成3)年以前と判明しました。
イメージ 8

この社章をモチーフにした建物が、横須賀にあります。
イメージ 9

ここも毎日新聞以外に、サンケイ新聞とスポーツニッポンを取り扱っていたようですが、もしかするとこの販売店は廃業してたのかも・・・?。
イメージ 10

この社章↑をモチーフにした有名な建物が、京都にあります。
それは1928(昭和3)年に竣工した旧毎日新聞社京都支局で、現在はアートコンプレックス1928です。
京都へ行った際には、建物の写真を撮りに寄りたいです。

こちらは聖教新聞取扱所の琺瑯看板で、昨年5月に函館で撮りました。
イメージ 11

函館の居酒屋では、1949(昭和24)年10月1日に北海タイムスとなり、1998(平成10)年9月1日に経営悪化から自己破産を申請して倒産、翌9月2日に休刊した北海タイムス申込所の琺瑯看板がありました。
イメージ 12


★2 たばこ&新聞の琺瑯看板★
昔ながらのたばこ販売店では、琺瑯看板を見かけます。
イメージ 13

これは函館で撮った、たばこ琺瑯看板の2枚セットです。

たばこ琺瑯看板では、東京新聞の広告付き琺瑯看板をたまに見かけます。
イメージ 14

たばこ販売店が、東京新聞の申込所になっているわけです。
イメージ 15

逗子では丸型ポストの横に、たばこ&新聞の琺瑯看板が何気なしに置かれていました。
イメージ 16




皆さん、『新聞の琺瑯看板』をご覧になりませんか!?





★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 17






※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事でコメントをお願いします。

この記事に

開くトラックバック(174)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事