ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

防犯連絡所の琺瑯看板

馬明が都内でマンホールウォークをしていると、住宅や塀に防犯連絡所、押売り・ゆすり・たかり・強要一切お断り、防犯協会員などの琺瑯看板を見かけます。

この琺瑯看板2枚は、新宿警察署管内の新宿区で見たものです。防犯連絡所の琺瑯看板には緊急通報110番と書かれています。

同じ新宿区内でも違った表示「淀橋警察署管内 電話110番」の琺瑯看板も、あります。
イメージ 1
 
珍しい琺瑯看板は、110番連絡実施棟です。これと似た琺瑯看板が目黒区にあります。

防犯で大事なのは、放火犯罪への防火対策です。これは地域で活動する防火協会員や消防水利保全委員の琺瑯看板も軒先で見かけます。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、11月20日で8年310日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで1年55日です。


※お願い お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。


これは琺瑯看板の第21弾です。
今回は『防犯連絡所の琺瑯看板』です。



★1 琺瑯看板★
琺瑯看板(ホーロー看板)は、かつて屋外広告で使用された看板です。

1960(昭和35)年代に大塚製薬が、大村崑を採用したオロナミンCは有名です。
イメージ 2

居酒屋や焼肉屋などでは店先や店内に琺瑯看板を飾って、昭和レトロの雰囲気を醸し出しています。


2 防犯連絡所の琺瑯看板
都内で見かけた防犯連絡所の琺瑯看板をご覧ください。

警察署管内によって、琺瑯看板の地色や文字の色、表現などが異なります。
イメージ 3

お洒落なステンドグラスが隣りの防犯連絡所の琺瑯看板もあります。
イメージ 4

琺瑯看板にある警察署旭日章 (警察章)の色は白、赤、緑と様々です。
イメージ 5

このように、防犯連絡所の琺瑯看板では色の統一がされていないようです。
イメージ 6


こちらは、警察署と防犯協会が連名の琺瑯看板です。
イメージ 7

防犯協会とは、地域住民が運営する防犯組織です。

押売り・ゆすり・たかり・強要一切お断りなどが記されています。
イメージ 8

荒川区内では、防犯協会員の琺瑯看板もありました。
イメージ 9


これは珍しい110番連絡実施棟と記された琺瑯看板で、同様なものが目黒にあります。
イメージ 10

こちらは、犯罪は警察110、火事と救急車119と、会社の宣伝入り琺瑯看板です。
イメージ 11



3 防火の琺瑯看板など
防火協会員や消防水利保全委員は、地域で防火・防災活動を行っていることを示す琺瑯看板です。
イメージ 12

こちらは、いずれも東京の古い木造家屋密集地で撮った琺瑯看板です。
イメージ 13

イメージ 14

これは、琺瑯看板ではありませんが消防団員のプレートもあります。
イメージ 15

こちらは、初期消火に役立つ防火用水です。
イメージ 16

イメージ 17




皆さん、『街の散策で琺瑯看板』を見ませんか!?





★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 18






※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。

この記事に

開くトラックバック(126)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事