ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

馬明が子供のころは、家庭風呂はどこの家でもあまりありませんでした。昔は毎日、銭湯に通った記憶があります。

銭湯で使う石鹸のイメージは、牛乳石鹸でした。この牛乳石鹸の琺瑯看板を、都内で初めて見ました。
イメージ 1
 
牛乳石鹸を懐かしく感じた琺瑯看板からは、牛乳石鹸のパッケージのことを思い出しました。

牛乳石鹸は赤箱と愴△瞭鷦鑪爐あります。馬明が牛乳石鹸といえば、イメージ的に愴△任后

牛乳石鹸の琺瑯看板があったのは、喫茶店のようなお店で見かけました。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、11月23日で8年313日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで1年52日です。


皆さん、トラックバック2万を24日2時41分に達成!ご支援ありがとうございます!

※お願い お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。


これは琺瑯看板の第22弾です。
今回は『牛乳石鹸の琺瑯看板』です。



★1 琺瑯看板★
琺瑯看板(ホーロー看板)は、かつて屋外広告で使用された看板です。

1960(昭和35)年代に大塚製薬が、大村崑を採用したオロナミンCは有名です。
イメージ 2

こちらは、浪花千栄子の本名・南口 キクノ(なんこう きくの)に因んで、大塚製薬のオロナイン軟膏の宣伝をして有名になったのが、この琺瑯看板です。
イメージ 3

居酒屋や焼肉屋などでは店先や店内に琺瑯看板を飾って、昭和レトロの雰囲気を醸し出しています。


★2 牛乳石鹸の琺瑯看板★
牛乳石鹸の琺瑯看板を見つけたのは、この長屋風茶房でした。
イメージ 4

ここには、金鳥香の琺瑯看板もありました。
イメージ 5

金鳥香は、大日本除虫菊(略称:金鳥、KINCHO)の蚊取り線香です。

☆牛乳石鹸にちなんで、銭湯のお話☆
馬明が子供のころは、家庭風呂はほとんどの家にありませんでした。昔は都内に住んでいましたが、銭湯に毎日通った記憶があります。

ここは、横浜・戸塚にある矢部の湯です。
イメージ 6

矢部の湯の入口に、のれんが見えます。

のれんをご覧ください。
イメージ 7

のれんは、牛乳石鹸ののれんギャラリーによれば、1999年冬ののれん東京型でした。

これは、益田ミリさんのデザインです。
イメージ 8

温泉に入って雪景色を見ている女の子の下には、牛乳石鹸が宣伝されています。

牛乳石鹸の琺瑯看板をご覧ください。
イメージ 9

COW BRANDの牛は、白黒斑(模様)のホルスタインでしょう。


牛乳石鹸は赤箱と愴△瞭鷦鑪爐あります。
馬明は牛乳石鹸といえば、イメージ的に愴△任后

みなさんは牛乳石鹸のイメージは、赤箱と愴△里匹舛蕕任靴腓Α
ちなみに、関西は赤箱、関東は青箱が人気です。


☆石鹸の琺瑯看板は、別の場所でも見てます☆
これは、花王石鹸の琺瑯看板です。
イメージ 10

昭和20年代の社名は、花王石鹸でした。
花王のブランドマークは、「月のマーク」です。

ここは、花王のすみだ事業所です。
イメージ 11

これが、新しい花王のブランドマークです。
イメージ 12

こちらは、アデカ石鹸の琺瑯看板です。
イメージ 13

アデカ(ADEKA)は1917(大正6)年1月27日に設立した旧・旭電化工業株式会社の頭文字から命名されました。

アデカ石鹸の琺瑯看板は、お好み焼き居酒屋にある丸ポストの後ろにありました。
イメージ 14





皆さん、『街の散策で琺瑯看板』を見ませんか!?





★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 15






※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。

この記事に

開くトラックバック(140)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事