ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

戸畑区と若松区を結ぶ洞海湾に架かる赤い吊橋は、全長627メートルの若戸大橋です。
戸畑渡場から洞海湾を渡って、若松渡場まで結ぶ若戸渡船の運賃は100円です。

旧若松市(北九州市若松区)では、旧若松市の消火栓や、「消」一文字の珍しい消火栓標識とも出会いました。
イメージ 1

このブログの記事が、今年最終回です。明日29日〜1月3日までお休みで、4日から再開します。どうぞよろしくお願いします。


皆さん、コメント12万を12月31日午後11時13分に、花子さんが達成!ご支援ありがとうございます!


馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、12月28日で8年348日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで1年17日です。



※お願い:お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。


これは福岡県訪問記の第19弾&消火栓蓋の第13弾です。
今回は『旧若松市の消火栓&お知らせ』です。



★1 旧若松市の消火栓★
昨年は北海道へ2回訪問しました。今年は、南の九州へ2回訪問し、新たな出会いにも恵まれた一年で、感謝してます。

ここは、若戸渡船の戸畑渡場です。
イメージ 2

戸畑渡場から、洞海湾を渡し船で、若松渡場まで運賃100円で渡れます。
イメージ 3

見えてきたのが、若松渡場桟橋です。
イメージ 4

北九州市の若松区(旧若松市)では、若松市消火栓蓋と出会いました。
イメージ 5

「消」一文字の珍しい消火栓標識とも、出会いました。
イメージ 6

この建物は、1919(大正8)年に竣工された煉瓦造2階建、銅板一部スレート葺の
旧古河鉱業若松ビルです。
イメージ 7

ここで、展示品の消火栓が見られます。
イメージ 8

赤地に消火栓と白抜きされた看板は、琺瑯(ホーロー)看板です。
イメージ 9

旧古河鉱業若松ビルの近くに、1905 (明治38) 年に竣工された石炭会館があります。
イメージ 10

ここの1階に、クロワッサン専門店で有名な三日月屋若松店があります。
イメージ 11

クロワッサンの生地を使った「らすく」が試食で美味しく、お土産に買いました。
イメージ 12

この「らすく」は、家族からも美味しいと言われ、次回もお土産に買いたいです。

若松で見たきれいな黄色い花が、南アメリカ原産のランタナでした。
イメージ 13

ランタナの花言葉は、「心変わり」「合意」「協力」「厳格」


★2 お知らせ&お礼★
皆様から、ブログをご訪問いただきまして、大変ありがとうございました。

ブログの記事は、今年最終回です。明日29日から1月3日までお休みで、4日から再開します。どうぞよろしくお願いします。

来年も、皆様にとって、良い年になりますようお祈り致します。



皆さん、『洞海湾を渡って』を散策しませんか?


消火栓蓋シリーズは、第1回川崎市の双口消火栓、2回江戸川上水町村組合の単口消火栓、3回目黒町水道の消火栓、4回大正時代の小樽區消火栓蓋、5回函館の地下式消火栓、6回江戸川上水町村組合の水道専用プレートと消火栓蓋、7回イギリス・ロンドンとオックスフォードの消火栓、8回座り込み禁止のビルと消火栓蓋の確認、9回民家の葡萄と小判型消火栓蓋の撤去、10回小判型消火栓蓋の新たな残存、11回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、12回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器があります。
消火栓蓋に関係して、第1回長崎市の花 あじさいのマンホール、2回長崎市 傾斜地の防火対策もあります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 

福岡訪問記は、第1回明太子オムライスとNTT話電蓋、2回明治屋レリーフと旧門司市マンホール、3回国際友好記念図書館と桜、4回八幡製鐵のマンホールとトタン板の琺瑯看板、5回海鮮丼と量水器(処理水)、6回戸畑市マンホールと御馬橋、7回おポンプ様と松原水、8回戸畑市量水器と止水栓、9回福岡市の消火栓と送水口、10回九州電力のマンホール 、11回小倉市のマンホールとオールドプレート〜送水口〜、12回門司港の丸型ポスト、13回門司港駅の帰り水、14回北九州水道組合の量水器、15回福岡市水道局の水道専用プレート、16回戸畑市マンホールの発見と量水器の新たな確認、17回門司市水道蓋と焼きカレー 〜止水栓と量水凾〜、18回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器があります。


◎ 福岡県訪問記に関連して、
長崎訪問記は、第1回長崎の白ポスト、2回大崎神社の境界石、3回丸山公園の龍馬像と八重桜、4回醤油の琺瑯看板、5回旧グラバー住宅の花、6回長崎市水道の小蓋と猫、7回長崎市の花 あじさいのマンホール、8回津田式手押しポンプと長崎かんぼこ、9回カステラ元祖 松翁軒、10回長崎がボウリング日本の発祥地!、11回西部ガスと東邦ガスのガスプレート 、12回長崎県庁本館と横濱ビルのオールドプレート 〜送水口〜、13回長崎のオールドプレートと蘇州林の炒飯、14回たばこの琺瑯看板(ホーロー看板)、15回長崎市松が枝町の水準点とキャラクター、16回長崎市 傾斜地の防火対策、17回長崎市 居酒屋の琺瑯看板、18回坂本龍馬像と亀山社中跡があります。

熊本訪問記は、第1回熊本市の水道プレート、2回森永牛乳の木製牛乳箱、3回西部ガスと東邦ガスの琺瑯製ガスプレート、4回熊本市の丸型ポスト&たぬきポスト、5回熊本市のおてもやんポスト&お城ポストがあります。

鹿児島訪問記は、第1回鹿児島ラーメンを味わう、2回日本瓦斯のガスプレート、3回九州の琺瑯看板、4回大久保利通と鹿児島市マンホールがあります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 



★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海IさんのPFメーカーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、
皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 14






※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事にコメントをお願いします。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事