ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

總持寺は、1911(明治44)年に石川県輪島市から移転してきた曹洞宗の大本山です。

立派な建物が大祖堂で、開山堂と法堂を兼ねた瓦葺形をした銅版屋根の本堂客殿です。

ここに、今が盛りとヤエザクラの花が艶やかに咲いていました。
イメージ 1

10万坪におよぶ広大な總持寺の境内には、メーカー6社の消火栓がありました。
境内を歩くと、まるで見本市会場へ行ったような感じでした。

消火栓に付いているロゴマークから判明したメーカーは、現存しない消火栓機工、岸本産業と、既存の立売堀製作所と横井製作所の計4社でした。残りの2社は不明でした。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、4月21日で9年97日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと268日です。





記事は桜の花の第17弾&消火栓シリーズ第19弾です。
今回は『總持寺の八重桜と消火栓の見本市会場』です。 


★1 總持寺の八重桜★
總持寺は、曹洞宗の大本山で、1911(明治44)年に現在の石川県輪島市から移転してきました。

鉄筋コンクリート造りでは日本一の大きさを誇る三門三松閣の間には、4月上旬に白いオオシマザクラがきれいに咲いていました。
イメージ 2
 
オオシマザクラの花言葉は、「純潔」「心の美」「優れた美人」

10万坪におよぶ広大な境内には、その日にソメイヨシノの花も咲いていました。
イメージ 3
 
ソメイヨシノの花言葉は、「純潔」「優れた美人」

この立派な建物が大祖堂です。
イメージ 4
 
この正面右手には、ヤエザクラの花が艶やかに咲いていました。
イメージ 5
 
ヤエザクラの花をご覧ください。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7

ヤエザクラの花言葉は、「しとやか」「教養がある」「善良な教育」

イメージ 8

イメージ 9
 


★2 總持寺は消火栓の見本市会場★
総持寺にある地上式消火栓(以下、「消火栓」と略。)を見ると、メーカー6社の消火栓があって、敷地はまるで見本市会場へ行った感じでした。

4月上旬、白い花のオオシマザクラの枝下には、栓体色が赤色の消火栓がありました。
イメージ 10
 
今はオオシマザクラの花が散って、寂しげな消火栓でした。
この消火栓のメーカーは、左下にあるロゴマークから消火栓機工とわかりました。
イメージ 11
 
消火栓機工のロゴマークは、消火栓のSと機工のKを組み合わせたデザインで、この会社は現在ありません。

こちらの消火栓は、1948(昭和23)年2月に新社屋を移転した大阪市西区立売堀南通りに、ちなんで名称変更をした立売堀製作所製が2基ありました。
イメージ 12
 
立売堀製作所の消火栓2基を、画像編集して並べましたが何故か高さに大きな差がありました。

左下にあるロゴマークは、消火栓メーカーの立売堀(イタチボリ)製作所で、立売堀のIと製作所のSとを組み合わせたデザインです。

この消火栓は、向唐門の近くにありました。
イメージ 13
 
消火栓メーカーは、1958(昭和33)年9月に大阪市大淀区で創業した横井製作所です。
右下にあるロゴマークは、横井製作所の頭文字をカタカナの「ヨ」でデザインしたものです。

こちらの消火栓メーカーは、今は現存しない岸本産業です。敷地内に2基ありました。 
イメージ 14
 
右下のロゴマークは、岸本産業の岸本のKと産業のSとを組み合わせたデザインです。

もう1基の消火栓は、敷地内とはいえ、わかりにくいガードレール際の法面でした。
イメージ 15
 
消火栓の周りには、フキの若葉が繁茂していました。
イメージ 16
 
この道筋は、水道道路に出ます。

今まで、消火栓のメーカー名がわかる4社を紹介しましたが、ここからは、ロゴマークが不明な2社をご覧ください。

ここで、エドヒガンザクラの育苗が行われています。
イメージ 17
  
赤い矢印の場所に、屋外消火栓に必要なホース格納箱が見えます。

ここで隠れんぼていたのが、この消火栓でした。
イメージ 18
 
左下にあるロゴマークの消火栓は、メーカー不明です。

こちらの消火栓も、左下にあるロゴマークもメーカー不明です。
イメージ 19

總持寺にある消火栓は、見本市会場にいるように多彩で楽しめます。


みなさん、『總持寺で春の散策』を楽しみませんか!?



桜の花シリーズは、第1回日比谷公園の桜、2回横浜の桜、3回和田堀給水所のお花見、4回郵政省の境界石と河津桜、5回山下公園の枝垂れ桜、6回関内桜通りの陽光桜、7回大岡川の桜、8回石神井川の桜と蓋、9回田戸台分庁舎の桜、10回丸山公園の龍馬像と八重桜 、11回国際友好記念図書館と桜、12回鶴見配水池の桜と道標、13回総持寺の桜と消火栓、14回三ツ池公園の桜と神奈川県内広域水道企業団のマンホール、15回キャンプ座間の桜と消火栓、16回キャンプ座間の逓信省マンホールと桜があります。

消火栓シリーズは、第1回荒玉水道の地上式消火栓を発見!、2回函館の地上式消火栓、3回シンガポールの地上式消火栓と街並み、4回川崎市の地上式消火栓、5回ハワイの地上式消火栓、6回香港の地上式消火栓と青空市場、7回グアムの地上式消火栓、8回アモイの地上式消火栓、9回小樽市の赤い消火栓、10回小樽市の黄色い消火栓、11回小樽市の悗ぞ嘆仞、12回ハワイの銀色消火栓とカメハメハ大王像、13回小樽市 黄―赤色の消火栓、14回小樽市 悄柔嵜Г両嘆仞、15回札幌市の黄色い消火栓〜地上式単口・双口消火栓〜、16回座間キャンプの桜まつりと消火栓、17回総持寺の桜と消火栓、18回キャンプ座間の桜と消火栓があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 




★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、みなさんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 20







※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へのコメントをお願いします。

この記事に

開くトラックバック(127)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事