ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

馬明がマンホールウォークしていると、珍しく石油製品関係の琺瑯看板を見かけます。

この右書き「印タスヤチ油石印ラト」「社會油石ドーダンタス育紐元入輸」表示の琺瑯看板は、横浜市内で撮りました。
イメージ 1

この琺瑯看板よりも、もっと古い大正時代に創業した店舗にあった琺瑯看板を、熊本市内で昨年9月に撮りました。

熊本の琺瑯看板にも、右書きで「社會油石ドーダンタス育紐」と表示されていました。

この右書き「育紐」は、英語表記NEW YORKから、ニューヨークとわかりました。 



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。


ブログを開設してから、4月28日で9年104日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと261日です。




これは琺瑯看板の第24弾です。
今回は『石油製品の琺瑯看板』です。



★1 琺瑯看板★
琺瑯看板(ホーロー看板)は、かつて屋外広告で使用された看板です。

1960(昭和35)年代に大塚製薬が、大村崑を採用したオロナミンCは有名です。
イメージ 2

こちらの琺瑯看板は、「黒い花びら」で第1回日本レコード大賞を受賞した、水原弘の大塚グループアース製薬の強力殺虫剤ハイアースです。
イメージ 3

この琺瑯看板は、由美かおるの足が美しい刺激的な宣伝のアース渦巻です。
イメージ 4

これらの琺瑯看板を、居酒屋や焼肉屋などの店先や店内に飾って、昭和レトロの雰囲気を醸し出して、集客に貢献しています。


★2 石油製品の琺瑯看板★
この琺瑯看板よりも、もっと古い大正時代に創業した店舗にあった琺瑯看板を、熊本市内で昨年9月に撮りました。
イメージ 5

スタンダード・オイルの琺瑯看板は、右書き表示で「社會油石ドーダンタス育紐」が記されていました。

この右書き「育紐」は、英語表記NEW YORKから、ニューヨークとわかりました。 

こちらの右書き「印タスヤチ油石印ラト」「社會油石ドーダンタス育紐元入輸」表示の琺瑯看板も、横浜市内で撮りました。
イメージ 6

琺瑯看板2枚を比較すると、形状も円から四角形、配色やデザインも違ってます。

この2枚組の琺瑯看板は、日本石油とカルテックス(Caltex)です。
イメージ 7

日本石油蝙蝠(コウモリ)マークを商標にしたのは、1888(明治21)年5月の創立記念式典の会場内に一羽の蝙蝠が舞い込み、「蝠」の字が「福」に通じるため、福を呼ぶ「縁起物」と考えたからです。

右にあるカルテックスマークの琺瑯看板は、日本石油が提携した1949(昭和24)年以降です。

コウモリマークは、赤い琺瑯看板もあります。
イメージ 8

こちらは、1942(昭和17)年8月1日に設立した昭和石油の琺瑯看板です。
イメージ 9

SHOWAの上にあるデザインは、昭和石油のロゴマークです。

馬明が、このコンセプトを考えると、会社の発展を日本が世界に誇る富士山のように願ったのでしょう。

これから紹介する琺瑯看板は、Mobilの3種類です。

モービルプロパン。
イメージ 10

Mobilは、潤滑剤の代名詞として知られています。

Mobilgas
イメージ 11

この赤い馬は、その当時のモービル石油のロゴです。

モービルディーゼル。
イメージ 12

この琺瑯看板は、モービルディーゼルオイルでしょう。


★3 火気厳禁の琺瑯看板★
石油製品は揮発性で、火気厳禁の取り扱いを喚起する琺瑯看板をご覧ください。

火気厳禁の縦書き琺瑯看板。
イメージ 13

同じ火気厳禁も形状や広告付きなど様々です。
イメージ 14

イメージ 15

こちらは、火気厳禁の横書き琺瑯看板。
イメージ 16

火気厳禁の琺瑯看板は、錆びて悪戯書きされています。

取扱注意の琺瑯看板。
イメージ 17

たばこの火に注意の琺瑯看板もあります。

この看板は琺瑯製ではないですが、長崎空港で撮った火気禁止です。
イメージ 18




みなさん、『街の散策で琺瑯看板』を楽しみませんか!?





★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 19





※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へのコメントをお願いします。

この記事に

開くトラックバック(134)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事