ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

横須賀市の浦賀でマンホールウォークをしても、横須賀市の古い小判形量水器や、四隅に錨マークがある角形量水器は見当たりません。

帝國海軍が横須賀を一大軍都にしたい意向により、1889(明治22)年4月1日 に 町村制で誕生した浦賀町を、1943(昭和18)年4月1日 に横須賀市へ編入しました。
イメージ 1

浦賀町時代の上水道は、水道条例により市町村が経営するのが建前ですが、財政難から1929(昭和4)年9月9日に浦賀町長を会長とする県営水道期成同盟会が結成されました。

この右書き消火栓蓋が、住友重機械工場敷地内にあったのは、1934(昭和9)年に県営水道が通水された証です。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

ブログを開設してから、5月16日で9年122日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと243日です。




これは県営水道の第5弾&消火栓蓋の第16弾です。
今回は『神奈川県営水道の消火栓蓋と浦賀ドックの煉瓦刻印』です。



★1 神奈川県営水道の消火栓蓋★
神奈川県営水道(以下、「県営水道」と略。)の地下式消火栓(以下、「消火栓蓋」と略。)を、住友重機械工場敷地内で見たのは、今年1月23日に開催された中島三郎助まつりの日でした。 
イメージ 2

これは咸臨丸フェスティバルの時の様子です。

消火栓蓋は、機関工場入口右手に黄色く駐車禁止と書かれた場所にありました。 
イメージ 3

前方に見える赤いパイロンの奥に、浦賀船渠(通称:浦賀ドック)があります。
イメージ 4

右書き消火栓蓋をご覧ください。
イメージ 5

この右書き消火栓蓋は、希少な蓋です。跡地利用によっては、撤去も考えられます。

消火栓蓋の大きさを、30冀歙淑差しと比べて見てください。
イメージ 6

この消火栓の寸法を測るために、咸臨丸フェスティバルへ行きました。

浦賀では、横須賀市内で見ることができる古い小判形量水器や、 
イメージ 7

四隅に錨マークがある角形量水器の2種類は見当たりません。 
イメージ 8

※ YWWとは、Yokosuka City Waterworks Bureau の略称です。

横須賀市の古い蓋では、制水弇が見つかったくらいです。
イメージ 9

浦賀町時代の県営水道の量水器と、右書き止水栓が残存しています。
イメージ 10

イメージ 11

2枚の古い水道プレートも、県営水道の専用プレートです。
イメージ 12

イメージ 13

浦賀の軒先に貼られているのが、最近流行りの味気ない横須賀市のシールタイプです。
イメージ 14


★2 浦賀ドックの煉瓦の刻印★
浦賀ドックの(仮称)ミュージアム・パーク推進センターでは、煉瓦が四つ展示されています。それぞれの煉瓦には、矢印で刻印が明示されていました。
イメージ 15


これは、上段左側の煉瓦です。
イメージ 16

この刻印は、○にTです。
イメージ 17

これは、「浦賀ドックとレンガ」をみると、東京煉瓦(TOKYO BRICK)のTと推定されています。

こちらは、上段右側の煉瓦です。
イメージ 18

こちらの刻印は、横長の楕円形のなかにT.Bです。東京煉瓦(TOKYO BRICK)の頭文字から東京煉瓦と確認されました。
イメージ 19

これは、下段左側の煉瓦です。
イメージ 20

これは桜の刻印で、東京都葛飾区に小菅にあった小菅集治監の囚人が焼いた煉瓦です。
イメージ 21

桜の単弁です。

こちらは、下段右側の煉瓦です。
イメージ 22

こちらも桜の刻印で、小菅集治監の囚人が焼いた煉瓦です。
イメージ 23

桜の複弁です。

ここが、桜の刻印の煉瓦を焼いた小菅集治監の現・東京拘置所の旧庁舎で、東京の建築遺産50選に選定された建物です。
イメージ 24

ここで毎年、東京拘置所矯正展が行われています。

浦賀ドックの煉瓦のなかには、刻印が片仮名のイと漢数字の二もあります。



みなさん、『古い消火栓蓋と煉瓦の刻印』を見ませんか?



神奈川県営水道は、第1回藤沢で右書き制水弇を見つけた!、2回コンクリート制水弁の萌え点 ハンカチ落し型、3回神奈川県営水道のコンクリート製制水弇、4回神奈川県営水道の右書き量水器があります。

消火栓蓋シリーズは、第1回川崎市の双口消火栓、2回江戸川上水町村組合の単口消火栓、3回目黒町水道の消火栓、4回大正時代の小樽區消火栓蓋、5回函館の地下式消火栓、6回イギリス・ロンドンとオックスフォードの消火栓、7回長崎市の花 あじさいのマンホール、8回長崎市 傾斜地の防火対策、9回江戸川上水町村組合の水道専用プレートと消火栓蓋、10回座り込み禁止のビルと消火栓蓋の確認、11回民家の葡萄と小判型消火栓蓋の撤去、12回小判型消火栓蓋の新たな残存、13回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、14回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器、15回旧若松市の消火栓があります。

※ 神奈川県が買収した湘南水道株式会社の記事は、第1回江の島で湘南水道株式会社の量水器、2回湘南水道株式会社の止水栓を発見!、3回江の島外にあった湘南水道株式会社の量水器があります。

横須賀市水道は、第1回横須賀水道の発祥地 走水水源地、2回横須賀水道の小判形右書き量水器、3回走水水源地管理センターのお花見、4回横須賀水道の右書き角形量水器 、5回横須賀水道の止水栓、6回横須賀水道の右書き長方形量水器、7回横須賀水道の左書き角形量水器を発見、8回横須賀水道の右書き制水弇、9回吾輩ハ猫 蓋デハナイ〜横須賀水道の左書き角形量水器〜、10回横須賀市水道の右書き大型量水器、11回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、12回横須賀市の水道専用プレートがあります
こちらの記事も併せてご覧ください。 


★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 25





※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事