ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

神奈川県営水道の取っ手付き消火栓蓋を、浦賀の住友重機械工場敷地で見つけました。
これは、県営水道が1934(昭和9)年4月に浦賀町へ通水した証です。

三浦郡田越村が、1924(大正13)年4月1日に町制施行で逗子町と改称され、1943(昭和18)年4月1日に海軍の要請で大軍都にすべく横須賀市へ強制編入されました。
イメージ 1

神奈川県営水道の右書き消火栓蓋があった浦賀町と同時に逗子町も、内務省衛生局長と土木局長の通達「県営水道布設の件」で、広域水道事業が全国に先駆け開始され、1934(昭和9)年4月に県営水道が、逗子町へ通水した時代の単口消火栓蓋がこれでしょう。

逗子市の県道沿いには、これと同じ右書き単口消火栓蓋が合計4枚も見れます。






馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。


ブログを開設してから、9月8日で9年237日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと128日です。




これは県営水道の第6弾&消火栓蓋の第17弾です。
今回は『神奈川県営水道の単口消火栓蓋』です。



★1 神奈川県営水道の消火栓蓋★
神奈川県営水道(以下、「県営水道」と略。)の地下式消火栓(以下、「消火栓蓋」と略。)を、住友重機械工場敷地内で見たのが、中島三郎助まつりの今年1月23日でした。 
イメージ 2

以前から、逗子市内に右書き消火栓蓋が残存している情報を掴んでいましたので、京急逗子駅から蓋探索をしました。

葉山へ向かう田越橋交差点で、神奈川県営水道の単口消火栓蓋を見つけました。 
イメージ 3

この消火栓蓋の右前方にあるT型橋が1964(昭和39)年1月に竣工した田越橋で、田越の由来は逗子町の前身である田越村からでしょう。
イメージ 4

田越橋の欄干側から、先ほどの右書き単口消火栓蓋をご覧ください。
イメージ 5

この右書き消火栓蓋↑をご覧ください(再掲)。
イメージ 1

この県道沿いには、大変貴重な右書き単口消火栓蓋が合計4枚もあります。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

田越川沿いを歩いて葉山方面へ行くと、食事を何回かした外壁が淡いブルーのお洒落な
レストラン ラ・マーレと湘南の海が見えます。
イメージ 9

葉山の海からは、遠くに江の島も見えます。
イメージ 10

県営水道のコンクリート製消火栓蓋は、山側の県道沿いで見られます。
イメージ 11

赤い消火栓標識には、消火栓の位置と管径が掲示されています。
イメージ 12

こちらの消火栓は、最近のタイプです。
イメージ 13





みなさん、『古い右書き消火栓蓋』を見ませんか?



神奈川県営水道は、第1回藤沢で右書き制水弇を見つけた!、2回コンクリート制水弁の萌え点 ハンカチ落し型、3回神奈川県営水道のコンクリート製制水弇、4回神奈川県営水道の右書き量水器、5回神奈川県営水道の消火栓蓋と浦賀ドックの煉瓦刻印があります。

消火栓蓋シリーズは、第1回川崎市の双口消火栓、2回江戸川上水町村組合の単口消火栓、3回目黒町水道の消火栓、4回大正時代の小樽區消火栓蓋、5回函館の地下式消火栓、6回イギリス・ロンドンとオックスフォードの消火栓、7回長崎市の花 あじさいのマンホール、8回長崎市 傾斜地の防火対策、9回江戸川上水町村組合の水道専用プレートと消火栓蓋、10回座り込み禁止のビルと消火栓蓋の確認、11回民家の葡萄と小判型消火栓蓋の撤去、12回小判型消火栓蓋の新たな残存、13回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、14回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器、15回旧若松市の消火栓、16回神奈川県営水道の消火栓蓋と浦賀ドックの煉瓦刻印があります。

※ 神奈川県が買収した湘南水道株式会社の記事は、第1回江の島で湘南水道株式会社の量水器、2回湘南水道株式会社の止水栓を発見!、3回江の島外にあった湘南水道株式会社の量水器と、湘南水道株式会社の前身である第1回江之島水道株式会社の量水器もあります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 




★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 14





※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。


※ コメントは非公開&トラックバックは閉じています。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事