ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

前回、消火栓標識が消火栓蓋や地上式消火栓の場所を示す重要な物と紹介しました。

これは逗子で撮った神奈川県営水道の消火栓蓋と、その場所を示す消火栓標示杭です。
イメージ 1

消火栓標示杭は、3面に「消火栓」と陰刻され、消火栓蓋がある場所を明示しています。

同じ消火栓標示杭が、長崎市にあります。こちらは正面のみ「消火せん」と陰刻されていますが、昔使われたもので、近くにある消火栓蓋を明示しているものではありません。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。


ブログを開設してから、9月29日で9年258日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと107日です。





これは境界石の第55弾&消火栓蓋の第19弾です。
今回は『消火栓標示杭と越境蓋のコラボ』です。





★1 消火栓標示杭★
逗子市葉山町マンホールの蓋と、境界石を探していました。

逗子と葉山は、神奈川県営水道の給水区域です。
イメージ 2
 
このようなコンクリート製地下式消火栓(以下、「消火栓」と略。)を見かけます。

逗子市は、神奈川県営水道のFBによれば、神奈川県と自主防災組織の消火栓使用に関する取決め事項を締結し、初期消火活動給水区域になっています。

逗子市で見かける消火栓には、消火栓標識との組合せは、少ないようです。
イメージ 3
 
こちらは、葉山町で同じコンクリート製消火栓の場所を消火栓標識が明示しています。
イメージ 4
 
逗子に珍しい消火栓標示杭があることを、以前からTwitterで知っていました。
イメージ 5

コンクリート製の消火栓標示杭を、ご覧ください。
イメージ 6

このように、消火栓標示杭には3面に「消火栓」が陰刻されています。
イメージ 7

イメージ 8

これと同じ消火栓標示杭が、長崎市にもあります。
イメージ 9

こちらの消火栓標示杭は、正面のみ「消火せん」と陰刻され、昔使われていたもので、近くにある消火栓を明示しているものではありません。
イメージ 10
 
消火栓は、赤い消火栓標識柱から白い矢印で黄色い消火栓を明示しています。
イメージ 11
 


★2 越境蓋とのコラボ★
ここでは、葉山町で横浜から越境した量水器と止水栓が、神奈川県営水道の量水器と
仕切弁とのコラボをご覧ください。

これは、神奈川県営水道の量水器と、横浜から越境した止水栓とのコラボです。
イメージ 12
 
こちらは、横浜から越境した量水器と、神奈川県営水道の仕切弁とのコラボです。
イメージ 13
 


★3 牛乳販売店の牛乳瓶のオブジェ★
この雪印牛乳販売店は、もしかすると閉店しているかもしれませんが仔細は不明です。
イメージ 14
 
お店の角にある白いオブジェが、牛乳瓶です。
イメージ 15
 
このような牛乳瓶のオブジェを、初めて見ました。貴重なオブジェだと思います。




みなさん、『地元で消火栓標示杭と越境蓋』をご覧になりませんか!?



境界石・境界杭シリーズは、第1回東京府の境界石、2回東京の境界石、3回東京ガスの境界石、4回東京都交通局の境界石、5回東京ガスの境界石2、6回東京都交通局の境界石2、7回日本電信電話公社の境界石、8回東京電力の境界石、9回京王帝都電鉄の境界石、10回陸軍省の境界石、11回郵政省・郵政公社の境界石、12回東急電鉄の境界杭、13回大東急時代の境界杭、14回京浜急行電鉄の境界杭、15回電気通信省境界石、16回逓信省の境界石、17回東京市電氣局の境界石標、18回東京市電氣局境界石が南青山に、19回電電公社の地下埋設石標、20回帝國海軍の境界石、21回専売公社の境界石、22回都電荒川線に東京市電氣局の境界石、23回王子製紙の境界石、24回大東急時代の境界石2、25回東武鉄道の境界杭と金属鋲、26回西武鉄道の境界杭、27回小田急電鉄の境界杭1、28回北海道庁の境界杭、29回小樽にある日本銀行境界石、30回横浜中華街にインド商館の境界石が、31回JR境界杭・金属標、32回郵政省境界石、33回江ノ電の境界杭、34回小田急電鉄の境界杭2、35回東京市電氣局境界石標の撤去と新たな発見、36回首都高速道路公団の境界杭、37回秦野市の境界杭・金属標、38回神奈川県内広域水道企業団の境界杭、39回横浜市営地下鉄の金属標、40回横須賀市・港町の境界石、41回澁谷町の境界杭、42回東京ガスの境界石、43回首都高速道路公団の境界杭・金属標、44回郵政省の境界石と河津桜、45回東京瓦斯の境界石とマンホールの蓋、46回安田不動産の金属標と阻水室鉄蓋、47回西鉄の境界杭と新日本製鐵のマンホール、48回送水口と電電公社の地下埋設物標示石標、49回NTTの境界石とマンホール、50回下永谷市民の森の境界杭〜殖産住宅、東京電力、神奈川県〜、51回横浜・山下町の逓信省と郵政省の境界石、52回總持寺の境界石と浅野総一郎の墓所、53回日本鋼管の境界石と国府県道路管理境界標、54回總持寺の境界石とパイロンがあります。

消火栓蓋シリーズは、第1回川崎市の双口消火栓、2回江戸川上水町村組合の単口消火栓、3回目黒町水道の消火栓、4回大正時代の小樽區消火栓蓋、5回函館の地下式消火栓、6回イギリス・ロンドンとオックスフォードの消火栓、7回長崎市の花 あじさいのマンホール、8回長崎市 傾斜地の防火対策、9回江戸川上水町村組合の水道専用プレートと消火栓蓋、10回座り込み禁止のビルと消火栓蓋の確認、11回民家の葡萄と小判型消火栓蓋の撤去、12回小判型消火栓蓋の新たな残存、13回横須賀市の右書き楕円型消火栓蓋、14回小倉市の右書き水道消火栓蓋と量水器、15回旧若松市の消火栓、16回神奈川県営水道の消火栓蓋と浦賀ドックの煉瓦刻印、17回神奈川県営水道の単口消火栓蓋、18回葉山町の消火栓標識と消火栓蓋があります。

消火栓シリーズは、第1回荒玉水道の地上式消火栓を発見!、2回函館の地上式消火栓、3回シンガポールの地上式消火栓と街並み、4回川崎市の地上式消火栓、5回ハワイの地上式消火栓、6回香港の地上式消火栓と青空市場、7回グアムの地上式消火栓、8回アモイの地上式消火栓、9回小樽市の赤い消火栓、10回小樽市の黄色い消火栓、11回小樽市の悗ぞ嘆仞、12回ハワイの銀色消火栓とカメハメハ大王像、13回小樽市 黄―赤色の消火栓、14回小樽市 悄柔嵜Г両嘆仞、15回札幌市の黄色い消火栓〜地上式単口・双口消火栓〜、16回座間キャンプの桜まつりと消火栓、17回総持寺の桜と消火栓、18回キャンプ座間の桜と消火栓、19回總持寺の八重桜と消火栓の見本市会場、20回登戸研究所の帝國陸軍の地上式消火栓、21回鳩ケ谷市の地上式消火栓があります。
こちらの記事も併せてご覧ください。 


★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 16





※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。


※ コメントは公開&トラックバックは閉じています。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事