ここから本文です
馬明の路上文化遺産と投資のブログ
ブログは4月12日から、毎週水曜日の11時9分に更新です。ご訪問ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

鎌倉で路上探索中に、乾式連結送水管送水口と記された大変珍しいマンホールの蓋を見つけました。

この鉄蓋は、鎌倉市内にある年代物の鎌倉町・大船田園都市・松竹鉄蓋に次ぐ超レアな存在と言えます。
イメージ 1

この乾式連結送水管送水口は、狭い階段状の坂道入口にあって、水道管本管から送水された水道水をここで加圧送水し、坂上にあるステンレス製格納箱の放水口へ送って、消火活動をします。

階段を上ると二手に分かれ、もう一箇所にも赤いホース格納箱があります。これも同じ役割です。



馬明(まーみん:Mamin)の路上文化遺産と投資のブログをご訪問くださいまして、大変ありがとうございます。

みなさん、82万アクセスヒットを25日午後に達成!
ご支援ありがとうございます!


ブログを開設してから、12月22日で9年342日を迎えました。目標のブログ開設10周年まで、あと23日です。




これは鎌倉シリーズの第16弾です。
今回は『鎌倉の乾式連結送水管送水口とキネマ丼』です。





★1 鎌倉の乾式連結送水管送水口★
鎌倉市が、1952(昭和27)年11月3日に制定した市章「ササリンドウ」を付けた乾式連結送水管送水口と記されたマンホールの蓋を、狭い坂道の階段手前で見つけました。
イメージ 2

こちらは、上の階段から道路側を見た写真です。
イメージ 3
 
オートバイの左横にある蓋が、鎌倉で唯一存在する乾式連結送水管送水口です。
イメージ 4
 
階段を上ると、ステンレス製ホース格納箱が左側にありました。
イメージ 5

こういう場所にも、オートバイや自転車が置かれていました。
イメージ 6

このステンレス製ホース格納箱には、消火用の放水口があるのでしょう。 

階段をさらに上ると二手に分かれ、もう一箇所にも赤いホース格納箱が見えます。
イメージ 7

ここも階段下から水道水がポンプアップされ、消火活動を資するのでしょう。
イメージ 8



★2 ランチはキネマ丼★
鎌倉で初めて、鎌倉市川喜多映画記念館で懐かしい展示を見た帰りに、鎌倉キネマ堂へ寄ってランチをしました。
イメージ 9

ここはご覧のとおり、昔の懐かしい映画ポスターが沢山飾れています。
イメージ 10

ここで、欲張り三食丼の名前もあるトン汁付きキネマ丼を食べました。
イメージ 11

三食丼は、鎌倉シラス、玉子、鶏肉です。柚子が香る白菜漬けも美味しかったです。
イメージ 12

次回もここに、お寄りしたいですね。



みなさん、『鎌倉で路上散歩』を楽しみませんか!?



★株投資情報★
★1 香港株投資銘柄ツール★
上海兇気鵑裡丕謄瓠璽ーの企画に賛同して、馬明が99銘柄からなる香港4号(期待株)を作成しましたので、皆さんのポートフォリオ検索としてご利用ください。
イメージ 13





※ お友だち登録は受付けていません。お気に入り登録とブログリンクをされましたら、記事へコメントをお願いします。


※ コメントは公開&トラックバックは閉じています。

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事