全体表示

[ リスト ]

こんばんは!
思いつきで始めた日曜日恒例の更新も、目標の100回を迎えました〜

なので、今日はガッツリいきます!

先に言い訳しておきますが、以後の見解は私独断の一つの意見と思ってください。
ご意見、ご感想、異論は、いつでも受付中です!

アピストが好きになったきっかけは、テトラ本に載っていたこの魚に魅力を感じてしまったから・・・
この魚に対する思い入れは、計り知れない。

イメージ 1
アピストグラマ・ビエジタ‘2013’
この個体は、2013年に入荷したビエジタの子孫。店で繁殖した中では一番の個体でした。
現在も、この血筋は維持してます。
入荷当初、テトラ本にのっとって‘typeⅠ’で紹介したと思います。
何故‘typeⅠ’にしたかというと、過去にも入荷例が乏しい中での判断にすぎませんでした。
その後、‘typeⅡ’じゃない?とかの声もあがりましたが、この魚が入荷した段階では、これがⅡとは言い切れなくて・・・
以後、‘2013’typeと、後輩が名付けてくれて落ち着きました。

イメージ 2
こちらは、‘2015’ 2015年に極僅か入荷がありました。
所謂‘2013’タイプになります。

イメージ 3
こちらは先月入荷した‘2013’タイプ
これら2013年タイプと呼んでいる個体を入荷で来たことにより、ビエジタ熱にさらなる拍車がかかりました。
ただこのタイプは、テトラ本の中で言われている‘typeⅠ’なのか、‘typeⅡ’なのかは、未だ断言できず・・・
ただ、ビエジタではあることは断言できる魚ではあります

そして、この魚はビエジタですか?と良く質問されるようになりました。
その大半が、マクマステリー・・・
ビエジタとマックの違いを見出すのにオススメなのが・・・
イメージ 4
アピストグラマ・ビエジタ‘typeⅢ’
白いアピストで、今やコロンビア便の代表種になりつつありますが、こやつもその昔は幻の魚でした。
このフォルム、メラニンパターンをよく観察すると、マックとの違いが見えてきます。
先の‘2013タイプ’しかり、この後出てくるビエジタ達しかり、このtypeⅢの体形を基本にすれば、ビエジタが見えてくるはず。
ただし!
イメージ 5
このⅢも侮る事できません!
イメージ 6
このように、微妙な差があるのです・・・
今回のページを作成するに当たり、写真を整理していたら、このtypeⅢの個体差の多さに、改めて魅せられました!
これだけで、3日は話ができる!

そして問題児の一つが先月入荷してしまいました!
イメージ 7
アピストグラマ・ビエジタ‘Schearzkehl var’との事で紹介しましたNEWタイプのビエジタ
つまり、typeⅢのバリエーションの意味ですが・・・
この魚、Ⅲを超えます!(Ⅳとは言いませんけど・・・)
海外では、D25とDの称号を与えられているSPものですが、ビエジタには変わりない。
ただこの魚の攻撃斑の色合いは、他のビエジタとは大きく異なり、体色が薄ら紫!
イメージ 8
特筆知る点は、♀が美しい!
ツインバーを持つ個体もいますし、♂みたいに長い腹ビレを持つ!
typeⅢの♀のように、顎は黒くなりません。このようなフォルムのビエジタの♀は他にはいない!かな・・・
イメージ 9
こちらは店で大切に飼育しているチビチビちゃん!
お腹の色は、病気ではありませんよ!ちょっとだけ赤いチークがどのようになるかが楽しみ!
そう、この魚は‘typeⅡ’ほどではありませんが、頬に赤点を持つ個体がいました。
これから推測すると、typeⅢよりtypeⅡよりの魚?と思えていまう一面も・・・
なんせ、このタイプは、私自身も初めて見るビエジタ。
入荷当初、どう説明していいやら困りましたし、はっきり言ってどうなるか分かりません!
でも、冒険にお付き合いしていただいた方々より、大絶賛されている魚である事は、嘘ではありません!

続くよ〜
イメージ 10
ビエジタを語る上で、一番問題視してえいるのが、この‘プエルト・ガイタン産’
この魚の登場も衝撃的でした!
が!当初、マックよりではないか・・・が私の見解。
イメージ 11
この魚、未だ悩みの種です・・・
でも、やっぱりビエジタなんだよね〜
そんで、これがテトラ本の‘typeⅠ’なんじゃないかと・・・いうことで落ち着きそう。
じゃあ、2013タイプはなんだい?となるわけですよ・・・
しかも、このガイタン産タイプも、差がある個体がいるわけですよ〜

そんで待ち焦がれたこのタイプ!
イメージ 12
イメージ 13
アピストグラマ・ビエジタ‘typeⅡ’
遂に会えました〜
何十年待ったことでしょうか・・・ 天国にいる兄貴見てるかね!
この魚、落ち着いた時の色の抜け(白さ)は、それはもう美しい!
画像以上の魚になります。
ご購入していただいた方の話だと、赤点が増えた!なんて声もチラホラ・・・
見せには、♂♀が分からないのが後少々います。
追って販売したいと思ってますが、今しばらくお待ちください。

本当は、ビエジタに関しましては、もっと書きたいことあるんです。
ある方に言われました ビエジタ、コンプリートしたんじゃない!?と・・・

いえいえ、ようやく語れる土俵に上がれただけです!
これから一つ一つのタイプを掘り下げ観察し
その間に、さらなるタイプ違いを入荷できるように頑張り
この探求は、ようやく始まったばかりなんです!

今日は、ざっくりとした内容を長文にしてしまいました。
古い人間なので、テトラ本の名称を参考にしてます。

これを機に、ビエジタの魅惑を伝えていければと思っています。
101回目以降もやった方がよいよ!とお声があがれば、また来週から手抜き内容も含め、続けていきたいと思っています。

限られた頭脳と時間の中で書いた雑な文章で、申し訳ございません。
もっと聞きたい!という方、いつでも遊びにいらしてください。

誤字ありましたら、暖かく見守ってください。

これからも、ビエジタのみならず自分が扱える範囲のものの魅惑を伝えていければと思っています。
時に、○○は売れないから終わったな・・・なんて悲しい声が聞こえますが、終わらせているのはそう言っている方。
好きなものに、終わりはないんです。



閉じる コメント(2)

好きなものに、終わりはない

101回目も、待ってます!

2017/7/9(日) 午後 10:56 [ lct**967 ] 返信する

顔アイコン

嬉しいコメント、ありがとうございます!
そして、ナイス!していただいた方々、ありがとうございます!
これからも、引き続き継続していきます!

2017/7/10(月) 午後 0:10 [ アクアセノーテ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事