全体表示

[ リスト ]

あくあくん日記
2013・3・15(金)
朝、 きょうはいい天気になりそうです。
カゼかなと思ったのが先週金曜日、鼻、喉、咳、熱はたいしたことはなく
きょう終息宣言です。
 
イメージ 5
神宮寺の梵天は今度の日曜日です。
雄物川に架かる嶽見橋、神宮寺〜南外へ、この県道を通って、橋を渡ると左折してこの嶽山の麓までいきます。
軽トラに梵天を載せて、、、。
今度の3月17日(日)天気は
麓の一の鳥居をくぐって登って行きます。杉林をしばし登ると視界は開けていく。
右に左につけられた道を、梵天を担いで登って行く。ここまできたなと下界を見渡しながら休み休み登って行きます。
276m、頂上に鎮座している嶽六所神社の小屋まで約50分くらい。
中に奉納するにも、二、三回もみ合いしながら収められます。
八幡神社の宮司さんは、早く登り、祝詞をおこなっています。
山頂は落葉樹木が点在し、焚き火がたかれている。
疲れた体を休め、少しばかりのビール、お茶で喉を潤す。
世話役は、御神酒、御札を受け取り、山を下りる。
登っていくときより、急勾配、ジャンプしながら下るときのほうが時間は半分、しかし危険は二倍、三倍と気を付けながら降りる。
 麓には、車が待っていて帰り途中の小澤稲荷神社に寄り、無事下向です。
3時頃から、丁内の関係若衆達は、この年の世話役さんの作った手料理で下向祝い。
 
【 根比べ 】  
日常生活では使うこと、考えることもなかった根比べ
考えて見ると、人生、自分との根比べですね。
無理はしないこと、時がくればパワーが少しづつついてきます。
 
話は変わって、一言。
子育ても過ぎ隠居して、何もしなくていい人を、ジイサン、バアサンと言うならば
ワカクテモ ナニモシヨウトシナイワカモノヲ ワカジイサン ワカバアサン と言ったら
怒られるだろうか。
ジイサン、バアサンに叱られるかもしれない。
比喩するな!と。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013・3・14(木)
きょうは肌寒いですが、曇時々晴れのような天気です。
ローマ法王が決まりました。
コンクラーベ、知らない日本人は誰もが、根比べ とオヤジギャルを考えたと思いますね。
 
さて、きのう地元神宮寺の東京神岡会の会長さんからメールが届きました。
前略・・・・・。
ところで相馬高胤さんのご報知によれば、このたびNHKから取材を受け、4月11日(木)20時から21時、NHK・BS、歴史館第69回 露寇事件として、放映の予定とのことです。ご覧ください。
この件は、当方が相馬家文書を読んで『北方風土』54(2007年6月)に発表、第4回歴史と文化の会(2009年5月)で報告、これを聞かれた中村喜和先生(一ツ橋大学名誉教授、日露交渉史他)が関心を寄せられ、2009年9月相馬登代表の同行で神宮寺相馬家を訪問、当方も同席、拙家にも寄ってもらい、そのご2012年5月第10回記念大会で中村先生が取り上げてお話くださった露西亜の対日襲撃事件です。雪の中、神宮寺相馬家を訪ねての取材だったようです。
まずは、神宮 滋
 
露寇事件とは、初めて聞く耳慣れない言葉でしたが、調べたら解りました。
なるほど北方領土にはこんな歴史があったのかと知らされました。
 
神宮さんは、当町嶽雄館で毎月一回行われている「おもしろ講座」の昨年のまだ雪のある2月か3月頃でしたか講師として戊申戦争と神宮寺についてお話しをされました。
あの墓地には犠牲となった官軍の兵士のお墓があって弔われています。
 
2013・3・13(水)
きょうは雨です。
弱い雨が静かに降っています。
屋根から雨だれの音が、モールス信号のように聞こえてきます。
トン トン ツウ ツータラ トン、、、、、
解読すると、きっとこうでしょう。
ナガクテ  キビシカッタフユモ  モウオワリデス
モウスグ ハルデス
ハガカレテ、ハルヲマッテイタ チイサナケヤキ、チイサナモミジデサエモ、
イマヤ オソシト シンメガ スタンバイ シテイマス
サクラノハナガ サクハルモ マジカデスヨ、、、
 
道端や屋敷の雪はどんどん融けていっています。
 まもなく17(日)は、当町の伝統行事梵天祭り、それに彼岸の入りの日です。
今年は例年になく雪があり、お墓も雪で頭だけを出した状態でしょうか。
例年なら道をつけて拝むに行っていました。イメージ 4
すると底から融けていて歩くと大きな穴にはまることもありました。
 
この間、ある方の話です。
一人は、拝んだらお隣さんのお墓であったと、、、。
もう一人の方も、似たり寄ったり。
道をつけて拝もうとしたら本家の墓。
今年は、お寺の中の位牌堂へいって済ませたいと話しています。
暑さ寒さも彼岸まで、今年も冬至から夏至までその中間点にきました。
とまれ、雪消えて新緑の春が待たれます。
 
 
2013・3・12(火)
ひさっしぶりで青空のいい天気となりました。
気分もよくなってきました。
 
スキルskill という言葉を知りたくて調べて見ました。
通常、教養
や訓練を通して獲得した能力のこと。技能と呼ばれることもある。生まれ持った才能に技術をプラスして磨きあげたもの、、、、。 
(ウイズベキア)
何事も若い頃から興味関心をいっぱい、経験を積み重ねていこう。
 
 
2013・3・11
日ごとに気温は上がってきてはいるが、時には吹雪いたりと荒れる日々です。
 
東日本大震災
満2年になりました。
被災地で亡くなられた方々には、本当にお悔やみ申しあげいたします。
未だ見つからない方、そのご親族様にお見舞い申しあげます。
また、被害に遭われた多くの方々にお見舞い申しあげいたします。
各地で追悼式が行われましたが、復興の兆しは少しづつみえてきたでしょうか。
 
天長の大地震
さて、きょうの地方紙あきたさぎがけ新聞のコラム北斗星です。
西暦830といいますから、今から2013ー830=1183年前です。
秋田城は現在の秋田市寺内に置かれた国の役所であったと。
寺内と言えばあくあくんの友人のいるところ。
今までは、遠い過去に起こったことは後はないものと思っていたが、、、。
私の所も、大正時代に強首地震がありました。
それに千畑地震。
どんな地域も、空白域と考えて普段から気をつけたいものです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3鬼の攪乱
三日前カゼの兆候がありました。
前にひいてから二年半たっていました。
今までは年に1回はひくものと思っていましたが、最近は音沙汰無しでした。
22年8月○日処方の薬袋、中にはまだ何日間分入っていました。
説明書には長くなったら使わないでくださいと書かれていました。
きのう今朝と飲みました。
 
しかし、今日かかりつけの内科医院に午後から伺いました。
熱はちょっとある程度で、このときは咳もなく薬を処方していただきました。
今度の17日(日)は、当神宮寺の梵天祭りです。
この日までは何がなんでも治ってもらわないと困ります。
各丁内から梵天が上がります。
私の所属する中町も上げます。
各丁内や各集落からの梵天は、中町から大門小路に入っていきます。
ここに旗がX字に掲げられここを我先にと入っていきます。
この入る前に、いろいろ儀式があります。
ここに大勢の見物客が集まってきます。
この見物客めがけておもち、お菓子、小銭がいっぱい撒かれます。
朝6時、集会所に集まった老若衆は、袢纏を着て町内を一巡します。
そしてこの大門小路に来る頃は11時〜12時頃十何本もの梵天が集まってきます。
大門小路を無事くぐってまもなく中町衆は中町集会所に集合、ここでお昼をとります。
ここで小休止して、いよいよ嶽六所神社が鎮座している嶽山の山頂をめざします。
 
この梵天を見に、お菓子や小銭を拾うに孫達がやってくる。
それに保育園のママ友家族2家族。
秋田市から3家族小2小1、保育園合わせて子ども3、3、4計10人親たち6人。
うれしい悲鳴とはこんなことをいうのでしょうか。
カゼは大至急治さないと、となった次第です。
 
 
 
 
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

まもなく凡天ですか!
応援に行きたいけど、金、土、と
仙台市に行く為、残念です。
子供時代の楽しみは、正月。祭り。凡天。
が、ベストスリーかな、とに角楽しみでした。
弟の体調良かったら、歌い手の。応援に、
連れて行きたい処だけど、本当に残念です。

2013/3/12(火) 午後 1:34 [ 恍惚爺さん ] 返信する

顔アイコン

お孫さん達の、思い出作りの
為にも、大いに盛り上げて下さい。
凡天後のアクア氏の書き込みが、
楽しみです。

2013/3/12(火) 午後 1:37 [ 恍惚爺さん ] 返信する

顔アイコン

弟さんは、いつも元気で威勢のよい梵天歌の歌い手の一人でした。
残念です。
孫達せっせと拾って楽しんでくれればいいと思っています。
写真も撮ってみたいと思っています。
いつも書き込みありがとうございます。

2013/3/12(火) 午後 3:50 あくあくん 返信する

顔アイコン

凡天の日ですね、会長さん、色々とお手数おかけしています無事に、凡天上げて下さい。みなさんの、ご無事かげながら、
お祈りしています。

2013/3/17(日) 午前 1:39 [ 恍惚爺さん ] 返信する

顔アイコン

おかげさまで、無事奉納し下向祝いすることができました。
ありがとうございます。
去年は登りましたが、今年はブレーキになるので待機組にまわりました。
10舛らい減量すると、お互い楽勝ですね。

2013/3/18(月) 午後 7:16 あくあくん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事