過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

あくあくん日記
2013.3.22(金)
きょうは、日本列島がすべてでしょうか晴天のようで、素晴らしい天気です。
春よ来い、早く来い♪
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2013.3.19(火)
きょう、午前9時から11時頃まで神宮寺刈穂酒造の裏手の雄物川の右岸の堤防下を流れる後川で、サケの放流事業が行われました。
 
実施主体は、この地域を担当する地区環境保全会(代表斎藤泰幸)です。
環境保全の取り組みとして、サケの稚魚放流の補助作業を子ども達に経験してもらおうというものです。
 
そのために、きのう午前中は放流する後川せせらぎ清流付近の雪取り除き作業が行われました。
階段がついている堤防から、除雪が始まり、後川まで除雪しながら通路づくりです。
 
イメージ 1
 
イメージ 11
 
この木橋が架かっている上流の岸辺を除雪です。
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
今度は岸辺は危ないから、足場を作ることになりました。
 
イメージ 21
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
足場は見事にできました。
 
イメージ 4
 
これで、(3/19)迎入れる子ども達の準備ができました。
 
イメージ 5
二日目 夜半にけっこう雨があり、心配されましたが、雨もなく水も増水されず作業は順調に進んでいきました。
放流するサケの稚魚は、昨年11月に大曲玉川で採取され、ふ化された稚魚5万匹。
 
9時半、幼稚園の子ども達はバスできました。
 
イメージ 6
 
説明を聞いて放流です。
 
イメージ 7
 
大きくなって帰ってきて下さい、と大きな声で放流しました。
 
イメージ 8
 
幼稚園の子ども達が終わって、しばらくして神岡小学校の3年生がきました。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 12
イメージ 13
 
11時頃、無事終わりました。
後片付けです。
終わったと思ったら、さっきまで見えていた山々がガスがかかったように見えなくなり、まもなく雨がふってきました。
行事が終わって子ども達が帰られてからで幸でした。
 
イメージ 14
 

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事