■ あくあくん日記 ■

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2015・9・29(火あくあくん日記

朝、夜明け前午前3時 目を覚ます。
生き物達がいなければこんなに早く起きることはないのだが
習慣になった。
それにしても今朝はちょっと早かった。
間もなく新聞配達さんの音。

温室のようなハウス、三面を透明なペットフイルムで覆い、上
面と正面はいつでも覆いできるるように取付ている。

一本の釘も使わないでも頑丈にできている。木工所さんの職
人技は、素晴らしい。
これで、 うだるような夏の午後は、中に冷蔵庫から保冷剤を
寒さの冬の晩は、カイロを中に入れる。

まあ、温度対策はその他いろんな方法はあるが、これはこれ
で一つの対策かと思う。
この夏、こんな物に入れてみたいと初めは紙箱をカッターで切り
抜いては次、次と試作を重ねた時もあった。
そして、できてみたら温室になる機能があることを知った。
冬対策として、水槽にもという考えに至った。
ガラスは、熱伝導率が高い。これを熱伝導率の比較的低い素
薄いアクリルもいいし、ペット樹脂関係もなかなか透明で一
見わからない。

イメージ 1

イメージ 2




2015・9・20(日あくあくん日記

あくあくんファミリーの家ができ、これで寒さ対策も一歩前進です。
温度計も外付けのプラスチックの温度計から、内部のガラス面に
貼り付ける吸盤の水温計へと温度計も一歩進。

イメージ 1

木の厚さも3mmから5mmと厚くなり丈夫になりました。
 
イメージ 2

イメージ 3




2015・9・20(日あくあくん日記

水草は、ボトルアクアリウムにとっても一番の大事な要素。
写真は、スクリューバリスネリアは大好きな水草です。
近いうち、S M Lサイズにして、販売のアイテムに載せ
たいと思っている。
その他、アナカリス、ピグミーチエーンサジタリア等々。

ボトルアクアリウムにとっても、生き物達にとっても
草は大切です。
この間、あるショップに行ったら甲殻類(エビ、巻貝等)
には使わないで下さいとありました。
輸入物ですから農薬を使っているからです。

自分の所は、自家栽培しているから国産です。
農薬を使用する必要は無いので大丈夫です。

また、底床土も吸水性の高い天然火山礫、天然火山岩も
販売したいと考えています。
また、あくあくんの活力液、生きた水もです。
これらを用いて、ボトルアクアリウムをつくると自分で買っ
きていた好きな熱帯魚を入れるとその時からすぐ楽しめ
る。
水作りに一週間なんて、そんな悠長なことはないです。


イメージ 1






2015・9・19(土あくあくん日記

小さな小さな生き物達の家ができた。
腕利きの木工所に造ってもらった。

ちいさな生き物達も人に見られたくない時もあります。
隠れていたい場合もあります。
むぐちでいたい場合も、お腹が空く場合もあります。
下界を見たい場合もあるでしょう。
そんな場合は、取っ手があるので、外に出すこともできる。
「きょうも良い一日、元気でおはようさん」

寒さの冬は、ビニールハウスです。


イメージ 1

 左は楊貴妃メダカ、右は色白なので「おののこまちメダカ」と命名しました。
 いずれにもミナミヌマエビ、巻貝がいる。
 まだ生まれて月日が経ってないので、1cm前後、これからです。

イメージ 2


イメージ 3









メダカの言い分

(2015・9・1日)あくあくん日記

メダカ(くろ)の言い分

自然界もいいが、環境はよくない。
外敵が多く、また傷ついてそれが原因で病気し死んでしまうことも
多い。
その点、水槽で飼われる方が一般に長生きしていると言われている。
普段、っそりとした水辺や水を好んでいる。
今年ビオトープで生まれたメダカは、もう大人になっているの
もいて産卵が始まったのもいる。



イメージ 1



イメージ 2







.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事