■ あくあくん日記 ■

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2015・8・23日)あくあくん日記

大仙市観光物産協会が、カタログを創りました。
お薦め商品の一つとして掲載していただきました。
ページの都合上、アイテムは限られました


イメージ 1

イメージ 2











プロの技 木製Box

2015・8・20(木)あくあくん日記

【 メダカの学校入門 】

気がついたら、もう20日 明後日の大曲の花火も明後日と迫ってきた。

ところで、本題
プロの作は素晴らしい。

自作で何度も何度も試作を重ねて、まずまずのところまでできていた。
そんな矢先、知人からプロの木工所を紹介されて訪ねた。
試作品を受取に翌日取るに行った。
考えていた木箱が思った以上にできていた。

イメージ 1

メダカの学校入門

2015・8・2(日)あくあくん日記

【 メダカの学校入門 】

今年春生まれたメダカ&ヌマエビ
 NHKクローズアップ現代で、ゲノム(遺伝子)編集につ
いて取り上げられ、興味ぶかいものがあった。
日本で最初に遺伝子操作の研究はメダカだという。

こんにち、青ならどこまでも青く、白なららどこまでも白く
赤ならどこまでも赤く追求する。
生まれてくるチビを選別してより色の濃いものどうしで
育てていけばいいだけのことである。
その他突然変異など偶然性に期待する。
この時期ブリーダーは、忙しい。

ゲノム編集の手法で品種改良は、今までできなかったこ
ともできるという。


イメージ 2




イメージ 1






藻と人間


2015. 7.12 (日)  あくあくん日記

イメージ 1


イメージ 2


















台風11号のせいだろうか、きょうも真夏のような いい天気でした。...
ほうとうに、ぐうたらになります。
ところで、藻についてです。
藻は生命の原点に位置しているような気がします。
この藻があるおかげで、次々と生命が誕生したとい ってどうでしょうか。
食物連鎖の始まりです。
動物性プランクトンの微生物は、この藻を食べて生きている。
人間は、お魚を食べられるのも元をただせばこの藻のおかげだといって
いいと思う。
水生の生物、海はわからないが淡水のメダカやエ ビにとって、今この暑
い盛りが豊富なエサにあり つける絶好の季節でないかと思っている。




めだかのミニミニ学校

2015. 7.10 (金)  あくあくん日記

めだかの学校
 6月頃ざ生まれたチビ、ミナミヌマエビがいる。
 小さいながら悠々泳いでいる。
  一つは在来のクロメダカ、もう一つは楊貴妃メダカ。

イメージ 6



イメージ 5






イメージ 4



イメージ 3

  

イメージ 2





























創る 作る、いったりきたり何度も壊しては作る。
構想、素材、強度、費用、ようやく、行き着いたモデル。
小さなミニミニ水族館の建屋らしきものが完成。

小さな生き物達も、癒やされているような気がしてきます。
建屋は手作り置き台に上げているだけなので、どちらで鑑賞してOK。



イメージ 1



























.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事