みずがめ座の時代

笑い、希望、祈り、基督者のブログです

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

さて、今回は、わが村の霊場(心霊スポット)の由来について書いてみる。


当地は、京都と大阪の間にあるS村。
近くには、淀川が流れ、継体天皇が、20年以上住まわれていた樟葉がある。
古代では、樟葉まで、大阪湾が入りこんでおり、港があったのだ。

このS村を経由して、K古道がある。
K古道は、昔は大阪と、京都を結ぶ陸路であった。(古代では、淀川水系を移動に利用した)

K古道のはずれに、この霊場は存在している。
なお、K古道は現存していない。
40年前に出来た国道建設で、消滅した。



いつごろから、この霊場が作られたかは不明。
たぶん修験道の行者が、発見したのだろう。


大東亜戦争の前であるが、この貧乏S村の有力者が、村おこしのため、村はずれにある、この霊場を、空海が開いたゆかりの地として、売り出そうと考えた。

当たれば、それこそ門前市をなすで、人が集まり繁栄するはず。


そこで、宮大工が呼ばれた。
この宮大工が、後に、この霊場の、最初の守り主になった。


工事は、途中まで出来たが、施主との間でトラブルとなり、戦争もあったので、
大工は、ふるさとの九州へ帰ったのだが、

この工事期間中、不思議なことに、毎日、鶴が一羽、飛来し、あたかも大工の工事を見学するようであった。
まるで、鶴が工事の完成を見守っているようであったという。


その後、大工は九州で米軍の空襲に会う。
命からがら、家を捨て、逃げているとき、再び、大工の前に鶴が現われ、あたかも安全な場所を教えるようなしぐさをした。

そうして彼は生き延びた。

戦後大工は、あまりの不思議に接し、これは何か霊的な使命ではないかと、再びS村へもどり、工事を再開した。
このときも、毎日、鶴が現われた。

しかし、再び施主との間でトラブル。
施主は、工事を中止せよと迫るが、大工は、それを拒否、
そこで、この大工を追い出そうと、工事現場のそばを流れる用水をせき止め、現場へ水を流し、水攻めにした。

すると、まもなく、施主の子供が、自宅の風呂で水死したのだ。

これは、タタリかと施主が怯え、結局工事は、再開はされなかったが、大工が住み着くことを黙認。
結果的に、この大工が初代の、霊場の主になった。

この大工は、大阪に住んでおり、家族もあったが、この地に単独で移り住んだ。




40年前、国道建設が始まったが、その時、この霊場のそばで工事のため、地面を掘っていると、
突然、大音響とともに、石が土中から飛び出してきた。

あまりの、奇妙さに、タタリがあっては工事が出来ないと、労働者たちが騒ぐので、
この石を、この霊場に持ち込み、祈祷、安置した。


今も、この事件を引き起こした、「石」は、ここに安置されてある。
私も、それを見、触りもしたが、一見、何の変哲もない、「漬物石」のようだ。





この記事、つづく。。。。

  質問など、ありましたら、遠慮なくコメントしてください。
   また、報告します。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

うーむ、日本という国は変わったことや奇跡が多いですね。だからこそ良い国だ。奇跡がなんにもなくて、すべて合理主義で割り切ってしまうがゆえに最も大切なものが見えていない、欧米列強プロテスタント諸国とは大違いだ。もっとも北米も、インデアン原住民の世界に返れば奇跡もあって面白いだろうが。
修験道の復活を心から希求しております。

2009/6/20(土) 午後 2:03 無縛 返信する

顔アイコン

とにかく、ムバクさん、
ここは、非常識に、奇妙さと、不思議が、混在しているのだ。
異界への入り口?だろうか。
少なくとも、合理的に説明不能の現象に満ちている。

こいうような奇妙な場所は、全国探せば、結構あるのだろう。
ここは、まったくマスコミには、知られていない、秘密の場所だ。
いつまでも、ひっそりと、秘密の場所でありつづけてほしい。

2009/6/20(土) 午後 2:21 みずがめ座 返信する

顔アイコン

そういうことは、人間側から見たら、普通ではありえない奇妙な不思議なことばかりですが、あちら側から見たら、あちらの順序どおりにキチキチとやっていることだと思います。
そういう場所は、気が付いた人が、大事にしてあまり大勢の無知の輩に知らしめない方がいいと思います。
続編、楽しみにしています。

2009/6/21(日) 午後 4:05 [ afuro_tomato ] 返信する

顔アイコン

トマトさん
世の中には、知られていない、不思議な場所があるものです。
秘密基地?
なんだか、とても興味をそそられるヒビキだ。

異界との接触点だろうか、ひとりで、そっと訪れるとき、自分は密かな楽しみの中にある。
異次元へ、迷い込んだ感覚。。。。

2009/6/23(火) 午前 4:53 みずがめ座 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事