第2・2帝国

3Dモデリング、FPSゲーム製作や日々思う事など

ユーモアと不謹慎

松本龍復興担当大臣による3日の「オフレコ」「書いたら終わり」の発言が物議を醸した事は記憶に新しいが、その件についてスポーツライターであり、五体不満足の作者である乙武洋匡氏はツイッター上でこんな発言をした。 「いいか、オレ、じつは手足ないんだ。これ、オフレコだぞ。RTしたらそいつ「終わり」だから。 そしてこれを受けた多くの人々は、彼とその発言を賞賛した。 「爆笑しました」「辛辣な社会風刺!」 と・・・。 だが、果たしてこれも賞賛すべき発言と言えるだろうか? 事故や病気、戦争など、後天的な理由で望まぬ切断をせざるを得なかった人は数多くいる。不謹慎な言い方になるが、彼の場合は先天的なものであったから、手足を『無くす』という事に関するショックは無かっただろう。 だが、人生の半ばで手足を無くしすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事