全体表示

[ リスト ]

世の中、マジでたくさんの会社があるから本当に驚いてしまう。
テレビコマーシャルで宣伝している会社なんて、ほんの一握り。
それ以外の企業のほうがどれだけ多いことか。
だから、新卒のときはついつい有名な会社ばっかりに目が行ってしまう。
「どこにお勤め?」
「あら、しっかりした企業で働いていらっしゃるのね」なんて親戚のおばさんに言われた時のことを考えてしまうからかもしれない。
要は、世間にどれだけ会社があるのか、どんな会社なのかを気にしていいたら就活に出遅れてしまうということなんだろうと思う。
ただ、いままた別の会社で働く可能性を考えたときにやっぱり会社の名を取るか実を取るかって聞かれたら、間違いなく実を取るとなる。
それは給料ってことだけじゃなくて、人間関係とか福利厚生なんか。
実際、働いてみないと解らないことって多いけど、給料と休日の日数だけじゃ何にもわからないということだけはわかっている。
そこで、いくつかの視点で企業をリサーチしてみようと思った。
単に有名とか話題になっているとかじゃ、良い企業と出会えないような気がしたからだ。
最初はメルカリ。
最近、家族が超ハマっていて、売ったり買ったりしている。
一過性の話題だけで消えていく企業かと思ったら、そうではないらしい。
社風も自由そうで羨ましい。
ただ、注目を浴びている会社なので、競争は激しそう。
よって、止めておこう。
次にシノケングループ。
これは友達との会話で出てきたから興味を持っただけなんだけど。
シノケングループの評判によると、まずまずだ。
大抵は恨みを持った人が嫌な書き込みをしたりするものだけど、ここはいたって普通。
恨まれていない会社で働くって、すごく真っ当な気がする。
部門が多いのが特徴。
希望する部門で働けたら、いいだろうな。
そして、マック。
もう物心ついた時からマックを食べているから、それを仕事にするってなんかいいかなっと。
本気の愛社精神が育ちそうだし。
若い人も多いから店舗で働くのも楽しいだろうし、企画なんかやれたら超いいかも。
そういった意味では、マジでアメリカ本社で働きたい。
ま、英語がしゃべれるようになったら考えよう。
まず、無理か。
絶対に外せないのが公務員。
公務員もピンキリだけど、最寄りの市役所とかでお気楽に勤めて、余暇を充実させるっていうのにも憧れるかな。
ただ、これは新卒じゃないから可能性は限りなく低いに違いない。
あとは俳優?
劇団四季のオーディションとか。
いやいや、これは夢で終わらせておこう。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事