全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

この前、ドラッグストアでメンズ用の洗顔フォームを買ったときのこと。メンズ用洗顔フォームなのに、おまけで可愛らしいハンドタオルや女性向きの化粧水のミニサイズなど、抽選でもらえるといったキャンペーンをやっていた。

なぜメンズ用なのにおまけで貰えるものが女性向きのものばかりなのかが少し謎だった。でも少し理解はできるかもしれない。結婚していたり恋人がいる人は彼女や奥さんにそのおまけをあげるのかもしれない。俺は今妻と一緒に住んでいるわけではないのでそれができなくて残念だったけど、一応貰えるものは貰っておこうと思い、洗顔フォームを購入した際には抽選に参加した。

そしたらピンクのハンドタオルが当たった。カエルの絵が描いてある可愛らしいもので、ちょっと俺が使うには恥ずかしいデザインのものかな。家の中で使う分には特に問題ないけど。妻のためにそのままとって置いて今度渡すか、それとも家で自分用に使うか今考えているところだ。まあとりあえずそのままとっておこう。妻が割と喜びそうなデザインだし。

どうせならみにサイズのハンドソープの方が良かったな、当たるものとして。そしたら性別や好み関係なく俺でも普通に使えたのに。まあいいや。

開く コメント(0)

世の中、マジでたくさんの会社があるから本当に驚いてしまう。
テレビコマーシャルで宣伝している会社なんて、ほんの一握り。
それ以外の企業のほうがどれだけ多いことか。
だから、新卒のときはついつい有名な会社ばっかりに目が行ってしまう。
「どこにお勤め?」
「あら、しっかりした企業で働いていらっしゃるのね」なんて親戚のおばさんに言われた時のことを考えてしまうからかもしれない。
要は、世間にどれだけ会社があるのか、どんな会社なのかを気にしていいたら就活に出遅れてしまうということなんだろうと思う。
ただ、いままた別の会社で働く可能性を考えたときにやっぱり会社の名を取るか実を取るかって聞かれたら、間違いなく実を取るとなる。
それは給料ってことだけじゃなくて、人間関係とか福利厚生なんか。
実際、働いてみないと解らないことって多いけど、給料と休日の日数だけじゃ何にもわからないということだけはわかっている。
そこで、いくつかの視点で企業をリサーチしてみようと思った。
単に有名とか話題になっているとかじゃ、良い企業と出会えないような気がしたからだ。
最初はメルカリ。
最近、家族が超ハマっていて、売ったり買ったりしている。
一過性の話題だけで消えていく企業かと思ったら、そうではないらしい。
社風も自由そうで羨ましい。
ただ、注目を浴びている会社なので、競争は激しそう。
よって、止めておこう。
次にシノケングループ。
これは友達との会話で出てきたから興味を持っただけなんだけど。
シノケングループの評判によると、まずまずだ。
大抵は恨みを持った人が嫌な書き込みをしたりするものだけど、ここはいたって普通。
恨まれていない会社で働くって、すごく真っ当な気がする。
部門が多いのが特徴。
希望する部門で働けたら、いいだろうな。
そして、マック。
もう物心ついた時からマックを食べているから、それを仕事にするってなんかいいかなっと。
本気の愛社精神が育ちそうだし。
若い人も多いから店舗で働くのも楽しいだろうし、企画なんかやれたら超いいかも。
そういった意味では、マジでアメリカ本社で働きたい。
ま、英語がしゃべれるようになったら考えよう。
まず、無理か。
絶対に外せないのが公務員。
公務員もピンキリだけど、最寄りの市役所とかでお気楽に勤めて、余暇を充実させるっていうのにも憧れるかな。
ただ、これは新卒じゃないから可能性は限りなく低いに違いない。
あとは俳優?
劇団四季のオーディションとか。
いやいや、これは夢で終わらせておこう。

開く コメント(0)

キャバの姉ちゃんたちと同伴するときは、いっつも寿司を食べる。
別に俺が寿司を食いたいわけじゃなく、姉ちゃんたちが「何食いたい?」と聞くと、「お寿司」とくるからだ。
で、アフターに行くと大抵は焼肉を食いたがる。
俺も嫌いじゃないからいいけど、あんまり腹が減っているわけじゃないから、大抵はキムチ食べて焼酎のお湯割りなんかをチビリチビリやるだけだ。
この辺のキャバ姉ちゃんだけのことなのかどうかは知らねえが、世の中にはうまいもんがいっぱいあるんだけどな。
金は俺が払うって決まってんだから、もっといいもんを食べればいいって思うんだけどよ。
ただ、会社の若いもんになんとなく聞いたら、答えが返ってきた。
店に出る前に食いもんのニオイが付くのはご法度だから、ニオイの出難い寿司がいいらしい。
なるほど、だから若い姉ちゃんが好きそうなイタリアンとかは行かねえのか。
だから、店が終わったあとは焼肉なんだな。
まあ、あいつらは酒作って、オヤジの相手をして仕事してんだから腹も減るんだろうよ。
しっかし、こうも馬鹿のひとつ覚えみてえに寿司と焼肉じゃねえ。
出て行った嫁なんざ、馬みてえになんでもムシャムシャ食ってたけどな。
なんだか面白くねえから、酒でも飲むか!

開く コメント(0)

この前、昔からの友人から珍しく手紙が来た。手書きの手紙とはかなり今の時代では珍しくなりつつあるし、俺自身も手紙を書くことはここ最近ほとんどなくなってきた気がする。でもたまに受け取ったりすると嬉しいし、自分ももちろん手書きの手紙で同じように返事を書くようにしている。
この前小学生のときから知り合いだった友達から手紙が来ていた。彼自身は割とまじめな優等生タイプで、いかにも将来も真面目なところに就職しそうな感じの人だった。実際公務員を長年やっている人なので、俺の予想通りと言えば予想通り。彼はどうやら俺たちの元クラスメイトの一人と最近会ったらしい。
確か学校でもかなり有名なぐらいの悪ガキでうるさいヤツだったな、例のもう一人のクラスメイトは。何となく将来暴走族か不良にでもなりそうな感じだった。でも意外なことに銀行で数年勤めた後に今は自分の会社を持っているらしい。起業に成功して自分でかなりの人数の従業員を雇っているらしい。独身でかなり頑張っているのだとか。
少し意外な展開だったけど、小さい頃悪ガキっぽい人は将来、引き続き「悪い大人」になるのか、それとも大変身して大成功するのかのどちらかなのかもしれない。

開く コメント(0)

耳垢のかなり笑える話

この前、久しぶりにとある友人と飲みに行って色々話しをした。会うのはもう5年ぶりぐらいかな。たまに連絡をとる程度だけど、会うたびまるで昨日まで会っていたかのような近い距離で話題ははずむし、いつ会っても気持ち良く話せる存在。この年齢の俺にしてはかなり貴重な存在だと思っている。

その友人とかなり笑える話題でこの前盛り上がっていたな。耳垢の話だった。友人はどうやら長年耳垢が溜まっていたそうだ。一応お風呂上りには毎晩欠かさず綿棒で耳掃除はしていたみたいだが、彼の耳垢は「外人タイプ」と言われていて、日本人によくありがちな粉々としたドライな耳垢ではなく、飴のようにベッタリしたタイプのものなので耳の中に溜まって固まりやすいらしい。俺の耳垢はどっちのタイプなのだろうか。

耳が少し聴こえにくいと感じていた友人は耳鼻科に行って診てもらったそうだ。そしたら医者に耳垢が原因だと言われ、その場で処置してもらうことに。頭を傾けて液体のような薬を耳の中に垂らし、数分待ってから処置室に案内された友人は、水の圧力で耳垢を飛ばして外に出すような機械で耳垢をとってもらったらしい。全然痛くも痒くもないもので、大きな耳垢の塊が飛んで出てきたときには笑いが止まらなったらしい。
耳垢の話でここまで盛り上がるなんて。かなり笑える友人の話だった。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事