元Animal Rescue Diary

Animal Rescue Networkは解散しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
たらっちと申します。え〜、御社を希望した理由ワン。。。

って、履歴書の写真じゃな〜いhttp://img.mixi.jp/img/emoji/246.gif
無表情のたらっちです。

私の高校生のときの彼氏にくぼんだ目元がそっくりだったため(爆)
他人事とは思えず、預かりを申し出てから、早1ヶ月。。。
 

噛む。吠える。おもちゃへの異常な執着。食糞。神経質。犬苦手。おまけにメタボと、いいとこなしのたらっち。
環境を変えて修行じゃ〜!!! と、うちにきましたが、地味〜に馴染んでおりました。

小学生の1号2号も、「たらっちは、お腹をさわられたり、急にさわられたりするとびっくりして噛んじゃうから、絶対にしちゃだめよ」の言いつけを守り、被害ゼロ。 愛犬のエース、愛猫のルナ共に、微妙な距離感を自分たちで維持しつつ、たらっちの噛み&吠え矯正に協力しておりました〜(^^)

で、だんだん目元も緩み、ガウガウもずいぶん我慢できるようになった先日、『この子は、扱い方次第では噛みます!慣れるのに時間がかかりますよ』というのを了解いただいたご家庭にトライアルに行きましたが。。。

『噛むから、将来が不安』と。。。あっさり一晩で出戻り(笑) ・・・噛んじゃったのね・・・。

だから、『噛む犬です』って言ったんですけどね。。。 でも『噛む犬』のちょっとした注意点・・・これさえ、理解してくれたら、普通にやっていける・・・っていうポイントは、残念ながらご理解いただけなかったようです。

それでもずいぶん我慢できるようになっていたたらっち。初めて行くお宅でタダでさえ緊張していてんでしょう、たった一晩でどんなことがあったのか、帰宅後ひきこもりを決め込んでしまいました。。。

その日の晩は吠えることも忘れてぐったり寝ていました。
イメージ 2


で、次の日の夜から、いきなりの血便http://img.mixi.jp/img/emoji/246.gif!水下痢の海http://img.mixi.jp/img/emoji/246.gif

子どもの初めてのノロウイルス感染のときよりパニクリました。。。

預かりに慣れた仲間の『ストレスだから絶食放置で治る!!!』の言葉を信じて仕事に行きましたが
何とか落ち着いてくれましたhttp://img.mixi.jp/img/emoji/55.gif

でね、見事にまたガウガウ復活(笑)極度のストレスと体調不良とおまけに絶食でイライラマックスのたらっち。
下痢を洗い流してタオルドライのときにがぶりとやられちゃいましたhttp://img.mixi.jp/img/emoji/210.gif痛かった。。。

でもね、でもね、吠えは確実に減ってきているんです。
うちの生活のリズムを覚えたようで、就寝時、起床時は全く吠えなくなりました。
エースの特大キュン鳴きのほうがうるさいっhttp://img.mixi.jp/img/emoji/51.gif

ガウガウはまだまだ矯正が必要です、吠えは毎日の声掛けで改善の余地があります。

ちょっぴり、愛情表現がへたっぴで一途なたらっち。お母さんを独り占めできるようなご家庭で幸せになってほしいなって思います。

今日、ガウガウせずに、おりこうにシャンプー&トリミング出来ましたhttp://img.mixi.jp/img/emoji/61.gif
めでたくダイエットも成功し、くびれがhttp://img.mixi.jp/img/emoji/49.gif
残念なことに、きっとストレスでしょうが、首元にはげが発覚しましたが。。。

とってもかわいい、ぬいぐるみのように大変身したたらっち!
幸せ探し、がんばろうね〜http://img.mixi.jp/img/emoji/46.gif
イメージ 3

↑ビフォアー、ぼく、いまから変身するよ!

アフター↓
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




イメージ 7


引き続き、hana家でお預かりします。
たらっちの幸せ探し。。。応援よろしくお願いしますhttp://img.mixi.jp/img/emoji/50.gif
 
 
たらっちの募集記事はこちらです↓↓
 
☆☆保護犬を家族に迎えるとき・・・家族の事情に合わせ、好みに合わせ、希望のサイズの希望の犬種を、みなさんは選択されるでしょう。年齢もできるだけ若く、体調もできるだけ健康な方がいい・・・それも、もちろん当然のことですし、わかります。特に、犬の飼育経験が少ない方や初めての方は、できるだけ無理のない選択になるよう、私たちも精いっぱいアドバイスしてお手伝いします。
 
保護犬の中には、私たちのもとへ来る前に、劣悪な環境で飼育されて・・・挙句に放棄され、体や心に大きな傷を持った子がいます。そんな子たちにも、なんとかもう一度、家庭犬としての幸せを・・・と、私たちは願って活動しています。どうか、本当の笑顔が見れるまでの期間、少しだけ根気強く・・・犬の変化を待っていただける方。。。私たちのレスキューリレーの、アンカーとして、一緒に走ってくださる里親様との出会いを夢見て・・・・少しずつ少しずつ、問題のある子たちの限界を高めるべく、みんなで努力していきます。どうぞ、応援してください。
 
イメージ 1


以前から福岡市動物管理ーセンターのホームページには
迷子や捕獲などの収容犬・猫の情報が載っていましたが、
このたび、福岡県動物愛護センターのホームページもリニューアルされ、
収容犬・収容猫の情報が載るようになりました。

どうか皆様、まめにご自分の地域のセンターのホームページを覗いて下さい。
もしかしたら・・・・
お隣のあの子が載っているかもしれない。 
お散歩中によく会うあの子が載っているかもしれない。

迷子ちゃんが1人でも多くおうちに帰れること。 
殺処分が1頭でも減ることそれが、Animal Rescue 全員の願いです。。。 


福岡県動物愛護センター

http://www.zaidan-fukuoka-douai.or.jp/
福岡市動物管理センター 
http://wannyan.city.fukuoka.jp/
大牟田市動物管理センター 
http://www.city.omuta.lg.jp/kurashi/sumai/satooya/

※福岡県では、福岡市・北九州市・大牟田市以外の地区で収容された子は、
各地域の保健所を経由し、福岡県動物愛護センターに収容されます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事