あらいぐま君のブログ

会話の出来ない人のコメントは削除します。

全体表示

[ リスト ]

<私立保育園>「子供の声うるさい」開園断念 千葉・市川

毎日新聞 4月11日(月)20時52分配信
 
 千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が「子供の声でうるさくなる」などの近隣住民の反対を受け、開園を断念していたことが分かった。同市の待機児童は373人で全国市区町村で9番目に多い(昨年4月時点)。説明会に同席するなどして地域の理解を求めてきた市の担当者は「(住民の反対で)開園が延期したケースは東京都内などであるそうだが、断念は聞いたことがない。残念だ」と言う。

 市によると、同県松戸市の社会福祉法人が3月、木造2階建ての園舎を完成させ、4月1日に定員108人(0〜5歳児)で開園する計画だった。予定地は市中心部に近い住宅街で、昨年8月に開園を伝える看板を立てたところ、反対運動が始まったという。

 住民側は市や社会福祉法人に対し、計画撤回の要望書を提出。社会福祉法人による説明会も複数回開催されたが、「子供の声が騒音になる」「保育園が面する道路は狭いので危険だ」などの意見が強かったという。市によると、これまでも市内で他の保育園開園への反対はあったが、防音対策を講じることなどで最終的に合意を得られていたという。

 社会福祉法人は3月下旬の理事会で断念を決定した。理事長は「保育園は地域の皆さんから見守ってもらえなければ成り立たない。現状では無理だと判断した」と話している。【小林多美子】

 ◇全住民の理解難しい

 住民参加のまちづくりに詳しい千葉大大学院の木下勇教授(都市計画学)の話 子どもの声を騒音とするのは正しい社会のあり方ではないが、待機児童解消の目的だけで全ての住民の理解を得るのは難しい。行政は地域の未来やまちづくりに、保育園がどう必要なのかなどを住民と話し合い、今後を描いていく必要がある。




『子供の声がうるさい』だとぉぉぉぉ!!###
だったら、オバハンは『もっとうるさい』んじゃ!!

じじぃやばばぁは『汚い』んじゃ!!

『子供の声がうるさい』って言うなら『限界集落』へでも行けって!!
昼間でも『犬』しかおらんぞっ!!
(じじぃやばばぁさえも不思議なくらい姿が見えない。)

『個人の権利』というのは『わがまま』とは違うって!!
『プライオリティー』を考えれば、『子供が優先』なんは当たり前でしょ?

それが『生き物のあるべき姿』なんですから。
それが『自然の掟』なんですから。

また、既存の保育園などが自分たちの優位を失いたくないがために『新しい保育所』を作らせない、という事実もあるようです。
完全な『利権構造』ですね。

これほど、保育士さんも足りないと言われているのに、何故か、お給料は非常に安いんです。
需要が多く供給が少ない場合は『お値段は上がる』というのが正常な市場原理なんですけどね。

不思議な事に『保育料』だけはキチンと値上がりしているんです。
『利権構造』は『子供を産ませない』というところまで来ているんです。

同時に『子供の命を奪う』くらいは平気でやっちゃいます。
次でその『証拠』をご紹介しますが、そこまでしてでも『お金』が欲しいのでしょうか?

立派なお墓でも建てればいいんです。
さっさと死ねや!!

あっ!!
因みに『保育園にお迎えに来ているママ』もかなり非常識なのも事実です。
いきなり車で飛び出してくるなっ!!
何処にもで車を停めるな!!

ガキをちゃんとしつけろっ!!




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事