あらいぐま君のブログ

会話の出来ない人のコメントは削除します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

保育士問題 3.

保育士問題 3.


1.と2.では保育士さんたちの置かれている状況をあからさまに書かれているサイトをご紹介しました。
これを見て、皆さんはどう思われましたか?

大切なお子さんやお孫さんが置かれている状況をどうすれば改善できるのか?

昔のように『右肩上がりの時代』ではありませんから『専業主婦』とかではやって行けないのです。
そういう現実を無視し、昔の考えで『女は働いたりしないで、家で子育て家事をしていればいいのだ。』などと無責任に言えますか?

『団塊の世代』が残した『負の遺産』がこんな問題ともなって、今の若い人たちに降りかかっているのです。

また、これらの記事ではハッキリと書かれてはいませんが、こういう異常な状況になっている根本原因として『世間を知らないお役人』と『利権構造』があるのは間違いありません。
そういう仕組みを作ったのも『長いものには巻かれろ!!』が合言葉だった『団塊の世代』の責任なのです。

どうすんだよ?
じじぃ、ばばぁ?

お前らの為にこれ以上『無駄な税金』を使って、大切な子供たちを潰す気なんか?
ええ加減にせーよ!!

しかも、『うるさいから保育園など作らせない』だとーーーーー!!
お前ら年寄りが離島か山奥にでも移住すればいいんだよ!!

どうせ先も長くないんだし、農作業でもしてろよな!!
さっさと土に還れ!!

ワタクシは年齢的に丁度、『団塊の世代』が上司だったんです。
あいつらの98%は馬鹿ですよ!!

そして何より『利己的』なんです。
同時に『自分たちが悪い』という気持ちは微塵もありません。

60を過ぎたワタクシがそう思うんですから、若い人たちはもっと怒っていいですよ!!
と言っても、若い男は『オカマ』ばっかりだしなぁ〜〜〜〜、、、、

結局、女が頑張るしかありません。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

保育士問題 2.

保育士問題 2.


保育士の給料はなぜ上がらないのか〜低賃金の実態と背景〜

保育士給料_アイキャッチ
先日、現役保育士の方が給与の安さを訴える会見がありました。(保育士の給料アップに関するニュースはこちら≫)Twitterでもある主任保育士の方のツイートが話題になっています。保育士の給料はなぜ低いままなのでしょうか?また、給料のしくみはどのようになっているのでしょうか?
みなさんの声から考えてみたいと思います。

保育士が、安い給与の改善を訴える

保育士給料_訴える
子どもたちの大切な命を預かり、重要な時期に成長を見守り支える役割を担う保育士。大変責任の大きい仕事であり、業務量は多く残業や持ち帰り業務もしばしば…にも関わらず業界全体で保育士の処遇は大変低いとされています。長年働いて給料が上がっても雀の涙ほど…そのような中での勤務は長続きせず、離職率も多い現状にあります。給料が上がれば、離職率も多少改善されるのではないでしょうか。
先日、保育士が給与の安さを訴える会見が行われました。
現役の保育士などが、安すぎる給与の改善などを訴えた。
手取りの月収は、24歳2年目でおよそ11万4,000円、28歳6年目でおよそ14万円。これは、フルタイムで働く保育士の給与明細。
上記の給与の変化を見てみると、2年目で月給約11万4,000円、6年目で約14万円。4年間で約2万6000円しか賃金は上がっていません。参考までに筆者が幼稚園教諭として勤めていた頃、昇給は1年で2000円。10年勤めて立場が変わっても手当はなく、1年目とさほど変わらない給料でした。
Twitterでは、保育士が自身の給料を公表し、リツイートを呼び掛け話題になっていました。現在は削除され見られなくなってしまいましたが、他にも保育士の給料を巡ってさまざまなツイートがされています。その一部を紹介したいと思います。
園によっても給与額に違いはありますが、実際に働いている保育士の方だけでなく、園に通っている保護者の方や保育士の友人の方などさまざまな声がありました。

保育士の給料はなぜ上がらないのか

では、なぜここまで低賃金なのでしょうか?そのことについても考えてみましょう。
保育士給料_なぜ安いのか

保育士の給料のしくみ・運用費の流れ

世論では給料の低さを訴える声が多くあり、行政も改善すると声を上げていますが、なぜ一向に給料は上がらないのでしょう?考えられる原因の一つには、保育園の制度も関係しているのではないでしょうか。
保育園の管轄は、厚生労働省であり、児童福祉施設ということはみなさんご存じですよね。では、保育園の財源はどこからきているのでしょう。認可保育施設の場合、主な財源は公的な補助金と保護者からの保育料です。(ただし認可外保育施設は、東京都の認証保育所など一部の補助対象施設を除いて、基本的に運営費などの補助はなく、保護者からの保育料のみで運営を行っています。)
まず、市区町村が国や都道府県から負担金や補助金、保護者から保育料を受けとり、市区町村から各保育園に運営費が届くようになっています。そこから保育士の給料も支払われているのです。負担金や補助金は税金が使われているため、過大に上げにくく、保育料は”公定価格”で決まっているため、事業者が勝手に上げることも難しいと考えられます。

今後保育士の給料は上がっていくのか

保育士給料_上がるのか
厚生労働省は、平成27年4月から始まっている子ども・子育て支援新制度において、平成29年度末までに約40万人分の保育の受け皿を確保するため、民間保育所で働く保育士の給料を平均5%改善すると発表しています。【参考:厚生労働省】
近年では株式会社の参入も増え、給料改善に取り組んでいる会社もあります。株式会社ソリューションでは、保育士業界で働く保育士全員を対象に、給与水準の最大18%、初任給も業界トップ水準まで引き上げると発表しました。【参照:株式会社ソリューション】
少子高齢化問題及び待機児童問題が深刻さを増す今、このように行政、民間を問わず保育士の処遇改善に向けた取り組みが見られますが、すぐに大幅な改善は難しいでしょう。その間にも離職率は上がっていく可能性もあり、対策の早急化が必要と思われます。

保育士の給与の安さが訴えられる中、園長らが不正!

保育士給料_不正
一方このような給料の安さが問われる中、園長らが園の資金で不正したという悲しいニュースもありました。
2011年度からの4年半に約4600万円の私的流用や使途不明金があったと発表した。男性園長と妻の副園長、会計担当の保育士が、運営費を職員との懇親会や高級車の購入に充てていた。【引用:毎日新聞】
このような事件があると、安い賃金で日々頑張っている保育士の方は心が折れてしまいますよね。まだまだ、保育の仕事は「子どもと遊んでいるだけ」「子どもが帰ったらおしまい」と誤解を受けやすい職業でもあります。
このようなニュースは、処遇改善の必要性を訴える上で、弊害にもなりかねません。実態を伝えるためには、今回現場の処遇の低さを訴えた保育士さんのように、働く人が自ら行動を起こして現状を訴える必要もあるのかもしれません。
保育士給料_考える
子どもがかわいい、子どもの成長を感じられるのがやりがいと思っても、一人の人間として生活もかかっています。実際給与が安く、仕事量も多いことから、実家住まいを採用条件にしている園もあり、自立した生活や家庭を持つことに課題を抱える部分も多くあるのが現状です。
筆者も幼稚園教諭だったころ、実家で暮らしている分には生活ができていましたが、結婚し家を出て子どもを生みたいと考えた時、このままでは生活は厳しいと感じました。園にもよると思いますが、給与が上がると言われつつ、その実感を得ている方は少ないのではないかと思います。
課題が多い保育士の処遇改善問題、皆さんはこの現状を見てどのように感じられるでしょうか。今後の処遇改善への行政、民間双方の取り組みが働きやすさにつながることを願いたいものですね。
ほいくみーでは、「保育士不足」に関するアンケートを実施しました。「何が変われば保育士を続けられる・復帰できるのか」「給料アップの希望額はいくらか」など保育士を中心とする117名の皆さまの声をお届けします!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

保育士問題 1.

「5万円の給料アップでも復職したくない!」約8割<潜在保育士のホンネ>

【潜在保育士】アイキャッチ2
保育園や保育士不足が問題となっており保育士確保のための対策が行われている中、潜在保育士のうち87.1%が「給与が安い」ことを理由に復帰したくないと考えていることがほいくみーと法律相談サービスを手がける「弁護士ドットコム」との共同のアンケートでわかりました。
ほいくみーではこれまでに、現役保育士・幼稚園教諭の方々に『保育士の処遇問題』『保育を楽しいと感じる時』についてアンケートを実施。今回は、213名の潜在保育士の方を対象に『復職しない理由』『復職するために必要なこと』についておうかがいしました。

保育士を退職したのはいつ?なぜ?

保育士資格を保有しながら保育士として働いていない”潜在保育士”は、全国に68万人いると言われています。潜在保育士となった背景にはどういった理由があったのでしょうか?まずは、退職時の年齢と勤務年数をお聞きしました。
潜在保育退職理由
※画像をクリックすると拡大します。
退職時の年齢は「25〜29歳」が32.9%と最も多く、次いで「20〜24歳」が23.9%という結果になっており、結婚や出産などが多くなる時期に増えていると考えられます。働いていた期間も見てみましょう。
グラフQ4-3
※画像をクリックすると拡大します。
最も多い回答は「2〜3年」の27.2%、そして「4〜5年」が21.1%、「1年未満」が11.7%と60%以上が5年以下で離職していました。

保育士を退職した理由は給料だけではない!

潜在保育士の方が退職を決めた理由は何が原因なのでしょうか?
グラフ:潜在保育士退職理由
※画像をクリックすると拡大します。
潜在保育士の63.4%が「給与への不満」を理由に退職したと回答していますが、「業務量や残業の多さ」も60.1%と多く、処遇問題だけではないことがうかがえます。「人間関係」や「プライベートとの両立」も高い数値となり、さまざまな理由が絡み合って退職に至ったと言えるでしょう。
続いて、退職理由の回答の中で最も大きな理由を1つ選んでいただきました。
グラフQ9-2
※画像をクリックすると拡大します。
「給与への不満」が21.6%と上位でしたが、「結婚や妊娠・出産」も19.2%と多くの回答数がありました。退職した年齢で最も多いのが「25〜29歳」ということと照らし合わせると、やはり結婚・妊娠・出産を機に離職している方が多くいると考えられます。
「その他」の回答の一部をご紹介します。
体調を崩したから退職しました
命を預かる責任の重さ、事故への不安から職を離れました
異動になり通勤時間がかかるようになってしまったためです
体調不良で退職したという方もおり、業務量や残業が多く責任感が重いことも関係しているのではないかと考えられます。退職理由の具体的なエピソードもお聞きしました。回答の一部をご紹介します。
給与への不満
仕事は休む暇もなく1日中動き続けているのに、実家を出るなんて考えられないほど給料が低い。1人できちんと生活できるだけの経済力が欲しいです
残業して制作物や行事の準備をしているのに自己満足、園長先生の満足にとどまり給料へ反映されない。福祉系の仕事はボランティア精神を持っていると思われタダ働きは当たり前、タダ働きタダ残業をしてもより良いものを子どもたちに与えられるなら自分を犠牲にしろと叩き込まれている。子どもと遊んでいるわけではなく命を預かっていることをわかっていただきたいです
結婚・妊娠・出産
自分の子どもが入院しても発熱しても休めないです。休むと嫌な顔をされます。育児と仕事との両立には環境が厳しすぎます
毎日残業、持ち帰りの仕事があり、結婚を機に仕事と家事との両立が難しくなりました。妊娠中、体調を崩しても早退・欠勤は許されず、勤務中破水しても保育士の人数がギリギリだったためすぐに早退できず、結果流産しました
人間関係
保育はチームワーク。しかし、基本女の世界なので妬みあったり、特に私立は長く勤めているから偉いという感じがあったりします。ちゃんと保育を評価してもらいたいです。保育士不足で保育士の給料問題についても騒がれていますが、給料の問題だけではないと思います
園長からの『子どものためなら何でもできるよね』という思いが辛かった。子どもたちが騒がしいと園長が来て一喝して、圧力で言うことを聞かせるなど…ミスをすることが怖くなり、子どもが怪我をしても隠す職員も出てくるほどでした
業務量の多さ
毎日のように書類を家に持ち帰りやらなければならないことや、行事前には作り物も多く、仕事とプライベートとの境が全くない日々が何年も続きました
年案・月案・週案・個別・お便り・行事の担当全てが重なり、仕事が苦痛で仕方なくなりました。監査が終わったら、シュレッダー行きの書類に、なぜ、プライベートな時間を削ってまで作成しないといけないのか分かりません
業務量が多い割に給料が少ないことや人間関係についての回答が多く寄せられました。また、結婚や出産を考えると”退職”せざる負えない状況になっている方が多いこともわかります。

保育士の給料はやはり安い!月収15万!

保育士の給料は安いと言われていますが、実際の平均額はどのくらいなのでしょうか?保育士として働いていた最後の月の月給をお聞きしました。
グラフ:保育士給料
※画像をクリックすると拡大します。
「15万円未満」が54.5%と約半数を占める結果となりました。月収が上がるにつれ回答数が少なくなっており、給料の低さがうかがえます。

潜在保育士の今!

待遇の低さや人間関係、福利厚生が不十分など、さまざまな理由で退職された保育士の皆さま。退職後はどのような仕事をされているのでしょうか?
グラフ:潜在保育士就職先
※画像をクリックすると拡大します。
最も多かった回答は「専業主婦」で30.5%でした。やはり、結婚や出産を機に退職される方も多いと言えるでしょう。次いで「その他」が27.7%となりました。
その他の中でも多かった職業は「幼児教室講師」や「幼稚園などのプレスクールの先生」「保育園以外の子育て支援事業」などの子どもと関わりがある仕事です。他には「サービス業」や「休職中」などの回答がありました。

潜在保育士が復職しない理由とは?

保育士不足のためニーズが高い保育士の職業。潜在保育士の方々は、今後保育士として復帰したいと考えているのでしょうか?
グラフ:保育士として復職したいか
「復帰したくない」という回答が79.8%にも上りました。「復帰したくない」と答えた方は、どうして復職したくないのでしょうか?
グラフ:保育士復職しない理由
※画像をクリックすると拡大します。
退職時の理由では、「給与への不満」に次いで「結婚や出産」「業務量の多さ」も上位にありましたが、復職したくない理由では「給与が安いから」が87.1%と最も多い結果となりました。その他の回答の中には「体力への不安」や「命を預かる責任の重さ」などの回答があり、復職のためには”不安”を取り除くための支援も必要だと考えられます。
そこで、月給に5万円上乗せされたら復帰したいと考えられるか訪ねてみました。
給料アップ5万
5万円の増加では「復帰したくない」と考える方は、76.4%と半数以上いることがかわりました。保育士の給料で最も多かったのは「15万円未満」。5万円上乗せされても「20万円未満」。決して多いとは言えない金額でしょう。では、10万円アップしたら復職したいと考える方は増えるのでしょうか?
グラフ:給料10万上がる
月給が5万円増加した場合に復職したいと答える方は半数以下だったのに対し、10万円増加した場合は86.5%にも上ることがわかりました。

保育士として復職するためには何が必要か?

保育士不足を解消するには、処遇改善以外にも改善すべき点はあると考えられます。そこで、保育士として復職したい人を増やすためには何が必要お聞きしました。
グラフ:保育士復職に必要なこと
※画像をクリックすると拡大します。
「給与アップ」が90.6%と最も多く、次いで「休日や有給取得の増加」が68.5%、「事務作業の効率化や削減」64.8%という結果になりました。国は事務作業の効率化を推進するために、ソフトの導入などにかかる費用を一部助成する対策を打ち出していますが、なかなか浸透していないことがうかがえるでしょう。
続いて、復職のために必要なことの中で、最も重要なものは何か1つ回答いただきました。
グラフ:保育士復職理由
※画像をクリックすると拡大します。
「給与アップ」が58.7%と半数を占める結果になり、その他の回答の中には「保育士の子どもの保育料無償化」や「保護者対応のサポート」「社会的認知の向上と適正評価」の声があがりました。
「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログをきっかけに保育士の待遇改善についても国は動き出していますが、そのブログをきっかけに保育園問題をめぐる社会の流れは変わるのでしょうか?
グラフQ20-1
「はい」と答えた方は、44.6%。「いいえ」と答えた方は52.6%と半数以上が悲観的な考えを示していました。

潜在保育士の切実な声

最後に待機児童や保育士不足の問題を解決するためには何が必要か自由回答でおうかがいしました。回答の一部をご紹介します。
最初に一般の会社のように教えてくれるならまだしも、見知らぬ保育園に就職した時に1人の保育士として即戦力として扱われる。しかし、実際は保育園でやり方も違い、歌とかから覚えないといけない。最初研修があって、スムーズに入っていける仕組みがあると、辞めた保育士でも再就職できるのではないでしょうか?
本来、乳児期の子どもは母のもとで愛情を注がれながら育てられるべきで保育園をたくさん作り、保育士を確保すればいいという問題ではないような気がします。働く母が育休を取得でき、我が子の育児に専念できる期間をもっと保証するべきだと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

<福島原発事故>「炉心溶融基準知っていた」東電幹部認める

毎日新聞 4月11日(月)21時8分配信
 
 東京電力が福島第1原発事故時、核燃料が溶け落ちる炉心溶融(メルトダウン)を判断する社内マニュアルの基準に気付いていなかったとする問題で、東電原子力・立地本部の岡村祐一本部長代理は11日の記者会見で、事故前から基準は知っていたことを明らかにした。東電幹部で基準の把握を認めたのは初めて。

 基準では「炉心損傷割合が5%超」で炉心溶融と定義。岡村氏は「基準は社内で20年ほど業務をしている中で知った」と話した。事故当時は水処理関連施設などの復旧業務に就き、「(炉心溶融を)判断する立場ではなかった」と話した。

 基準の有無が問題視されていることに気づいたのは「記者会見担当になった昨年8月以降」と説明。一方、東電は今年2月、「2月まで5年間、誰も基準に気付かなかった」と公表。説明が食い違っている。

 この基準に従えば、事故から3日後には炉心溶融を判断できたが、東電がシミュレーションした結果、認めたのは2カ月後だった。東電は第三者検証委員会を設置して経緯を調べている。事故時のマニュアルの扱いや「発見」の経緯が焦点となっている。【渡辺諒】




おいおい、『幹部』が『メルトダウン』に関して、殆ど無知だったということですか?
では、『メルトスルー』なんていうワードさえ知らないのでは?

もしかして『原子炉に火を入れる』という表現をそのままだと思い込んでいるのでは?
『原発と火力発電の違い』も判らないのでは?

そもそも、『燃料棒』を作るまでの過程や費用なども知らないのでは?

ところで、アナタは『素粒子の大きさ』を知っているのですか?


古代ギリシャでは、

『火・空気(もしくは風)・水・土』の4つを『4大元素』として考えられていたそうです。
現代では『火』は『プラズマ』であり、『空気、水、土』などは『分子や原子』で出来ていると判っています。

そして、『分子』は『原子』が結合したものです。
ですから、『原子(アトム)』がモノの最小単位だと思われていたんですね。

『アトム』とうのは『これ以上分割できないもの』というような意味だそうです。

ところが、科学がどんどん進み『原子』も『原子核と電子』で出来ていると判ってきたのです。
更に『原子核』は『陽子と中性子』で出来ているのも判ってきました。
そして、『中性子』は『陽子と電子が合体したもの』であることもね。

で、その『陽子や中性子』が何で出来ているのか?を考えたのです。
これらは『クォーク』と呼ばれる『素粒子』で出来ていると考えられています。

つまり、『原子核』というのは『分割することが可能である』ということなんですね。
同時に『原子核を合体させることも可能だ』と判ってきたのです。

ただ、その際に不思議なことが起こります。

例えば『原発の燃料』である『ウラン235』ですが、これは『原子番号』が『235』ですから、『陽子が235個ありますよ』ということです。
これに『中性子』をぶつけてやると大体『2つに分かれる』のです。
(3分の1と3分の2に分かれるパターンが多いようですが)

色々な分かれ方があるのですが良く聞く物質の一つに『セシウム137』というのがありますよね。
片一方がこれになった場合、もう一つの『ペア』で出来る物質は『ルビジウム95』と決まっています。

ここで、『何かちょっと変じゃない?』と気が付いた方はかなり鋭いですね。
そうです『陽子の数』が合わないんです。

『ウラン235』が分解されて『セシウム137』と『ルビジウム95』だったら、『陽子が3個』足りませんよね。
235−137−95=3

この『居なくなった3個の陽子』は一体どうなったのでしょう?
これは『中性子2個』として、飛び出し、それが次の『核分裂反応』を起こしたりします。
他の『ウラン235』に衝突するんですね。

しかし、それでもまだ『1個の陽子』は行方不明です。
実はこれが『エネルギーに変換する』のです。
要するに『熱』となって取り出せるんですね。



この熱でお湯を沸かして水蒸気を作り、タービンを回して発電するのです。
この部分は火力発電所と全く同じです。


『原子炉に火を入れる』というのは最初に『中性子』を人工的に銃で打ち出して、燃料のウラン235に『核分裂を起こさせること』です。

『火力発電所』では燃料である原油などに文字通り『火をつける』のですが、『原発』の場合は『火をつける』のではありません。
『中性子銃』で『中性子』を打ち出し、『ウラン235』に『核分裂反応』を起こさせるのです。

上に書いたモデルでは『核分裂』によって飛び出した『中性子』が次の『ウラン235』に衝突して、どんどん反応が進むと表現しました。
最初は『1つ』の『ウラン235』が『核分裂』を起こすのですが、それによって、多くの場合、『2つくらいの中性子』が飛び出し、次は『2つ以上のウラン235』が『核分裂』を起こします。

これでどんどん反応が進み、巨大なエネルギーが取り出せるということです。
ただし、何処までも反応が進むと『エネルギー量が大き過ぎる』という状況になってしまいます。

これを『超臨界』と呼びますが、その際に発生する熱は非常に大きいので、原子炉自体を破壊してしまいます。
それでは困るので、様々な方法で『反応が進み過ぎないように』設計されているのです。

勿論、『ウラン235』から出てきた中性子が少な過ぎたり、次の『ウラン235』に上手く当たらなかったりすると『反応が足りない状況』になってしまいます。
これでは思うほどの熱を取り出せませんよね。

要するに『中性子のスピード』が問題で、速すぎたり、遅すぎたりしないような構造がちゃんと出来ています。
そして、『丁度いい核分裂反応』つまり、『臨界運転』が出来るように設計されているのです。


『超臨界』になる原因で一番多いのは『原子炉が熱を持ちすぎた場合』です。
要するに『冷却』が出来なくなると『超臨界』を起こして、原子炉は破壊されてしまいます。

『福島第一原発』の場合は『地震』により、自動的に『制御棒』が降りましたので『超臨界』は避けることが出来ました。
しかし、『放射性物質』というのは『不安定』ですので、『中性子をぶつける』というようなことをしなくても『勝手に崩壊する』のです。

この『放射性崩壊』でも、どんどん熱と放射線が出て来てしまいます。
これも『冷却』が出来なければ、『燃料棒が溶けて落ちてしまう』のです。

これを『炉心溶融(メルトダウン)』と呼びます。
熔けた燃料は『炉心の底』に溜まってしまいます。

勿論、その状況でも『冷却』が出来なければ、どんどん熱が溜まり、最終的には『メルトスルー』、つまり『格納容器』の外に燃料などが漏れ出すという状況が起こるのです。

東電は5年経った今でも認めていませんが、まず、この『メルトスルー』まで起こっていると思われます。
つまり、放射性物質が環境中に大量に出てしまっている可能性が極めて高いのです。


そもそも『幹部がメルトダウンの判断基準を全く知らない』などということはあり得ません。
そんな風に言っているのは『メルトスルー』を認めないための布石であろうと考えるのがもっとも自然です。
(事故の初期には『メルトダウン』も認めていませんでしたよね。)

一般の方で『メルトダウン』と『メルトスルー』の違いを正確に知っている人はそれほど多くはないようです。
しかし、もし、本当に『メルトスルーが起こっている』とすれば、『環境中に放出されてしまった放射性物質の総量』が桁違いに多いということです。


これは『量子論』の分野になるので、非常に理解は困難ですし、我々の常識とは大きく異なる現象が起こります。
よく聞くワードに『半減期』というのがありますが、これは不思議なことに『放射性物質の総量に大きく依存する』のです。

極めて大雑把にですが、ご説明しましょう。

『半減期』というのは『放射線を出す能力』つまり『放射能』がどういう風に減少していくかの基準です。
仮に『半減期が100日』という放射性物質があったとしましょう。
これの放射能は『100日』という『1単位』で『半減』するのです。

ただし、『全ての放射性物質の放射能が半分になる』のではありません。
仮に『100個』だった場合は、『50個』が別の物質に変化しますが、残りの『50個』は最初と全く変わりません。
まぁ、それでも『100個』が『50個』になるのですから、トータルでは『放射能は半分になる』とは言えます。

では、『100個』の場合にどうなるかを計算してみましょう。
(面倒なので少数点以下は切り捨てますね。)

『100→50→25→12→6→3→1→0』となるわけです。
この場合は『7サイクル』で安定するのです。

『半減期が100日』とすれば、『700日』ということです。

では、『総量』が『1000個』だったらどうでしょう?
『1000→500→250→125→62→31→15→7→3→1→0』
という風に『10サイクル』必要です。

つまり、『1000日』掛かるという事です。

ではこれが『1京』とかだったら、一体どれくらいの時間が必要なのでしょう?


このように『環境中に出てしまった放射性物質の総量』によって『安定化するまでの時間が大きく異なる』のです。
これが『量子論』の不思議な点で、我々の常識とは大きく異なります。

そういう性質は『モノの大きさ』に大きく依存しているようなのです。
『素粒子』と聞くとまるで『粒』のように感じますが、『素粒子』は『粒』でもあり、同時に『波』でもあるという性質を持っているのです。

その理由は未だに判っていませんが、、、、、

そういう性質を持っているのは『非常に小さな』サイズでしか起こりません。
分子サイズなどでは殆ど『量子の性質』は観察されませんが、その境目がどの大きさにあるのかさえも判っていないのです。

ともあれ、『油が燃える』というような『化学反応』とは全くサイズからして異なり、性質も大きく違います。

火力発電所などでも事故が起これば、様々な被害が想定されます。
しかし、原子力発電所の事故による被害というのは全く異なるプロセスで起こりますので、現状ではそれを完全に防止する手段は見つかっていません。

『放射性物質は放射線を出します』が、これを『止める手立て』を我々は知らないのです。


結局、東電は『メルトスルー』を絶対に認めたくないのです。
ワタクシはまず間違いなく、熔けた『燃料』つまり、『放射性物質』が地下水などの環境中に大量に出てしまっていると思います。

アメリカの調査団などの意見では『4京ベクレル以上』と言われているのですからね。

政府や東電の『意見』は異なり、非常に少ない見積もりを発表しています。
(日を追うに連れて、徐々に増えていますが、、、、、)

結局は我々庶民の『原子力』というか、『放射性物質』などの知識が余りにも不足してるのです。

特に基本である『量子論』などは大学のかなり専門的な分野でしか教えません。
そういう学部であっても『入試』では『量子論に関する問題』などは出る筈もありません。

それはどんな進学校でも教えませんからね。
高校で教えないことが『入試』に出る筈もありませんから。

その結果、理数系の大学、学部を受験する学生さんでも『量子論』に関してはほぼ無知と言えます。
(ごく一部に個人的に勉強している人はいるかもしれませんが、、、、、)


そういう『庶民の無知』というか、そもそも文科省が教えもしないのですが、そこに突け込んで『安全です』と言い続けているのです。
アナタはそれを信じますか?


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


2014.03.11 22:00|カテゴリ:原発関連| コメント(9)

【無駄除染】福島の汚染土を入れる除染袋、次々に破れている事が判明!袋の耐用年数は3〜5年程度!事故直後の除染袋はもう限界!


http://blog-imgs-66.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20140311212727housyano000.jpg
福島県では除染作業が各地で行われていますが、その汚染された土を入れるための袋が、次々に破損していることが判明しました。3月11日にテレビ朝日のスーパーJチャンネルSPが報道した「衝撃スクープ・「除染袋」に亀裂・甲状腺がんにおびえる日々・4年目の不安・・・“新しい命”も」という番組によると、取材をした村の6ヶ所で破れた除染袋が発見されたとのことです。

除染袋などを作っているメーカーの公式ホームページには、「耐用年数3年タイプと耐用年数5年タイプを生産」と書いてあります。つまり、福島原発事故から3年が経過した今、除染袋は限界に達している可能性があるということです。

現に福島の各地から、「除染袋が破れている」という報告が多数寄せられています。未だに除染作業の半数が終わっていないのに、除染袋が崩壊しているのです。「除染作業などをちゃんとすれば住める」と主張している方も居ますが、除染した土などを処分する場所も無い上に、除染袋の耐久性も3〜5年程度では、現実に実行するのは不可能だと言えます。

また、福島全土を除染するためには数百兆円規模の資金が必要なわけで、福島県民を全員避難させるよりも多額の資金が必要です。置き場も無く、資金も大量に必要、人手も時間も足りない。これでは絶対に、福島の除染は出来ません。

しかも、福島原発からは今も現在進行形で大量の放射性物質が放出されています。福島原発の放射能を止めずに、除染をするなんて、あまりにも馬鹿げた発想です。汚れた靴を履いたままで、雑巾がけをしているのと同じだと私は思います。いい加減に除染を止めて、線量の高い場所は永久立入禁止区域にするべきです。というか、それしか私達に出来る方法はありません。


☆03/11 16:14 (テレビ朝日[スーパーJチャンネルSP 東日本大震災から3年])
URL 
http://jcc.jp/news/8125874/

引用:
衝撃スクープ・「除染袋」に亀裂・甲状腺がんにおびえる日々・4年目の不安・・・“新しい命”も
飯舘村から避難している女児の母親は新しい命を授かっており、放射能の不安におびえている。
一方、国は村民を村に帰すべく除染を進めている。
その村で裂けた袋が次々に見つかった。
福島県・飯舘村の映像。
:引用終了

☆除染廃棄物用容器及び黒色高耐候性フレコンバッグ
URL 
http://www.mediaint.co.jp/decontamination/index.html

引用: 
上記クロス型黒色高耐候性フレコンバッグについても環境省「除染廃棄物関係ガイドライン」基準に適合した耐用年数3年タイプと耐用年数5年タイプを生産し、お客様のご希望に応じて納入コストを抑えた上でご提供させて頂たいております。
詳細につきましてもぜひお気軽にお問い合わせください。
http://blog-imgs-66.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20140311212557jyosennod02.jpg
http://blog-imgs-66.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/20140311212653asousujyosenndo.jpg
:引用終了

☆wako@wako_66
URL 
https://twitter.com/wako_66/status/443296326990573568/photo/1

引用:
除染ゴミの入った袋は耐用年数3年と5年のものを使用。少なくとも村の7箇所で破れた袋が見つかった。 #tvasahi pic.twitter.com/hGZBjsEa15
http://blog-imgs-66.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/BibnqRaCcAA1qiq201431101.jpg
:引用終了

☆レイ 脱原発d(^_^o)@k_reichan
URL 
https://twitter.com/k_reichan/status/443285685026295808/photo/1

引用: 
黒い袋の耐用年数は3年 #テレ朝 pic.twitter.com/KjNN2OUAbx
http://blog-imgs-66.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/Bibd-1ZCQAAo2RL2014031102.jpg
:引用終了

☆「福島最前線からの報告」放射能向き合う除染をめぐる現実(2012/12/11)



関連過去記事

☆福島で前代未聞の事件!除染業者が家主に無断で、庭に放射性廃棄物を埋める!この除染は国の予算で行われた模様 
URL 
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1309.html


前にも取り上げましたが、この問題をどうするつもりなんだ???
『原発賛成派』の方の家の庭にでも埋めろよな!!
これでも、『健康被害などは起こりません』だって!!
子供は特に危険なんだけど、どうなんだ???


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事