ここから本文です
KANTO's パン焼き人は荒です(^^♪
9月15日までお店はお休みしています(^^; ブログの更新は続きますので遊びに来てくださいね。 益子町から発信中です!

書庫里山日記

すべて表示

きょうの話は事故に遭遇した野兎の話
そういうのダメという人は
朝顔の画像から下の話は読まないでね
ただし画像などは出て来ません

イメージ 1

ヤマユリは今が最盛期のようだ
昨日の朝で43個を確認したが
今朝はもう花びらの落ちたものもあり
少し減ったように見える
まだ開かない蕾が20個ほどか

イメージ 2

こちらは咲き始めたオニユリ
オニユリのしるしのムカゴの写真を写していたら
葉っぱの上に珍客が居ました

イメージ 3

「へ、ご苦労さんです。ちゃんとムカゴとやらも付いていまっせ。
それにしてもお宅、ユリ科がめっぽう多いようですな」
「ユリ科って、お前、植物わかるのか」
「へへへ、ここんちの奥さんいつもブツブツ言ってますんでね」
「門前のアマガエルってか」
「なんならパン焼きのお手伝いしましょうか」
「お前に何が焼けるんだ」
「そうね、カエルの笛のバゲットなんかどうです」
「げっ、なんか生焼けで青いパンになりそ」
「ままま、遠慮せんと」
「いんや、遠慮しとくぜ」
アマガエルめケロケロっと鳴いてみせやがった

イメージ 4

*****************

買い物に行こうと坂を下って町道へ出て
四つ角から暗闇坂を登って行ったら
坂を半分ほど登った所で野兎が飛び出した
夜行性のくせに時折真っ昼間にも飛び出してくることがある

野兎ばかりじゃない
いちばん多いのは狸
二番めが猫
犬は繋がれているからまず出て来ない
案外なのが猪
子連れでかなり向こうを渡って行く
狐は臆病なせいかまず姿を見せない
この辺りに猿は居ない

野兎や猫は普通は車との距離を測ったように飛び出して
ギリギリ道路を渡って行く
狸は飛び出すと言うよりもそもそつつつっと道路の真ん中に出て来る
その上夜など道路の真ん中で車のライトの方を見てきょとんと首を傾げる
そのためだろうが
狸の交通事故がいっち多い
しかも彼らの通路は元々決まっているから
早朝に車を運転して出かけようとすると
わずか100メートルくらいの範囲に3頭もひっくり返っているのを見ることもある

野兎は死んではいませんでした
でも
その後どうなったかはわかりません
里山の周辺には
こんな現実もあるということです

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事