ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「これでぜひ美味しいごはんを炊いていただきたい」
越後の釜職人さん http://blogs.yahoo.co.jp/cbdxr058
なんと4合炊きの羽釜を送ってくれました。
本当にありがとうございます!

土鍋で炊いたことはありますが羽釜は初めてです。
初回は白米で炊くのが筋というものでしょうが、
きのこがたくさん残っていたので炊き込みごはんを作りました。

【写真1枚目】炊飯中
米をといで1時間以上置いてから、
沸騰するまで強火で炊きます。その後弱火に落として8分。
30秒ほど強火にしてから火を止め、13分間蒸らします。
羽釜はこの製品→ http://e-nabe.com/kamataki.html

【写真2枚目】炊きあがり
「分とく山」方式の出汁を薄味で炊いています。
きのこは、はたけしめじ、三重しめじ、マイタケの3種類。
油揚げ等は繊細な味が壊れるので入れません。
ゆずの皮をあしらって香り付けします。

【写真3枚目】きのこの炊き込みごはん
「米が立っている」とはまさにこのこと!
ホクッとしているのに決して粘っこい感じはせず、
喉の通りがよいことが、炊飯器との最大の違いです。
米は秋田産あきたこまちです。

【写真4枚目】豚挽肉とレンコンのつくね
ハンバーグではなく「つくね」です。
パテは豚挽肉、レンコンのみじん切り、ショウガ汁、塩コショウ。
ザクッとした食感になっています。山椒をかけて召し上がれ!
味噌汁の具は、豆腐とエノキとブラウンしめじ。

もちろん、これからは頻繁に羽釜でごはんを炊くことになります。
次回はもちろん白米で! 新潟コシヒカリがいいな!

この記事に

  • アバター

    かおりんさん:さすがに薪は無理ですね〜。キャンプに行ったときに試してみるか??つくねは鍋でもいいですね(その場合は鶏肉がベターか)。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 0:50

    返信する
  • アバター

    GONTAさん:つくね作ったんですか〜?作ったらアップよろしくです。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 0:52

    返信する
  • アバター

    りかさん:羽釜はもちろん鉄のほうがいいでしょうけど、値段や扱いやすさを考えると、家庭用ではアルミが主流のようです。フタも本来は木製ですが、小型のものは木製では重量が足りないのでステンレスになっているようです。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 0:54

    返信する
  • アバター

    む〜さん:羽釜ごはんに憧れていたんですよ。やはり日本人のコメ文化の結晶がこれでしょう。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 0:56

    返信する
  • アバター

    ひとえさん:帰省か〜。実家ではパソコン使えるんですか?しばらくブログおやすみ?よいお年を〜!

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 0:58

    返信する
  • アバター

    マフィンさん:誕生日に羽釜なんて洒落ていていいですね〜(^^つくねは、よいレンコンさえ手に入ればシドニーでも作れますね!

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 1:00

    返信する
  • アバター

    MOMOさん:今の炊飯器メーカーも、この羽釜で炊いたごはんの味を出来るだけ再現しようと技術を競い合っているわけですね。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 1:02

    返信する
  • アバター

    そくらさん:そうですね〜。うちの浄水器はあまり高級じゃないから、今度は横浜市内の湧き水で炊いてみよう!(この水結構イケるんですよ)

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    炊き加減はどうなんでしょうか?それにしても美味しそうですね〜。

    つなすぱ

    2006/12/29(金) 午前 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    羽釜のごはん、本当に美味しそうです♪炊飯器のごはんが当たり前になった今だからこそ、逆にとっても新鮮で豊かな印象を受けますね☆

    うえぽん

    2006/12/29(金) 午前 1:38

    返信する
  • アバター

    tsunaspaさん:炊き加減はちょうどよかったですよ。ほんと、炊飯器とはエライ違いです。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 2:43

    返信する
  • アバター

    うえぽんさん:どんな高級な炊飯器でも、いまだ羽釜のごはんには敵わないんですよ。昔の日本人の知恵はすごいですね〜!

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午前 2:45

    返信する
  • 顔アイコン

    すご〜く美味しそう!!食べてみたいなあ〜♪

    [ - ]

    2006/12/29(金) 午前 9:21

    返信する
  • そうですよ!!キャンプです!!実は実家で煙突付きの燃やす物(名前が分からない)買って、庭で燃やしていた直後に禁止になったような・・・煙は火事!!にされてしまいそう(;一_一)いいなぁ・・・IHは使えないのですか?

    [ - ]

    2006/12/29(金) 午前 11:34

    返信する
  • 羽釜に憧れます!欲しくなりましたよ〜

    [ まりまる ]

    2006/12/29(金) 午後 2:59

    返信する
  • アバター

    Kangさん:日本らしくていいでしょ〜!

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午後 6:13

    返信する
  • アバター

    かおりんさん:鍋底が丸いので、IHはたぶん無理でしょうね。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午後 6:14

    返信する
  • アバター

    REIREIさん:羽釜とフタとかまどと五徳と置き台などセットで、アルミ製4合炊きでも1万円ぐらいしちゃうみたいですね。鋳鉄製だと3万円ぐらいします。ちゃんとした金属製品って結構高いですね。

    ARAPRO

    2006/12/29(金) 午後 6:17

    返信する
  • アバター

    羽釜なんて珍しいですね。これはガスレンジで焚けるタイプがあるんですね。まいたけのご飯は僕も食べたいです^^

    コケマロ

    2006/12/30(土) 午前 3:48

    返信する
  • アバター

    こけ麻呂さん:羽釜の鍋底は丸いので、ガスレンジの上に「かまど」をセットして羽釜を置いてあるわけです。この次の日は白米を炊きましたよ〜!

    ARAPRO

    2006/12/30(土) 午前 9:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事