ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

書庫全体表示

震災前に行った店です。
麺バカ息子がイマイチだったので、徒歩3分の場所にあるこの店でリベンジ!
イメージ 1
いわゆる蒲田羽根付き餃子の代表格。
歓迎(ホアンヨン)、金春(コンパル)とともに蒲田餃子御三家に挙げられます。

店主の八木功氏は旧満州の旅順(大連)生まれで父が日本人、母は中国人。
第二次世界大戦末期にソ連の侵攻により残留孤児となる。
中国人と結婚して2人の子を設けたが、生き別れた父から連絡があり1979年に日本に渡る。
日本語を勉強しながら料理の腕を磨き、1983年に「你好」を開業した。

 
 
メニュー表(写真右下をクリックすると拡大)
イメージ 2
看板メニューはもちろん羽根付きの焼き餃子(鍋貼)ですが、
茹で餃子、蒸し餃子、小龍包などもあります。
また、このメニュー表以外にも、炒め物やご飯ものなど、
日本式の定番中華料理は一通り揃っています。
ただ、狙いは餃子だけで充分です。

焼きギョーザ(鍋貼)6コ300円
サイズは王将と同じか若干小さいぐらいですが、この値段は良心的。
イメージ 3
羽根の形は昨年春に行った「南口店」の方がきれいでした。

餃子1個アップ
羽根が付いている以外はごく普通の餃子。
皮は薄くて軽い食感なのにモチッとした感じがします。
イメージ 4
噛むと肉汁がボワッと出てきますよ!
 
断面
餡は豚肉とキャベツと長ネギが中心でしょうか。
ニンニクはあまり感じませんが少しは入っているのかな?
イメージ 5
化調は入っていますが、そう多くありません。
ちなみに歓迎は化調が多い。
 
蒸餃子8コ500円
焼餃子以外の味も確かめてみることに。
イメージ 6
焼き餃子と全く同じものを蒸籠で蒸してあります。
皮は薄くて軽いのにモチッとしていて食感がいい。
焼くよりも蒸す方がより皮の食感を楽しめるようです。
肉汁の出る感じも焼餃子よりもいい!
焼餃子よりも割高ですが、味は結構いい。
もっとも、焼餃子のパリッとした感じも捨てがたいですけどね〜。
 
ちなみに中国では蒸籠は洗わずに拭くだけのようです。
横浜中華街の厨房用具店の店主いわく
「日本人は蒸籠を洗うからすぐに壊れてしまう」のだそうで(笑)。

全体的に、ニーハオ南口店よりも美味しく感じました。
店の人は「材料は全く同じですけどね」と言っていたのですが、
同じ材料・同じレシピでも味が違うことは自分の料理経験でも多数あります。
いずれにしても歓迎よりはレベルが上と判断します。

你好(ニーハオ)本店 店のHP
東京都大田区蒲田4-24-14
03-3735-6799
11:30〜14:00 17:00〜22:00
(土日祝は通し営業)
無休
京急蒲田駅より徒歩2分
JR蒲田駅(東口)より徒歩7分
※蒲田界隈に全部で6店(宴会専門館など含む)
その他、町屋、芝公園、銀座に支店あり。

周辺食べ歩きMAP
(当ブログに掲載している飲食店のマップです)

【食べログ携帯サイト】
イメージ 7

この記事に

  • アバター

    てつあんさん:蒸し餃子が高いと言うよりも、焼餃子が安いと解釈すれば問題ないのかもしれませんね〜。ニンニクの量は、少なくとも龍門よりは全然いいと思います(笑)。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:52

    返信する
  • アバター

    tokimekiさん:やっぱ金春も行かなきゃな〜。何かのついでになるでしょうけど、いずれ必ず行くと思います〜!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:52

    返信する
  • アバター

    eagleさん:開業したのが28年前ですから、すぐに人気店へと成長したんでしょうね。羽根が付いているだけで中身は普通の餃子だろうとタカをくくっていましたが、肉汁がプチッと出てきてなかなかちゃんとした餃子でした。値段は安いし、一度は行く価値がありますよ!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:53

    返信する
  • アバター

    ジョニーXさん:全部食べたわけではありませんが、南口店の方で食べた定食はアレでした(^_^;) 餃子とビールだけで満足できると思います。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:53

    返信する
  • アバター

    BUNさん:お久しぶりです〜!東京では結構有名な餃子店です♪美味しそうでしょう〜!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:53

    返信する
  • アバター

    pontaさん:店主は、戦争で家族が離ればなれになり1979年に日本に戻ってきたそうですね。中国育ちの日本人という事なんでしょうか。金春もぜひ行きたいです!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:54

    返信する
  • アバター

    トマトさん:そうですね。毎日使うならばよいけど、たまに使う場合は同じようにはできないですよね〜。確かに扱いが難しい道具です。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:54

    返信する
  • アバター

    Makotoさん:宇都宮や浜松よりも見た目のインパクトは大きいですね。
    餃子本体も宇都宮などとは一味違って、中国料理っぽさが出ています。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:54

    返信する
  • アバター

    MONICAさん:そうですか金春よかったですか〜。私も行かなきゃ!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:55

    返信する
  • アバター

    こばやしさん:おかげで気分がすっかり好転しました(笑)
    評価点は2鏑鼎阿蕕いな。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:55

    返信する
  • アバター

    猿吉君:どうも、みなさんの評価では金春が一番好評のようです(^。^)
    でもニーハオの方が有名ですよね。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:55

    返信する
  • アバター

    だぁちゃん:餃子とビール。最強の組合せですね〜!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:56

    返信する
  • アバター

    ちー坊さん:蒲田には有力なラーメン屋もありますが、どちらかといえば餃子の方がオススメです(笑)。どうせ行くなら町屋ではなく蒲田へどうぞ〜!

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:56

    返信する
  • アバター

    ***さん:うちでも米がないので小麦小料理をよく作りました。
    山東の皮は薄力粉の方が多いようなので、8:2ぐらいの比率にすればちょうどいいかもしれません。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:56

    返信する
  • アバター

    ともりんさん:改めてともりんの記事を見直したけど、あの羽根はほんとうにガッカリですね(苦笑)。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:57

    返信する
  • アバター

    だぁちゃん:商店街の写真ですか〜。撮ってくるのを忘れました〜。

    ARAPRO

    2011/3/22(火) 午後 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    一昨日你好西口店で食べてきましたが、確かに焼き餃子の餡はキャベツのような食感でしたね。ニンニクは使っていないと思います。

    ジミー荒川

    2012/4/21(土) 午後 0:55

    返信する
  • アバター

    荒川さん:明らかにキャベツですよね〜。
    ニンニクは正直あまり意識していなかったので自信ありませんでしたが、入っていないと聞いて納得しました。

    ARAPRO

    2012/4/24(火) 午前 2:24

    返信する
  • 顔アイコン

    你好ファミリーの店では水餃子をおすすめします!

    ジミー荒川

    2012/4/25(水) 午後 9:18

    返信する
  • アバター

    荒川さん:次回は水餃子を食べてみます!

    ARAPRO

    2012/4/25(水) 午後 11:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事