空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

全体表示

[ リスト ]

横浜市とその周辺の冷やし中華10連発!
変わり種もいくつか含まれています。
過去に掲載済みの冷やし中華、あるいは掲載済みのお店に再訪問して
冷やし中華を追加アップしたものを10件集めました。
 

1.襄陽(じょうよう)@白楽(横浜市神奈川区)
ジャンボ餃子とジャンボ焼売が名物。価格も非常に良心的。

冷面(冷やし中華)800円
※面は中国語表記で麺のこと。
激安店ですが、冷やし中華に関しては別に安くはありません。
しかし、焼豚、蒸し鶏、キクラゲ、エビなど、具材はかなり豪華。
タレは薄口醤油のような色で、化調感があまりなく高レベル!
★★★★☆
 
 
2.酔来軒@阪東橋(横浜市南区)
酔来丼400円で有名なあの酔来軒にも冷やし中華があります。
 
冷やし中華700円
イメージ 1
一見貧弱そうに見える具ですが、ハムではなく焼豚が使われています。
焼豚はこの店の看板メニューだけあってやっぱり旨い!
量は少ないので、半チャーハン200円をつけるのがオススメ!
★★★☆☆
 

3.景徳鎮@中華街(横浜市中区)
中華街随一の四川料理店。本場仕様の麻婆豆腐で有名な店。
 
四川マーラー冷麺1050円
辛さ増強にしてもらいました。
イメージ 3
写真左上にある辛いタレをかけて食べます。辛さは余裕レベル。
色々な醤やスパイス等が入っているようで、香りが良くて美味しいタレです。
具が質素な割に価格が高いのが欠点。
★★★★☆
 
 
4.松の樹(まつのき)@川崎(川崎市川崎区)
四川料理店。本場仕様の汁無し担担麺が人気。点心類も美味しい。

五目冷やし中華1155円
具が豪華でビジュアルも美しい!
肉系の具は焼豚、蒸し鶏、ハムと三役が揃っています。
麺は細くてやや縮れており、薄黄色で若干ポキッとした噛み応え。
麺やタレもしっかりしており、冷やし中華のお手本のようなデキ!
★★★★★
 
 
5.ジャカルタラーメン@相武台前(神奈川県座間市)
インドネシア風ラーメンの店。店主は愛想のいい日本人女性です。

ミー・ガドガド880円
7〜8月の限定メニューですが、これは昨年のもの。
揚げた鶏肉(アヤムゴレン)がトッピングされ、味噌ダレがかかっています。
下に溜まっているタレは普通の冷やし中華っぽい味。
★★★☆☆
 
 
6.第一亭@日ノ出町(横浜市中区)
ホルモン系の中華料理店で、裏メニューの「パタン」が有名な店。

冷やし中華700円
ごく普通だけど、これぞ冷やし中華という感じ。価格も安め。
ナルトが多めに入ってるのが個人的にポイント高し(笑)。
★★★☆☆
 
 
7.萬来亭@中華街(横浜市中区)
「上海焼きそば」で有名な店。製麺所を兼ねているので当然自家製麺。
 
Dランチ「拌麺」600円(杏仁豆腐つき)
冷やし中華とは体裁が違いますが一応紹介しましょう。
ランチタイム限定メニュー。ミニ杏仁豆腐つきで600円は安い!
タレは既製品のゴマダレかゴマドレッシング等に手を加えてあるだけのような
気がしますが、バランスは絶妙なのでつい食べ進んでしまう。
★★★☆☆+
 
 
8.玉泉亭本店@阪東橋(横浜市中区)
1918年(大正7)創業の老舗で、サンマーメンの発祥店として有名。

冷やし中華そば860円
量は少なめだが、具は豪華でビジュアルはかなり良い!
本格焼豚と自家製玉子焼きも美味しい。
麺はサンマーメンとは違う物で、黄色くて細いもの。
タレは塩気が強く酸味が少ないもので、出汁の効き方がもう一歩。
★★★☆☆+
■「玉泉亭本店」実食記事はこちら(住所・営業時間等も掲載)
 
 
9.丸山飯店@上永谷(横浜市港南区)
地元で人気の中華料理店。
 
特製冷やし中華880円
冷たい麺に炒めたての温かい野菜が乗った珍しい冷やし中華です。
タレは冷やしてあり、酸味のある冷やし中華らしい味です。
 
 
麺が翡翠色というのも珍しい。
★★★☆☆
 
10.横浜とんとん@星川(横浜市保土ヶ谷区)
ご存じ餃子の名店。250円でクオリティの高い餃子は他の追随を許さない。

冷やし中華800円
イメージ 2
反則ワザですが、実は今はなきメニュー。
数年前まであったのですが、具だくさんで800円でおトクでした。
麺はラーメンと同じ太麺の喜多方タイプ。
★★★★☆
■「横浜とんとん」実食記事はこちら(住所・営業時間等も掲載)

 

閉じる コメント(53)

アバター

おすぎさん:色々な冷やし中華を見比べるのも面白いですね!
美味しい冷やし中華には巡り会えましたでしょうか〜。

2011/7/27(水) 午後 6:20 ARAPRO

アバター

MANGOさん:冷やし中華が得意じゃない人って酸っぱいのが嫌なんでしょうか?
とんとんの麺は太いですが、プリっとしているので冷やし中華にもよく合っていました!

2011/7/27(水) 午後 6:21 ARAPRO

アバター

鉄平ちゃん:冷やし中華が好きじゃない人って意外と多いですよね〜。
「ともかく沢山並べりゃ壮観だろ作戦」は当ブログではよく使います(笑)

2011/7/27(水) 午後 6:21 ARAPRO

アバター

銀の助さん:襄陽は洒落っ気のない激安店なのに、盛りつけがキレイなところに実力を感じます。こういう店って味もいいものですからね。松の樹は高いだけあってサスガという感じ。

2011/7/27(水) 午後 6:21 ARAPRO

アバター

あっくん:そう言えばキュウリがダメでしたか(笑)。タレは良質なお酢を使って化調ナシで作れば多分あっくんも好きになれると思いますよ!

2011/7/27(水) 午後 6:22 ARAPRO

アバター

おじゃさん:某芸人効果もあって今年は冷やし中華は流行っているようですね〜(笑)

2011/7/27(水) 午後 6:22 ARAPRO

アバター

ゆっきさん:冷やし中華もこうして改めて見比べると店によって思ったより個性があるものですね!

2011/7/27(水) 午後 6:22 ARAPRO

アバター

ちー坊さん:玉泉亭は炸醤麺も名物で、当時まだ炸醤麺という料理が日本でほとんど知られていなかった昭和40年代(推定)からあるんですよ!

2011/7/27(水) 午後 6:23 ARAPRO

アバター

***さん:中国では普通「面」を使うんです。

2011/7/27(水) 午後 6:23 ARAPRO

アバター

RAYさん:景徳鎮は四川の本格的な調味料や食材を使うため全体的に高いのが特徴です。麻婆豆腐が1890円ですからね〜(^_^)

2011/7/27(水) 午後 6:23 ARAPRO

アバター

しもちゃん:ハムの方が昔っぽい感じがしますね。横浜の方ではマヨネーズが付いてくる店はほとんど見たことがありません。

2011/7/27(水) 午後 6:24 ARAPRO

アバター

ORBさん:冷やし中華どんどん食べてください〜(笑)
地方によって具やタレの味も違うのかなあ?

2011/7/27(水) 午後 6:24 ARAPRO

アバター

ヌサドゥアさん:ハンドルネーム名乗っているぐらいですからよほどバリ大好きなんでしょうね(^o^)。ミーガドガドは多分創作メニューでしょうけど、自分で作ろうと思えば可能ですね!

2011/7/27(水) 午後 6:25 ARAPRO

アバター

ジョニーXさん:松の樹は本格四川料理店として結構知名度が高いですから、冷やし中華だけではなく一通り食べるのがいいと思います♪

2011/7/27(水) 午後 6:25 ARAPRO

アバター

まっつん:ラーメン専門店の冷やし中華は割高な割に未完成品が多いです。
個人的には焼豚の美味しい中華屋で食べるのがオススメです。
景徳鎮はタレが美味しかった!

2011/7/27(水) 午後 6:25 ARAPRO

アバター

***さん:結構個性があるものですね。ジャカルタラーメンは夜中4時までやってますよ〜!(笑)

2011/7/27(水) 午後 6:26 ARAPRO

アバター

ピントさん:この記事のために地味に冷やし中華写真を貯め込んでいました(笑)。
ナルトは大好き!ラーメンイベントでも過去6回すべてナルト入りです(笑)。

2011/7/27(水) 午後 6:27 ARAPRO

うお、素晴らしい。参考にさせていただきます。冷し中華ツアー行ってきます(笑)

2011/7/27(水) 午後 10:43 ばれ

アバター

ばれさん:夏が終わった後の返コメ失礼します〜(^^ゞ
横浜には冷やし中華の選択肢はかなり多いかも!

2011/9/26(月) 午前 3:05 ARAPRO

アバター

***さん:本文に説明されている通り、だいぶ前に廃止されたメニューです。

2015/5/3(日) 午前 1:15 ARAPRO


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事