空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

全体表示

[ リスト ]

まずは材料や調理行程の紹介から。
 
アメリカンビーフ
イメージ 1
左は607g、右のは535gあります。でっかいでしょう〜?
100gあたり158円のアメリカ産牛肩ロースです。

自家製ステーキソース
イメージ 2
タマネギや醤油などで作った自家製ソース!
 
◇ステーキソース材料
おろしタマネギ、刻みタマネギ、醤油、みりん、ブラックペッパー、砂糖、ガーリックパウダー、植物油少量
 
ドレッシング作り
イメージ 4
サラダ用のドレッシングを作っているところ。
セロリの葉、タマネギ、ニンジン、植物油、酢、塩、ブラックペッパー、砂糖少量をミキサーにかけるだけ!
 
ビーツ(テーブルビート)
イメージ 5
ボルシチ(ウクライナの伝統的な料理)に使うビーツです。神奈川県産。
カブに似た根菜で、ご覧のように非常に濃い赤色が特徴。
まるでマグロの血合いに近い赤身のような赤さです。
 
さて、ここから先は料理の登場です〜!
 
サラダ
イメージ 6
上記の自家製ドレッシングがかかっています。
原料が野菜なのでたっぷりかけても大丈夫(笑)
 
ボルシチ
イメージ 7
ビーツのほか、鹿児島産和牛、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、キャベツが入っています。
真ん中に載っている白いモノはサワークリーム。
 
ボルシチリフト〜!
イメージ 8
右上の四角いのがビーツ。
濃い赤色だったものが煮込んだことにより溶け出し、トマトぐらいの普通の赤色になりました。
ニンジンやジャガイモは角が取れて超やわらかくなっていますが、ビーツはまだ角が立っています。
 
さて、いよいよステーキ行きましょう〜!!
 
ステーキ焼き始め〜!
イメージ 9
やっぱり600gはデカイ!!
鉄板いっぱいになってしまうので付け合わせの野菜等はナシ(笑)
 
焼いているところ
イメージ 10
裏返したところ。
ステーキは裏返すタイミングが重要。
何度も裏返すのは絶対NGです!
 
焼き上がり!
イメージ 11
上記の自家製ステーキソースをかけると熱い鉄板がジューッ!
 
180gステーキと比較 
参考までに、ファミレスやチェーンのステーキ店などで一般的な180gがこれ。
面積だけではなく厚みも違います。なお、鉄板は同じものを使用。
 
ステーキ断面
イメージ 3
中が赤いけど冷たいわけではなく、
ある程度の温度に温まっています。
う〜ん、やっぱり赤身ステーキは旨い!
国産より輸入牛の方がステーキには向いています。

【ステーキの焼き方】
1)肉を冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。中が冷たいまま焼くのはNG。
2)片面に塩胡椒をし、余分な脂身などは切り落として筋切りをしておく。
3)厚い鉄板を十分に加熱してから牛脂を入れ、煙が上がるくらい熱する。
4)強火のまま、塩・胡椒した面を下にして肉を鉄板に置く。
5)焼色がついたら火を弱め、表面に血のような肉汁が浮いてきたら肉を返し、
 ブランデーでフランベして火を止める。ステーキソースを回しかければ完成。
 
注)肉を裏返すのは一度だけ。何度も返すのは御法度!

閉じる コメント(40)

アバター

じーじさん:この大きさならば安心してガンガン食べられますね(笑)
今日も張り切っていきましょう〜(^o^)

2012/12/30(日) 午後 6:16 ARAPRO 返信する

アバター

masoさん:肉好きの人はサーロインよりも肩ロースを好む人もいますね。
たっぷり食べられていいでしょう〜!

2012/12/30(日) 午後 6:16 ARAPRO 返信する

アバター

zenzenさん:ステーキは焼き方さえ覚えれば、お店で食べるよりずっとトクですよ!
同じランクの肉ならお店の半額以下で食べられます。

2012/12/30(日) 午後 6:16 ARAPRO 返信する

アバター

おじゃさん:ワイルドでしょう?(笑)肉はこうでなくちゃね!

2012/12/30(日) 午後 6:17 ARAPRO 返信する

アバター

よはんさん:もちろん塩分と油分は入っていますが、かけたぶんだけ野菜を摂取できると思えば罪悪感が少ないですね(笑)。バターは私も大好きだからたくさん使うんだよな〜(^^ゞ

2012/12/30(日) 午後 6:17 ARAPRO 返信する

アバター

いっつぁん:いくら高い肉でも小さいステーキなんて夢がないですね(笑)。
ボルシチは体が温まりましたよ!

2012/12/30(日) 午後 6:17 ARAPRO 返信する

アバター

KEN&ERIさん:うちの子は600g完食しました〜!
私も500g位は何とか食べられましたよ。パパは450gぐらいでギブアップ(笑)。

2012/12/30(日) 午後 6:18 ARAPRO 返信する

アバター

あっくん:大した材料は使ってませんよ〜。記事にステーキソースの材料を書き加えておいたので見てください。目分量なので正確な分量は省略(笑)。

2012/12/30(日) 午後 6:18 ARAPRO 返信する

アバター

赤オヤジさん:ソースの材料を書いておきました。別にヒミツにしたいワケじゃなくて、普通すぎるので書かなかっただけです〜(笑)

2012/12/30(日) 午後 6:18 ARAPRO 返信する

アバター

ひらちゃん:バッファローキングをご存じの方ですか〜。安くてデカイステーキと言えばまず最初に思い出す店ですよね〜(笑)。赤身肉というのはある意味「慣れ」があるのではないかと私は考えています。私達家族も以前は300gで相当重たかったですが、最近では300gならペロリです(笑)。

2012/12/30(日) 午後 6:19 ARAPRO 返信する

アバター

sigeakiさん:ちょっとぐらい筋があっても硬くても、ナイフでガシガシ切って食らいつくステーキがいいですね〜。やわらかくて小さいヒレ肉のステーキは夢がない(笑)

2012/12/30(日) 午後 6:19 ARAPRO 返信する

アバター

eagleさん:ステーキの場合、私は原則として叩きません。筋切りは、切れば食べられそうな場合は切りますが、どうせ噛めそうにない場合は切らずに、食べる時に筋を残した方がいいと思います。バッファローキングもおそらく同様と私は推測します。
ちなみにこの肉は食品館あおばで買いました。

2012/12/30(日) 午後 6:29 ARAPRO 返信する

アバター

ちょこさん:美味しそうですね〜。やっぱり肉はいいですね〜!

2012/12/30(日) 午後 6:29 ARAPRO 返信する

アバター

ぶーじろさん:はじめまして!
肉はたっぷり食べられましたでしょうか?正月のステーキも悪くないですよ〜(笑)

2012/12/30(日) 午後 6:29 ARAPRO 返信する

アバター

遊さん:いいミディアム加減を目指してみてください〜!

2012/12/30(日) 午後 6:30 ARAPRO 返信する

アバター

ジョニーXさん:お元気〜?我が家では既製品のドレッシングはほとんど買ったことがありません(^o^)安くて美味しくて体にもいいですね!

2012/12/30(日) 午後 6:30 ARAPRO 返信する

顔アイコン

ステーキ肉でボルシチ?!と思いきや、まさかの両方。
流石は健啖家の御一家ですねw。
ボルシチは インスタントの"素" を買ってあるので、正月5日に帰省から戻っての、
お節から解放?記念のメニューの予定です。

2012/12/30(日) 午後 8:51 [ neo_hh ] 返信する

アバター

neo_hhさん:実は最初はビーツを使って肉を入れないミネストローネ風の野菜スープを作ったのですが、なんか物足りないので肉を入れました(笑)。ボルシチの素なんてあったんですね。ビーツさえあれば素ナシでも意外に簡単に作れますよ!

2012/12/31(月) 午前 2:12 ARAPRO 返信する

顔アイコン

初めまして。ランキングから来ました。
野菜から作るドレッシングは目からうろこでした!
他にも食にこだわっていることがとてもよく伝わってきます。
こんなに丁寧に作られたご飯を食べられる家族は幸せですね。
私も少しは見習おうと思います。

2013/1/2(水) 午前 9:55 ひーぽん 返信する

アバター

ひーぽんさん:はじめまして!
ご訪問ありがとうございます♪
野菜で作るドレッシングは簡単だし市販品のどんなドレッシングよりも美味しくて身体にも良いのでぜひマネしてみてくださいね〜。

2013/1/3(木) 午前 0:36 ARAPRO 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事