ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1500万人突破ありがとうございます!

書庫全体表示

記事検索
検索
ラーメンのチェーン店では唯一たまに食べたくなる
京都背脂ラーメンの店。
イメージ 7
メガドンキホーテ狩場インター店の1F
(横浜市保土ケ谷区)にあります。

特製醤油九条ネギラーメン
(背脂多め・麺硬め)864円

イメージ 6
普通のラーメンでも卓上ネギ入れ放題ですが、
良質な青ネギを堪能するにはこれがオススメ。
数量限定を謳っているものの
夜でも大丈夫な場合が多いようです。
鶏ガラ化調ベースのクリアな醤油スープに
背脂が浮くという構成。
旨調強めですがバランスは良好。

麺リフト!(かため)
イメージ 5
低加水でポキポキ系の細麺。
スープによく合っていると思います。

具アップ!
イメージ 4
チャーシューは超薄切りのが2〜3枚。
でも何かコレ好きです。
ネギがスープに絡む感じもいい。

タンメン野菜150円
イメージ 3
別皿提供です。
野菜を摂取できたのでよし。

焼めし定食(+248円)
イメージ 2
この店でいう「定食」とは
ラーメン類+小サイズのチャーハンor餃子or揚げ物
をつけたものです。
定食だけで10種類以上あります。

チャーハン海苔巻き
イメージ 1
トッピングの海苔(108円)を
単品注文して巻いてみました。
焼めしは新福菜館ほど色黒ではなく、
味付けも油感もそう強くありません。
旨調はやはり強め。





この記事に

開くトラックバック(1)

パフェ大好きの私!
イメージ 1
新宿通り沿いの高野本店ビル。
一度地下に入ってエレベーターで5Fに上ります。

フル−ツパフェ1404円
イメージ 2
クリームは少なめ。
コーンフレークなどの上げ底もありません。

フルーツパフェ上から見た図
イメージ 3
メロン、スイカ、ドラゴンフルーツ、パイナップル、
イチゴ、キウイ、ラズベリー、ブルーベリー、
グレープフルーツ、マンゴー。

ダイレクトフルーツ2052円
イメージ 4
余計なものを排して
フルーツのみの盛合せ。

あまおとめ苺と枇杷のパフェ1944円
イメージ 5
愛媛県産「あまおとめ」。

ビワ!
イメージ 6
裏側にはビワたっぷり!

枇杷のリキュール
イメージ 7
ビワのリキュールが添えられていて
これをかけるとビワ風味が引き立つ。

静岡県産マスクメロンジュース1512円
イメージ 8
あれれ?
7年前のとは全然違う…。

やっぱ千疋屋にしておけばよかった。




この記事に

海老つけめんで有名な店。
イメージ 1
4年前に一度行っているのですが
記憶曖昧なので再チャレンジ。

エビつけ麺800円(麺少なめ)
麺少なめ(270g→180g)にすると
味玉orメンマをサービスしてくれるのがイイ!
ここは味玉を選択。
イメージ 2
分かりやすい海老味がヒットの要因でしょうね〜。

麺アップ!
イメージ 3
全粒粉だかフスマだかを配合した麺は
スープと馴染みにくいものの歯応えが強い。

具サルベージ
イメージ 4
硬めの三角メンマは相変わらず。
煮豚が大きめでやわらかいのは好感。

味玉断面
イメージ 5
玉子は味付け薄め。

みそつけ麺880円
イメージ 6
みそ味も注文してみました。
やっぱり海老は味噌味よりも塩味が合う気がします。

なんだかんだ言って
わかりやすく明快な味。
漫喫しましたよ〜。




この記事に

開くトラックバック(1)

ぜひまた来たかった店に約7年ぶりの訪問。
イメージ 1
店構えもイイ感じで
店内も割と高級感があります。

【前回記事】2009年6月訪問
http://blogs.yahoo.co.jp/arapro7/50021698.html

ランチメニュー
イメージ 2
ランチ一番人気はオムライスと思われます。

ランチサラダ
イメージ 7
ランチタイムはミニサラダ付き。

オムライス1296円
イメージ 3
あ、前回訪問時より大きくなった気が!

オムライス断面
イメージ 4
卵はふんわり。
チキンライスはしっとりしているのに粘つかず
口の中でハラリとほどける食感。
やっぱり素晴らしい〜。
ホテルや高級店を除く洋食屋さんの
オムライスとしては横浜トップクラスだと思います。

ビーフシチュー2160円
イメージ 5
デミグラスソースは本格的で
肉や野菜の仕上がりも良い。
格安洋食店のビーフシチューにはない
圧倒的な深みがあります。
やっぱり美味い!

【定休日】日曜/祝日の月曜

海上から横浜市街を臨む
イメージ 6
山下公園から遊覧船に乗ったのは10年ぶりぐらいかなあ。

この記事に

開くトラックバック(1)

お酒特集です。
獺祭、而今、磯自慢といった流行の酒では
飽き足らない貴兄に。

羽根屋特別純米
しぼりたて生酒
【日本酒】富山県・富美菊酒造イメージ 8

羽根屋は「煌火」「翼」についで3種めです。
煌火で大感激、翼でややトーンダウン、
そして今回は初回を凌ぐ旨さ!
3種ともフルーティーな香りがボワッと膨らんで
いい意味で後を引くタイプ。

みむろ杉 純米吟醸 雄町
【日本酒】奈良県・今西酒造 
イメージ 7
前回紹介の「みむろ杉」は原料米が山田錦
今回は「雄町」Ver.です。
前回のような鼻に抜けるようなキレがなく
山田錦Ver.に軍配か。
それでも十分すぎるほど美味しいんですが。

辻善兵衛 純米吟醸 五百万石
【日本酒】栃木県・辻善兵衛商店
イメージ 6
栃木県真岡市の辻善兵衛商店(1754年創業)。
前回紹介の辻善兵衛は原料米が雄町
今回は五百万石で無濾過。沈殿物と浮遊物の間の
きれいなところだけを取ったという贅沢なお酒。
前回の雄町Ver.や同酒造所の廉価版「プレミアムエス」
は優等生だけど面白味に欠ける印象でしたが、
この「五百万石・無濾過・中取り」は
そのような欠点を微塵も感じさせない珠玉のデキ!

辻善兵衛ぐい飲み
イメージ 5
実際には若干黄色味があるのですが
写真だとなかなか忠実に再現できませんね〜。

鬼ころし 純米
イメージ 4
栃木県栃木市の北関酒造製。
一升1200円代(税抜)という格安価格なのに
純米酒ということで試しに購入。
これ結構イケる。鬼ごろしも進化しているんだね〜。

北の牧場もろみヨーグルト
イメージ 3
「北」「牧場」のイメージに反して奈良県産(笑)。
ヨーグルトドリンクに濁り酒を混ぜたような
見た目と商品名通りの味(笑)。
思わず笑っちゃうけど何か憎めない。

ラフロイグ10年
ウイスキーの中で私が一番好きなシングルモルト!
イメージ 2
スコットランド・アイラ島のシングルモルトウイスキー。
ホルマリンのような独特な風味が特徴。
それゆえ好みが分かれるが、
シングルモルト好きにはたまらない味♪

ラインヘッセン リースリング Q.b.A.
ブルーネコボトル

イメージ 1
ドイツの白ワイン。
BSフジのドラマ「BARレモンハートSEASON2」でも
同型ボトルの白ワインが紹介されました。
ジュースみたいにグビグビ飲めるタイプ。
なのに甘すぎずスッキリした味。


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事