空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2011年9月オープン。
一見ディープそうな立地ですが、穴守稲荷駅から徒歩2分と近く、
首都高羽田出口からもすぐ。店の斜向かいにコインパーキングもあります。
イメージ 7
古めかしい造りですが、店内はリフォームされてとてもきれいです。
店主は見た目40歳前後。和食経験が20年ほどあるそう。
 
メニュー
イメージ 6
基本的には中華そばとカレーのみ。究極シンプル!
中華そばは煮干しを効かせたタイプです。
たぶん無化調or微化調。
 
中華そば550円+半カレー300円
イメージ 5
カレーとのセットいえば真っ先に思い出すのが同じ大田区のインディアン
インディアンでは、中華そばを半分以上食べてからカレーを食べるのが良い
とされていますが、私はそうは思いません。
カレーは魚介の出汁を殺してしまうどころか、むしろ引き立てるのです。
つまり、中華そばとカレーを同時に食べても全く問題なし!
 
中華そば550円
う〜ん美しい。塩ラーメンのように色の薄い醤油ラーメンです。
イメージ 4
スープは鶏ガラベースで煮干しとかつお節が入ったものだと思います。
とりわけ煮干しが引き立っていて、カツオはアクセント程度の役割。
巷の煮干しラーメンは魚粉で強引に煮干し臭くしたものが多いのですが、
さすが和食出身だけあって、「煮干し臭」ではなく「煮干し出汁」になっています。
といってもおそらく魚粉も少々入れてあり、分かりやすさも演出しています。
ただ、煮干しの出汁はとても美味しいのですが、ラーメンとしては
後半単調さも感じます。香味油その他アクセントの工夫が必要なのかも。
また、もう少し醤油の風味が強くてもいいんじゃないかと。
 
麺リフト
イメージ 3
麺は丸山製麺の中細やや縮れ麺(1玉130g)。
しっかり硬めで伸びにくく、スープの持ち上げもいい。この麺選択は秀逸!
 
具アップ
イメージ 2
チャーシューは肩ロースの煮豚で、適度に軟らかく味も染みている。
メンマは醤油味がしっかり染みたもので、スープとのバランスはいい。
 
半カレー300円
イメージ 1
ラーメンスープを使用しているのかもしれませんが、
ベースはごく普通の既成カレールーだと思われます。
しかし、中華そばとの相性はかなりよいのでオススメ!
この店ではラーメンよりも先にカレーが出てくる場合が多いようですが、
ラーメンを少し食べてからカレーを食べるのが個人的にはオススメ。
そうすればカレーにより魚出汁が引き立った感じが楽しめるでしょう。
 
★★★★☆(カレーとセットで)
煮干し出汁は美味しいので、アクセントを工夫すれば★5つも可能。
まだ客入りが良くないようですが、キッカケさえあればブレイクするでしょう。
 
中華そば さとう
東京都大田区羽田4-20-11
070-5029-1755
11:00〜14:00
16:30〜21:30
定休:月・祝
京急空港線・穴守稲荷駅より徒歩2分
 

 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事