空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

この店はさらに新しい記事があります。
■2012年12月麺どころ魁@和田町
------------------------------------
 
腸の病気で入院していた店主が心配になり、様子を見に行ってきました。
店主は以前より痩せた感じで、声も枯れているので心配ですが、
話し方や仕事ぶりを見る限り元気そうでした。
 
店舗
イメージ 1
和田町駅から線路沿いに星川方面へ徒歩3分。
水道道(すいどうみち)沿いにあります。
2006年11月開業。店主の畑政彦氏は元中華料理のコック。
「べんてん」の麺に感銘を受け、麺を学ぶため大成食品に入社。
製麺技能士の国家資格を取得し、独立開業を果たしました。
 

 
メニュー(クリックで拡大)
イメージ 2
「つけ麺」と「らーめん」が中心メニュー
(この日は閉店間際のためラーメンは売り切れ)。
限定メニュー等は滅多になく、ほぼレギュラーメニューのみで勝負。
基本メニューだけで商売できるのは実力の証ですね〜。
初回はつけ麺をオススメ!
 
店内
イメージ 3
店内はカウンターのみ10席程度で、狭苦しさはなく、
両隣や背中のスペースにも余裕あり。
水は一応セルフですが、1杯目は大抵店主が出してくれます。
また、スープ割り用のポットも置いてあるので自分で注ぎましょう。
 
つけ麺780円+のり(5枚)100円
イメージ 4
見た目はよくある豚骨魚介系のつけ麺ですね〜。
でも、そこらのつけ麺店とはレベルが違うのです。
 
麺アップ
イメージ 5
茹で時間5分45秒の太麺です。ラーメン・つけ麺としては多加水の部類。
北海道産とオーストラリア産の小麦粉を使用しているようです。
麺の太さや硬さだけが売りのつけ麺店が多いですが、
この店はソフトな口当たりの中にも明確なコシを感じるところが秀逸。
 
ちなみに、ただ茹で時間を短縮して硬くしただけでは「コシがある」
とは言えません。良質な麺をしっかり茹でてこそ本当のコシが出るのです。
麺が良質ではない場合、芯まで茹でるとコシがなくなってしまうので、
仕方なく芯を残しておく店が多いのです
 
スープ(つけ汁)
イメージ 6
白濁豚骨ベースにカツオ、サバ、煮干しなどが入った
今となってはオーソドックスとも言える和風豚骨スープ。
もっとスープがドロドロした店もあるためここは比較的ライトだと思っている人もいるようですが、
ガラに付いた肉片や骨粉などの不純物が入っていないだけであり、
豚骨の出汁そのものはドロドロの店に負けないぐらい出ていると思います。
 
具サルベージ
つけ汁の中に沈んでいる具を全てすくい上げた図。
イメージ 7
なんか、いつもより具が多い気がするけど、
チャーシューはいつもと同じ量らしい。
メンマはその時のつかみ具合により誤差があるかも(店主談)。
 
麺リフト〜!
イメージ 8
スープが麺に絡みにくいという声もあるけど、
麺自体が美味しいから私は問題ないと思っています。
それにしてもやっぱりこの麺は美味しい。
そして、個性の強すぎないスープが麺の良さを引き立てる!
 
海苔トッピング
イメージ 9
この店で板海苔のトッピングをしたのは初めて(刻み海苔は過去にあり)。
海苔ラーメンみたいに器の周囲を覆ってみました(笑)。
 
スープ割り
イメージ 10
店内のポットにスープ割り用の魚出汁があるので、自分で注ぎましょう。
カツオ、サバ、煮干しでとった魚出汁がポットに入れてあります。
飲みやすく、しかも魚出汁の風味が引き立ちます。
 
何度食べても満足。さすがです。
★★★★★
 
麺どころ 魁(さきがけ)
横浜市保土ヶ谷区星川3-7-27
045-331-0303
11:30〜14:30 18:00〜22:00
月曜定休(祝日の場合は翌日)
相鉄線和田町駅から、水道道を線路沿いに星川方向へ徒歩約3分。
【駐車場2台あり】
線路沿い。水道道沿いに約80m星川寄り。
横浜新道ガードを過ぎてすぐ左。
 
2012〜2013年末年始情報
1/1〜2日のみ休業(12/31は定休日)
他は平常通りです!
 
 

開く コメント(26)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事