空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

拉麺 成(なり)@高田

マイナー路線のマイナー駅から徒歩5分。
そんな場所に2018年1月、今風のラーメン店が出現。
ほどなくして行列店となりました。
イメージ 1
最寄り駅は横浜市営地下鉄グリーンラインの眦脹悄

メニュー
イメージ 2
基本のラーメンだけで5種類あるので迷いますねぇ。

店内
イメージ 3
店内はカウンター7席。

メロウな醤油拉麺780円
なんといっても目を引くのはこの丼!
過去の経験からいうと、変な器のラーメン屋って
あまりいい印象がないですね…。
イメージ 4
スープは豚骨、鶏ガラ、野菜などが中心と思われ、
はっきりいって、分かりやすい特徴はありません。
ごく普通の正統派ラーメンを、材料の質・量ともに惜しまず
良質な調味料を使って丁寧に作ったという印象。
これは美味しいじゃないですか!
最近のネオ清湯系の店でよく見られる
鶏ガラと鶏油に依存しているタイプよりも好みです。
ただ、やはりこの丼は食べにくい(笑)

麺リフト!
イメージ 5
麺はフスマか何かが練り込んである
中細ストレート色白の自家製麺で、
ポキッとした食感を最後まで維持。
これはいい麺ですね〜!
自家製麺ならではの強みを存分に発揮しています。

チャーシュー
イメージ 6
豚モモ肉と鶏ムネ肉のローストが1枚ずつ。
ほんのり甘めの味付けで燻製香もするし、
噛み切りやすくジューシー。
レベル高いです。

ニボリッチ830円+チャーシュー250円+海苔100円
こちらはセメント系の濃厚煮干しスープ。
イメージ 7
煮干しのほか、動物系の白湯スープと
合わせてトロミを出してあるようです。
この手の煮干しスープにしてはエグ味は少なめで、
強引に煮出した煮干しとは一線を画しています。
私はとても美味しくいただきました。
エグ煮干し系が苦手な人でもギリギリ食べられるレベル。
ただ、煮干しのチクチクとした食感が若干残っているのが欠点。

麺リフト!
イメージ 8
上記と同じ自家製麺と思われます。
ドロドロのスープがデロデロに絡みついて、
それでも麺は後半までしっかり硬め。
素晴らしいですね〜!

バラチャーシュー
イメージ 9
チャーシューの追加トッピング(+250円)は
デフォの豚モモ1枚+鶏ムネ1枚に加え、
豚バラチャーシュー4枚+豚モモ1枚+鶏ムネ1枚
が追加されています。
250円でこの量ならおトクでしょう。
レベル高いので追加がオススメ!

肉メッシ290円
イメージ 10
豚バラが2枚、豚モモが1枚、
鶏ムネチャーシューが1枚という構成です。
ごはんの量は少なめ。
チャーシューのレベルが高いので満足感高し。

ラーメンデータベース「拉麺 成」

食べログ「拉麺 成」




開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事