ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

書庫┣牛肉・鶏肉系

牛肉または鶏肉が主役となる和食です

すき焼き、しゃぶしゃぶ、牛丼、親子丼、焼鳥などはこの書庫です。
牛豚合い挽き肉を使った料理は載せていません。
記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

長野県産和牛

横浜橋にて、高級しゃぶしゃぶ店でも使用している肉の切り落としが
100g230円というおトクプライス!
ランクで言えばA4ぐらいかな?

牛丼完成!
イメージ 1
肉たっぷり!
吉野家の特盛の2倍近い量があります。唐辛子は京都産。


溶き卵
イメージ 2
卵をかけていただきます!

卵かけ
イメージ 3
卵をかけたところ。
なまめかしいツヤが出ています〜。

牛丼リフト
イメージ 4
上質な牛肉。タマネギの飴色もいい感じでしょう〜。

切り干し大根のナムル
イメージ 5
我が家の定番料理。簡単で安価で美味しい!
◆材料
切り干し大根、キクラゲ、天然塩、紹興酒、顆粒鶏ガラスープ(無化調品)、
植物油、酢少量


この記事に

十和田バラ焼きの発祥は戦後間もない青森県三沢市といわれています。
米軍三沢基地から安く払い下げられた牛バラ肉と、
当時、比較的安価で入手できたタマネギを使用して考案されたそう。
三沢で誕生したこの料理は周辺地域にも広まり、現在、
十和田市には三沢市を上回る約60店舗のバラ焼き提供店があります
十和田バラ焼きゼミナールHPより引用・要約)

十和田バラ焼きゼミナール認定品
イメージ 1

「十和田バラ焼きゼミナール」認定品
肉を漬け込んだレトルト商品で、タマネギを切って一緒に炒めるだけ!
原材料名を見ると、おろしニンニク、リンゴ果汁、舞茸パウダーがキモのようです。
添加物が多すぎるのが気がかりですが、味のイメージはつかめそうです。
 
十和田バラ焼き完成!(既製品)
イメージ 3
上記の既製品をタマネギと一緒に炒めただけ!
なるほど、なかなかの美味しさです。
味が濃いのでビールのつまみにもイケる。
ただ、化調や添加物の味が気になるなぁ。

十和田バラ焼き(自家製その1)
イメージ 4
既製品の原材料を参考に自分で作ってみました。
リンゴは使っていますが舞茸は入らず、化調等も使っていません。
ただ、肉はバラじゃなくて肩ロースなので厳密にはバラ焼きではありません。
味は満足度大ですが、既製品に比べてトロミや赤身が足りないため
見栄えがやや素っ気ない感じも。
 
十和田バラ焼き(自家製その2)
イメージ 5
今度は牛バラ肉を使用。片栗粉でトロミを少しつけてみました。
リンゴは5人分で2個使用しています。
舞茸はミキサーで挽いてペースト状にして入れてあり、
マイタケプロテアーゼというタンパク質分解酵素が肉をやわらかくしてくれます。
 
バラ焼き定食
イメージ 6
ごはん、味噌汁、キュウリの糠漬け、小松菜のお浸しのセット。
味噌汁には自家製の「えのき氷」を入れてみましたが、
出汁の風味が消されてエノキだけのつまらない味に。
 
バラ焼きアップ
イメージ 7
肉はやわらかいを通り越して、ドロリと溶けかけている感じ。
これは紛れもなく舞茸効果でしょう。
リンゴもこの料理には欠かせない存在。
 
オンザライス!
イメージ 8
やっぱりごはんによく合います。
このまま牛丼にしても美味しいでしょう。
 
焼酎
イメージ 9
この日来ていたそくらてすさんが買ってきてくれた焼酎。
福岡県筑後市の釈云麦(じゃくうんばく)という麦焼酎です。
本州北端の料理と九州の焼酎もなぜかよく合ってしまう!
 
かつお節
イメージ 10
自慢のかつお節削り機で鰹本節を削って…。
 
小松菜&かつお節
イメージ 2
削りたての鰹節を茹でた小松菜に振りかけ、醤油をかけて食べます。
市販の削り節よりも風味が格段に良いばかりではなく、
口の中にカスカスした食感が残らないところがいい!
 
 
 
 

この記事に

ビーフペッパーライス
アメリカ産のロースを鉄板で焼いているところ。。
この動画のあとすぐ、肉がまだ赤いうちに、
ガスコンロに載ったままの状態で仕上げに入ります。
 
ビーフペッパーライス完成!
イメージ 1
バターのカタマリを仕込んだライスを載せ、
粗挽きのブラックペッパーをたっぷりと醤油を2回しほどかけ、
コーンと青ネギをたっぷり振りかければ完成!
 
混ぜて食べる!
イメージ 2
まだ赤い肉は、混ぜているうちに鉄板の余熱で火が通ります。
ライスが均等に色付くぐらいまで混ぜましょう。
 
肉リフト!
イメージ 3
いただきます〜♪
牛肉、コーン、ブラックペッパー、バター、醤油という組合せは、
ある意味想像通りでもあり、またある意味では想像を超える旨さでもあります。
 
おこげ!
イメージ 4
この料理の楽しみの1つがおこげ。
ごはんの部分を30秒〜1分ぐらい混ぜずに鉄板に密着させておくと
醤油の香ばしい香りのするおこげができます。

バター焼牛丼

こちらもアメリカ産牛肉をバターだけで焼きます。
 
バター焼牛丼完成!
イメージ 5
ごはんを盛った丼に焼き上がった肉を載せ、
醤油を回しかけてブラックペッパーとガーリックパウダーをかけるだけ!
 
焼牛丼アップ!
イメージ 6
単純な料理だけど旨い!
 

この記事に

三陽風ネギトリ
イメージ 1
横浜・野毛の三陽風です。
鶏モモ肉を紹興酒とニンニクに3時間ほど浸けてから、
フライパンでこんがりと焦げ目をつけて焼き、
最後に台湾の金蘭油膏自家製秘伝のタレでを付けました。

ネギ敷きバージョン
イメージ 2
ネギを鶏の下に敷いてみました(笑)。
 
ネギトリアップ!
イメージ 3
タレが絡んだネギがまた美味しいんです♪

第一亭風パタン
イメージ 4
横浜・日ノ出町の第一亭風です。
下に醤油ダレをひいてあり、多量の刻みニンニクとネギをかけた
シンプルかつパンチ絶大の麺料理です。
 
麺リフト!
イメージ 5
下に沈んでいる醤油ダレを麺によく絡めてから食べましょう。
 
つけ麺用の麺
イメージ 6
いつもお世話になっている自家製麺のつけ麺屋さんにいただいたもの。
パタンにはちょっと太いけど、麺自体が美味しいから問題なし!
 

この記事に

かつお節が150円!
イメージ 1
1554円の焼津産本節が1404円引。つまり、約9割引の150円です。
賞味期限まであと1ヶ月半なので安くなったようですが
元々保存食品だし、真空パックなので賞味期限になってもほとんど問題なし。
速攻で2本購入!

ところが、家に帰ってかつお節の削り機を探すも…見つからず(゜◇゜)
家のどこかにあるはずなのですが、しばらく使っていなかったのでねえ…。
 
桐の鰹節削り14000円!
イメージ 2
仕方ないので浅草かっぱ橋で買ってきました。
桐製の高級品です!
 
結局、150円のかつお節を削るために14000円使うという本末転倒な話に(笑)。
 
削ったかつお節
イメージ 3
さっそく鰹を削ります。
う〜ん美味しそう♪
 
かつお節オンザ冷や奴
イメージ 4
うわ〜やっぱり削りたてのかつお節は旨いっ!
ただ香りが良いだけではなく、口の中に残るような不快感もなく、
食べたあとにも心地よい余韻が残ります。
市販の削り節はまるで別物!
 
かつお節オンザライス
イメージ 5
お次はごはんにかけてみました。
 
醤油&海苔かけ
イメージ 6
海苔を揉んで、醤油を軽く回しかけてみました。
美味しいのでこれだけでおかずなしでも行けちゃう!
ちなみに、削ったかつお節は桐箱に入れたままで密閉しておけば
翌日になっても充分香りが良くて美味しいです。
 
ちくわ&ちくわぶの煮物
イメージ 7
かつお昆布だしの汁で煮てあります。
鍋で煮たあとウォーマーで5時間ほど加熱し、中まで味を染みさせました。
 
すき焼き風牛皿
イメージ 8
東京チカラ飯の焼き牛丼風(ごはんなし)とでも言えばいいのでしょうか。
付け合わせのタマネギと椎茸はよく味が染みるまで煮てあります。
 
肉リフト!
イメージ 9
フライパンに肉を広げ、肉が重ならないように焼き、
火が通ったらタレに絡めてあります。
煮物ではなく焼肉に近いので鍋物とは味が違いますよ!
 
 

 

この記事に

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事