空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣牛肉・鶏肉系

[ リスト | 詳細 ]

牛肉または鶏肉が主役となる和食です

すき焼き、しゃぶしゃぶ、牛丼、親子丼、焼鳥などはこの書庫です。
牛豚合い挽き肉を使った料理は載せていません。
記事検索
検索

和牛タタキのにぎり

和牛にぎりを中心に、芽ネギのにぎりやカッパ巻きなどを作ります♪
 
【左上】和牛モモ肉の表面をフライパンで焼き目を付けた状態
【右上】酢飯。米3合に対し、千鳥酢100㏄、きび砂糖30g、天然塩10gの割合。
イメージ 1
【左下】静岡県産本わさび。100gあたりの値段は牛肉よりも高い(笑)
【右下】静岡県産姫ネギ。これ1パックで198円もします。高級品!(笑)

和牛タタキにぎりセット!
イメージ 2
全部自分でにぎった&巻いたものです♪
 
牛タタキにぎり1個
タタキなので肉のフチが茶色くなっています。
ネタとシャリの間にはわさびが多めに付けてあります!
イメージ 3
モモ肉だからサシが少なくてちょっと硬め食感かと思いきや、
意外とふんわりした食感で食べやすい!
肩ロースのように肉質にムラがないところもいい!
 
醤油つき♪
イメージ 4
こちらはフチの茶色い部分がないもの。
醤油がかかると色つやが良くなりますね〜!
 
炙り和牛にぎり
こちらはバーナーでバーッと炙ったもの。
イメージ 5
香ばしくて、肉質もやわらかくて噛みやすくなります。
 
芽ネギのにぎり
寿司屋で芽ネギがあると必ず注文する私。
一度自分でにぎってみたいと思っていました!
イメージ 6
う〜ん美味しい! ネギの辛さが意外と効きます〜!
 
かっぱ巻き
我が家は全員かっぱ巻きが大好き!
イメージ 7
巻物の腕もだいぶ上達しましたよ♪
 
和牛ユッケ軍艦
残った肉を叩いて卵黄を混ぜて作った軍艦巻きです。
イメージ 8
う〜ん、すごくうまい!
なぜか本マグロのネギトロと似た風味があります。
しかもマグロよりも旨味が強い!
先日、近所の夏祭りの出店で食べた手羽先の唐揚げの味付けが
個人的にツボにハマったので、似たように作ってみました。
甘い醤油味で、白コショウと黒コショウでピリリと辛い手羽揚げです。
 
甘辛スパイシーな醤油タレ
使用する時には具やスパイス類は濾し取っておきます。
揚げ揚がった手羽先はこのタレに絡めて味をつけます。
イメージ 1
◆タレの材料
自家製秘伝のタレ、醤油、純米酒、みりん、砂糖、長ネギの青い部分、生姜、鷹の爪(ホール)、ブラックペッパー(ホール)、ホワイトペッパー(ホール)、オールスパイス(ホール)八角(ホール)
※秘伝のタレがなくても充分美味しく作ることができます。
 
◆材料
手羽先、片栗粉、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、白ゴマ、下記のタレ
 
◆作り方
タレの全部の材料を合わせて煮詰めておく。
手羽先に片栗粉を気持ち多めにつけて180℃の油でかりっと揚げ、すぐにタレに絡めて、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、白ゴマをふりかける。
 
手羽先の甘辛揚げ完成!
イイ感じでしょう〜! 酒のツマミに合う味濃いめバージョンです。
イメージ 2
ただの甘辛醤油味ではなく、スパイシーなのがポイント。
白い粉はオニオンとガーリックのパウダーです。
イメージ 3
振りかけるホワイトペッパーとブラックペッパーのブレンド比率は2:1。
これはビールが美味しいです〜!
 
タレ薄めVer.
上の手羽先は味濃いめのため、お酒がないとしょっぱすぎて飽きるので、
タレを少し薄めたバージョンも作っておきました。
イメージ 4
基本的な味構成は上記と同じですが、
そのままどんどん食べ続けてちょうどいい塩分です♪

 
今回は準関西風に作ってみました。
大阪風とは言い難いけど、関東の串揚げとも違います。
 

 
今回のネタはこれ!
イメージ 1
牛モモ肉、タマネギ、ピーマン、ジャガイモの4種類だけでシンプルに。
これくらいなら材料費も安く上がるし、平常の夕食の予算範囲内です。
野菜も案外しっかり摂取できますよ!
 
串カツ完成!
イメージ 2
大阪風はパン粉がもっと細挽きだし、関東風は衣がもっと厚ぼったい。
つまり、その中間的な頃合いになっているのです。
衣は薄い割にバリッとした食感で、揚げてから30分経ってもバリバリ感は健在。
薄いのにバリバリの衣には実は秘密があります!(いずれ公開)
 
牛モモ肉
うん、衣の感じも揚げ具合も上出来♪
イメージ 3
ウスターソースにどっぷり浸して食べるのが大阪流ですが、
家庭ではソースが多量に残ってしまうため、こんなお皿にしてみました。
これなら少ないソースの量でも、裏返せば串カツ全体にソースが浸ります。
引き上げて、余分なソース垂らしてから食べましょう!
 
イメージ 4
牛肉断面〜! イイ感じでしょう〜!?
 
タマネギ
イメージ 5
タマネギって揚げるとどうしてこんなに美味しいんでしょうか!
 
イメージ 6
断面ショット〜!
アツアツでホクッと甘くてコクもあり、う〜ん美味しい!
 
ジャガイモ
小さめのメークインです。
イメージ 7
これもしっかりソースに浸っています。
ホクホクして美味しい。今日のMVPはコレだな!
 
ピーマン
イメージ 8
当然美味しいです。
ピーマンが嫌いな人でも揚げ物にすると行けちゃう場合も多いハズ!
 
with キンミヤ焼酎
イメージ 9
右が従来のキンミヤ焼酎で、サトウキビの糖蜜から作られています。
ホッピーで割ると美味しいことで有名な銘柄です。
左はそのキンミヤの新製品で、大麦から作られています。
こちらは割らずにロックで飲むのがオススメです。
新製品は どん八の社長から戴きました。相変わらずサービス精神満点!
 
徳島県の地鶏「阿波尾鶏」(あわおどり)。
普通のブロイラーとは明らかに色合いが違うのが分かると思います。
イメージ 1
【阿波尾鶏とは?】
徳島県の地鶏で「阿波踊り」をもじっている。2001年に特定JAS地鶏に認定。
出荷数、シェアともに日本三大地鶏(名古屋コーチン、比内地鶏、薩摩地鶏)
を抑えてトップに君臨する。価格はモモ肉で100g300円前後(実勢価格)と、
他のブランド地鶏に比べて割安なのに味は遜色ない。
 
親子鍋
イメージ 2
こんな鍋で作ってます!
ちなみに玉子は房総の地玉子。出汁はかつおと昆布でとったもの。
たとえ玉子や肉の質を妥協しても、出汁は絶対に妥協してはいけません。
市販めんつゆや粉末だし等は×××。
 
阿波尾鶏の親子丼
イメージ 3
ミツバと白髪ネギをあしらっています。ネギなどの具はなし。
付け合わせはキュウリの塩もみと味噌汁(自家製だし)。
 
これは同じ材料で少し加熱方法を変えたもの。
イメージ 4
黄身のトロトロ感を出すようにしました。
 
アップ〜♪
イメージ 5
ごはんの上に刻み海苔を敷いてから卵とじを載せています。
阿波尾鶏は身が引き締まりほどよい弾力があるのに固くはなく、
旨味は普通のブロイラーより2〜3倍ほど強い印象です。
玉子の白身と黄身は混ざりすぎず、トロリとした食感を残しつつ、
白とオレンジの2色に分かれるのが美味しさの秘訣!
 
タマネギ丼
翌日、かつお昆布出汁がまだ残っていたので、
卵とタマネギだけで丼を作りました。
イメージ 6
タマネギを買い足すだけで食事になってしまうのだからエコ!(?)
肉なしでも味的には何も不満なし!
ただし腹持ちはちょっと悪いです(笑)。
 

黒毛和牛タタキ丼

鹿児島産黒毛和牛モモ肉
イメージ 1
100g580円。赤身が多くて均一にサシが入っているので
ローストビーフまたはタタキに向いています。今回はタタキに!
 
牛タタキ丼+アサリスープ
イメージ 2
ドーム状に盛ったごはんにタタキのスライスを貼り付けました。
アサリスープは濃縮無添加鶏ガラスープを入れて作ったもの。
 
牛タタキ丼・横から見た図
イメージ 3
こんなに盛り上がってます!
タレは、タタキを焼いた時に出た肉汁を使用し、
以下の材料を合わせて作っています。
 
◆和牛タタキのタレ
肉を焼いた時の肉汁、長ネギ、生姜、ニンニクパウダー、ブラックペッパー、
赤ワイン、醤油、ワインビネガー、レモン汁、みりん、砂糖
 
肉巻きライス?
イメージ 4
こう見えてごはんにも意外と合うんです。
巻いて食べるも良し、一緒にかき込むのもよし!

ごはん別盛りVer.
イメージ 5
こちらは丼ではなく、ごはん別盛りバージョン。
肉とご飯の量は大体同じです。
 
アサリスープ
イメージ 6
和風のアサリ味噌汁ではなく、敢えて洋食のアサリスープにしました。
鶏ガラスープと塩で味付け、白・黒コショウで香りをつけてあります。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事