ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

書庫┣伝統料理

現代風アレンジは極力排除し、昔のままの味を再現します。

この書庫の料理は完全無添加・無化調です。
記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

あけましておめでとうございます!
今年も煮染めと雑煮だけ作りました。

お煮染め
イメージ 1
里芋は毎年たけたろさんが送ってくれる福井県上庄産。
この里芋本当に美味しいんです!

雑煮
イメージ 2
雑煮はいつものように関東風。
西京味噌も買ってきたので白い雑煮も作ってみよう♪

この記事に

七草粥2014


七草がゆ(ごま油入り)
今年は金時ニンジンも入れてしまいました。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、仏の座、すずな、すずしろ、キャロット。
イメージ 1
塩とごま油を少しだけ入れてプチ中華粥風になっています。
青臭さがお粥に染み出さないように、
また、葉っぱの色が悪くならないように工夫してあります。

食後は本当に胃がスッキリした感じになるのだから、
昔の人の知恵ってすごいですね!

この記事に

今年は大した物は作れませんでしたが、
ちゃんとした和食を食べられる機会はあまりないですから
時間がなくても頑張りました(^^ゞ

お煮染め2014
イメージ 1
まとめて煮てしまう筑前煮とは違い、
色の濃いものと薄い物を分けて似ています。
もちろん味付けも別個になっています。
今回はおせち仕様の甘めの味付けではなく、
ごはんのおかずになる総菜的な味付けにしてあります。

お煮染め斜めアングル

イメージ 2
里芋、レンコン、椎茸、ゴボウ、こんにゃく、タケノコ、金時ニンジン、
くわいの8種。もちろん無添加・無化調(コンニャクの水酸化カルシウム除く)。
美味しいかつお昆布出汁で煮てあります。

福井県大野市・上庄の里芋
イメージ 3
最高級品とされる里芋です。
里芋の名産地・福井県大野市の中でも、特に上庄地区で生産されるものは
密度が高いのに重さを感じさせず滑らかな口当たり!
たけたろさんが毎年送ってくれます。ありがとう〜(^^)/


佐賀産レンコン
イメージ 4
関東で売られている蓮根はほとんど茨城県産ですが、これは佐賀県産。
茨城県産よりも色がやや赤みがかっていて、シャキッとした食感ではなく、
若干粘度のあるムッチリした食感になっています。

お煮染め取り皿
イメージ 5
取り皿に一通り盛りつけたもの。
椎茸とタケノコは九州産、くわいは広島県産、ゴボウは青森県産、
金時ニンジンは香川県産です。

お雑煮
イメージ 6
東京を中心とする関東地方でごく一般的な雑煮です。
かつお昆布だしのすまし汁に、焼いた角餅、鶏肉、ミツバ、ユズ、
生麩が入ります。



この記事に

七草粥&海老入り雑煮

1日早いけど今日は七草粥を食べました。
 
七草粥
イメージ 1
お粥は生米から炊きました。
多めの水で米が対流するように炊き、
お米が割れたようになったらできあがり。
 
◇青臭くならない!七草粥の作り方
七草の青臭さが嫌いという方もいると思うので、
臭味が出ない作り方を考えてみました。
 
お粥はお米から炊いた方が美味しいですが残ったごはんをお粥にしても。
炊飯器でも土鍋でも好きな調理器具で炊いてください。
炊きあがったら天然塩で味付けします。
七草は良く洗ってスズナすずしろは薄くスライス。
その他の葉モノは適度にザク切りします。
私はセリの根がちゃんと付いている場合は良く洗って5㎜ほどの長さに刻みます。
お鍋に湯を沸かしてすべての七草を入れサッと湯がいたら(色が変わったら)
ザルにあけて良く水を切りお粥に入れて馴染ませれば出来上がり。
 
赤海老の塩焼
イメージ 2
金串を刺して焼くと中まで早く火が通ります。
アルゼンチン産の赤エビは安価で身も甘くて軟らかい。
しかし加熱するとご覧のように首の部分が黒く変色してしまうのが欠点。
 
海老入り雑煮
イメージ 3
赤エビを雑煮に載せてみました。
出汁はかつおと昆布で、具の鶏肉からも出汁が出ます。
 
今日のネタは以上です。
でも、物足りないという方もいるかもしれないので
コレでも見て行ってください(^^
 
ミートオムレツ
イメージ 4
中に入っているのはライスではありません〜(笑)
 
オムレツ断面
イメージ 5
合挽肉、タマネギ、ニンジンが入っています〜!

 

この記事に

煮物は基本的にかつお昆布出汁がベースですが
素材によって味付けや煮かたを変えてあります。
 
 
おせち料理完成!
イメージ 8
今年は重箱1つだけ。
黒豆、伊達巻き、栗きんとんなど甘いものは用意しませんでした。
 
鈴くわい
イメージ 7
例年通り、彫刻刀で鈴の形に加工してクチナシで着色してあります。
 
菊芋
イメージ 6
越前大野の上庄里芋。
これも例年通り、彫刻刀で飾り切りしています。
やっぱりすごく旨い!
 
蓮根
イメージ 5
佐賀県産レンコン。
色を付けずに煮てありますが味はしっかり付いています。
 
椎茸
イメージ 4
大分産どんこの形の悪いものや小さめのものを格安購入。
これはかつお昆布出汁を使わず、椎茸の戻し汁を使用して
濃口醤油で甘味もしっかり付けて煮てあります。
 
手綱こんにゃく
イメージ 3
福岡県のこんにゃくで、水分が少なく芋の味がしっかりします。
椎茸の煮汁を使用しているので、椎茸の風味が染みています。
 
タケノコ
イメージ 2
福岡県産。
大きめにカットして食感を楽しめるようにしました。
 
雑煮
イメージ 1
かつおの香りが口の中いっぱいに広がるすまし汁。
焼き立ての角餅と軽く煮た鶏むね肉が入っています。

この記事に

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事