空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

┣鉄板・グリル肉

[ リスト | 詳細 ]

ステーキ、ハンバーグ、鶏の丸焼きなど、肉を鉄板やオーブンで焼いた料理

記事検索
検索

コストコで、100g237円のサーロインのカタマリを購入!
2パック合わせて2.5kgあります。
イメージ 5
ロールパンは36個入りで523円。
日本にはない、小麦粉そのまんま的なパンが好きです!
 
肉を厚めに切って、フォークでブスブス刺してから筋切りしたところ。
1枚で300gぐらいあります。
イメージ 6
ドイツ産の岩塩とインド産ブラックペッパーで焼きます。
 
【動画】フランベ!
別の日に別の肉を焼く時に撮った動画(激安肉なので手荒く焼いていますが)。
ボワッと燃やすシーンをご覧ください!

 
ステーキセット完成!
パン、スープ、赤ワインのセットです♪
イメージ 4
野菜はすべて素揚げ。簡単だけど一番美味しく食べられます。
スープはマギーブイヨンの無添加コンソメを使用。
赤ワインは523円ですが、皮の渋味を感じる本格タイプ。
 
ステーキソースは主にタマネギ、ニンニク、醤油で作ったもの。
しっかり塩分強めに味を調えておきます。
イメージ 3
 
断面(ミディアム)
アメリカ産ビーフにはレア焼きはあまり合わないので
中がほんのり赤くなる程度に焼いてみました。
イメージ 2
うん、ちょうど良い!
ステーキは慣れているだけあって、今回も美味しくできました!
 
断面(ミディアムレア)
こちらは別の肉で、ミディアムレアに焼いてみました。
イメージ 1
やはり、上のミディアムの方が合うようです。

この日はコストコでの買い物から食事までずっとドラさんと一緒。
ドラさんは300gのステーキをペロリ。味の方はとても満足していましたが、
「もっと食べられる」と15回ぐらい言っていました(笑)。
 

開く コメント(60)

ホットプレートの焼肉では面白くない。ちゃんと網で焼きましょう!
本当は炭で焼きたいところですが、家の中なので仕方なくガスで。
直火焼き用のカセットコンロです。
イメージ 1
焼肉のタレも自家製ですよ〜!
自分で作った方が美味しいんだから買う必要などありません。
 
アメリカ産ビーフの肩ロース(左)とカルビ(右)。
100g198円で、約1.2kgあります〜♪
ほんの数分だけモミダレに浸けてあります。
イメージ 2
我が家では和牛よりも輸入牛の方が好きなんです。
霜降り肉はどうもね…。負け惜しみではありません(笑)。
 
野菜もちゃんと食べましょう〜!
イメージ 3
自家製豆板醤と麦味噌を混ぜたものをつけて食べます。
 
さて焼肉開始〜!!
イメージ 4
左がロース、右がカルビです。
 
イイ感じに焼けてきました!
イメージ 5
 
カルビ2枚焼き上がり!
イメージ 6
自家製の焼肉のタレにどっぷり浸して食べましょう!
タレには、桃園のママからいただいた台湾の醤油を使用しています。
甘くてドロッとした醤油なんです。
 
ロース1枚+カルビ1枚
イメージ 7
 
ロースは大きめにカットされているのもありました!
イメージ 8
噛み応えがあって肉の味が濃厚!
中途半端に高い和牛は、この濃厚な旨味がないんだよなあ。

換気扇を一晩中つけておいたのですが、
翌日まで焼き肉屋さんの匂いが消えませんでした(笑)。

【タレの材料】
濃口醤油(国産)、金蘭醤油(台湾産)、ニンニク、生姜、砂糖、
純米酒、みりん、一味唐辛子、

開く コメント(69)

正月気分をさらに抜くために、肉でも食いましょう(笑)。
 
豪州産カルビステーキ。細長い肉です。
イメージ 1
実はこれ、数ヶ月前に焼いたステーキなのですが、
どうもビジュアルがショボい のでお蔵入りしていたのです。
なんか夢がないよねぇ。ワクワクしない!
(ちなみにモヤシは生っぽく見えますがちゃんと炒めてあります)
 
で、このたび数ヶ月ぶりに同じような肉を購入。
今度こそワクワクするような見栄えに作ってみせますよ!
 
カルビステーキ・おろし醤油ダレ
この方がナイスビジュアルでしょう〜!
イメージ 2
ステーキを焼いた肉汁に、醤油・みりん・酢少量・砂糖少量を入れ、
少々熱しただけのシンプルなタレですが、大根おろしと相性バッチリ。
 
少しアップにするだけでワクワク感UP!
イメージ 3
 
さらにアップにすればドキドキ!
イメージ 4
やっぱり下手な和牛より輸入牛の方が旨い!
 
パンプキンポタージュ
イメージ 5
濃厚なのが写真からも分かるでしょう〜!

サーロインステーキ
こちらは別の日に食べたもの。2枚1000円の豪州産サーロインです。
イメージ 6
断面はちゃんとミディアムに焼けていますよ!
 
【追加UP】一応こんなものも食べました。
七草粥
イメージ 7
ステーキと同じ日に食べたわけではありませんが、
今日アップしないと旬外れになってしまうので追加UP! 

開く コメント(62)

レッドチェダーチーズ
使用したチーズはこれ!
ハンバーグ1個にこのチーズ1個(60g)を入れましたよ!
イメージ 1パテは和牛100%ですが、つなぎは少し入っています。
2枚の薄いパテの間にチーズサンドするように成型していきます。

チーズINハンバーグ完成!
フラッシュを炊いたので質感は不自然になりましたが
湯気までバッチリ写りました!
イメージ 2
ソースはトマト缶と生バジルで作りました。
 
さて、いよいよ入刀です。
パカッ!
イメージ 3
とば〜っ!とチーズが出てきました!
味はすごく旨い!さすが和牛とナチュラルチーズ!
 
味はよいけど撮影に苦戦。
何十枚も撮ったのに使えるのがほとんどありませんでした。
 
サイドメニューは焼き椎茸!
イメージ 5
 
ちなみに、これはガストのチーズINハンバーグ!
イメージ 4
 
 

開く コメント(66)

開く トラックバック(1)

自家製「白いドレッシング」
乳化したタイプのフレンチドレッシングを作ります。
イメージ 1
使用する肉はカルビ と みすじ(肩甲骨付近の肉)。
 
【白いドレッシング・材料】
植物油、酢、天然塩、砂糖、スキムミルク、ホワイトペッパー、
オニオンパウダー(少量)、ガーリックパウダー(少量)
※上記材料をミキサーで混ぜると乳化します。

カルビ焼肉定食、完成!
鉄板で肉を焼き、最後にアツアツの鉄板の上から
自家製焼肉のタレをジャーッとかければ完成!
イメージ 2
焼肉のタレは、先日の丹沢バーベキューで残ったものを使用。
【バーベキューのタレ材料】
すりおろしリンゴ、すりおろしタマネギ、すりおろしニンニク、すりおろし生姜、アルコールを飛ばした赤ワイン、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、粉唐辛子、みりん、リンゴ酢、生レモン果汁、醤油、岩塩、天然塩、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、白ゴマ
 
イメージ 3
肉はたっぷり。1人300g近くあります。
味の方も間違いなし。タレもすごく美味しい!
 
こちらは肉少なめVer.
イメージ 4
鉄板の上で焼きながら食べるのもいいでしょう〜!
 
ホルモン入りVer.
イメージ 5
 
白いドレッシング・オン・ザ・サラダ
イメージ 6
写真ではよく見えませんが、実は「ホワイトコーン」も入っているんです。
しかも生のとトウモロコシをを茹でて身を削って入れたもの。
まあ黄色い普通のコーンの方が美味しいですが。
 
カルビ&みすじ on the ライス!
イメージ 7
 
さて、すでにお気付きの方もいると思いますが、
今回のカルビ定食は「松屋の豪華版」というコンセプトで作りました。
 
カルビ焼肉定食680円 by 松屋
イメージ 8
わざわざ撮影のために食べに行きました(笑)。
でも牛焼肉定食(630円)の方が好きかな〜。
 
魅惑の白いドレッシング!
上記「白いドレッシング」のモデルとなったのはコレです!
↑のサラダにたっぷりかけて食べるのが美味しい!
イメージ 9
ドレッシングもボトルも店内で販売しているとのことなので、
ボトルのみ買ってきました(250円)。

 

開く コメント(50)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事