空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣横浜中心5区

[ リスト | 詳細 ]

横浜市中心部5区(中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区)のラーメン屋

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

4〜5年ぶり再訪2店のまとめ記事です。

松壱家本店@藤沢
お目当ての「ひの木」に振られて途方に暮れ、
ここなら間違いないハズだと松壱家(本店)へ。

醤油豚骨ラーメン780円
+海苔110円+ほうれん草110円

イメージ 6
家系ラーメン店では麺硬め、
海苔+ほうれん草増しが私の定番!

スープ
イメージ 5
あらっ、前回、約5年前に食べたのとは
全然違います。

特製極み鶏1040円
こちら5年前にはなかったメニュー。
イメージ 4
いわゆる鶏白湯。
デフォ780円+具増し260円です。
こちらは割とクリーミーなスープ。

極み鶏麺リフト
イメージ 3
麺は醤油豚骨と同じ。
一般的な家系の平打ち太麺と異なり
中太タイプになっています。

せんだい羽沢店@神奈川区羽沢町
ここも間違いない系のはず。
保土ケ谷区の本店は何度も食べていますが羽沢店は初訪です。
イメージ 2
環状2号の側道沿いにあり、
約2km手前からあらかじめ側道に入っておく必要があります。

ラーメン(醤油)680円
+海苔増し100円+キャベツ100円(別皿)
イメージ 1
あらっ。本店とは全然違う味。
というか本店も4年ほどご無沙汰だから
最近は本店もこんな感じなのかな?




2015年9月2日オープン。
熱血らーめん遊びじゃネェんだよ!@相模原
熱血流 俺のラーメンTETSUTANI@鹿島田
を経て、鉄谷店主がこちらに移動してきました。
私的には家から近くなったので大歓迎♪
イメージ 7
伊勢佐木モール、レストラン コトブキの隣。
以前、三浦家という家系ラーメン店だった場所です。

こだわり
イメージ 6
京都の名店「杉千代」(閉店)を原型とし、
ジャンル的には京都ラーメンになります。

メニュー
イメージ 5
メニュー構成は鹿島田時代とほぼ同じ。
ただし、厨房設備の制約でチャーハンができないそうです。
いま気がついたけどビールが安い!

らーめんは麺の硬さ、味の濃さ、油の量を変えられます。
今回はすべて普通でオーダー。

熱血らーめん(並)730円
ルックスは鹿島田時代とあまり変わらないけど
スープもタレも全面的に改良したそうです。
イメージ 4
京都産九条ネギ、京都伏見の小山醸造の醤油など
京都ラーメンの有名店が使用している材料を使用。
スープを飲んでみると、鹿島田時代より
豚骨比率が増していてパンチ感アップ!
個人的には味濃いめ・背脂多めがいいかな♪

麺リフト!
イメージ 3
麺はおそらく鹿島田時代と同じ(丸山製麺)。
カルシウム粉を配合しているのでのびにくい!
硬麺主義の人でも普通指定で大丈夫じゃないでしょうか。

チャーシューアップ
イメージ 2
提供直前にバーナーで炙られたチャーシュー。
ノーマルラーメンなのに2枚半ぐらい入ってました\(^^)/

海苔オンザライス
小ライスサービスとのことなので、
「小小サイズ」でもらいました。
イメージ 1
スープに浸した海苔を載せて食べると
家系の「海苔ライス」に負けない旨さ!

相模原時代から味に定評がある鉄谷氏の京都ラーメン。
横浜の繁華街ならその味がさらに認知されそうです。
なお、撮影し忘れたけど餃子も美味しかったです。

熱血らーめん in Yokohama
横浜市中区伊勢佐木町5-129
11:00〜24:00
当面は無休
地下鉄・阪東橋駅より徒歩5分
京急・黄金町駅より徒歩6分

ラーメンデータベース(RDB)「熱血らーめん in Yokohama」



開く トラックバック(2)

寿々喜家@上星川

久しぶりに家系の名店に行ってみました。
イメージ 4
1990年開業。
現在では師匠の本牧家を超える人気。

ラーメン(並)700円
+海苔増し100円+ライス100円

イメージ 3
スープはライトながら豚骨の出汁はしっかり出ているという
点は従来と変わらず。
美味しいとは思うけど、私は本牧家系よりも
直系や壱系の方が好きみたい。

麺リフト
イメージ 2
麺硬め注文でもさほど硬くないことは
家系ではよくある話。

海苔ライス
イメージ 1
海苔をスープに浸して、ごはんに載せて食べる。
家系では定番です!

ラーメンショップ 寿々喜家(すずきや)
横浜市保土ヶ谷区上星川2-3-1
045-371-6180
11:00〜21:00(土日祝は20:00まで)
水曜定休
相鉄線・上星川駅歩10分。
上星川駅改札を右に出る。国道16号線に出て左へまっすぐ。
駐車場7台あり。店とガソリンスタンドの間。



ブログ登場は1年1ヶ月ぶり!
イメージ 10
「ミュージックパブたかこ」の看板は撤去されたようです(笑)

【過去記事】
2014年4月(ちゃーしゅーらーめん/味玉つけ麺)
2014年1月(特製らーめん)

6月から土日祝の夜営業を開始!
イメージ 9
定休日の水曜以外、すべて同じ営業時間になりました。

メニュー
イメージ 8
メニューは基本的に変わっていませんが、
何やら「焼煮干」というのがあります。
それと、「塩」というメニューもあります。
塩は家に帰って写真を見返してから気付きましたorz

わんたんらーめん900円
らーめん700円+ワンタントッピングです。
イメージ 7
スープは2014年1月の開業以降、
何度かチューニングされているようで
開業当初の醤油の立った感じが緩和され、
鶏ガラと魚介のバランスがいい味になっています。
開業初期より現在の方が明らかに美味しい(初期も美味しかったけど)。

麺リフト!
イメージ 6
麺は三河屋の低加水中細麺。
開業時に比べて大幅に硬くなりました。

チャーシューアップ!
イメージ 5

上が焼豚。下が煮豚です。
炭火の焼豚がこの店のウリですが、
現在では焼豚+煮豚になっています。
厚みも結構あり、食べ応えあり。
「らーめん」700円でこの内容は魅力的!

ワンタンリフト!
イメージ 4
ワンタンも相変わらず美味しい!

煮干しオイル
イメージ 3
らーめん提供と同時に出される煮干しオイル。
私は半分以上食べてから
注射器の半量ぐらい入れるようにしています。

【限定】焼煮干ラーメン700円
チャーシュー250円+わんたん100円+味玉100円

イメージ 2
チャーシュー、メンマ、ネギは別皿で提供されます。
商品名通り、焼いた煮干しの風味が
分かりやすく効いていて美味しい!
この限定メニューはもうすぐ終了するかもしれない
とのことなのでお早めに!

別皿の具
イメージ 1
チャーシュートッピングを選択すると
焼豚3枚、煮豚2枚、鶏ムネ肉の炭焼1枚に増量!

らぁめん夢(むー)
横浜市神奈川区二ツ谷町1-21
11:00〜15:00
18:00〜21:00
※2015年5月までは土日祝11:00〜16:00でした
水曜定休
JR東神奈川駅より徒歩5分
京急・仲木戸駅より徒歩6分
東急東横線・反町駅より徒歩9分

食べログ「らぁめん夢」リンク


横浜市と川崎市のラーメンまとめネタです。

AFURI@横浜駅西口ジョイナス地下
2015/5/21オープン。
中村屋@海老名やZUNDBAR@七沢温泉郷の関連店で、
恵比寿、原宿、中目黒、六本木にも店舗があります。
オープン早々行列店に!

塩らーめん880円
イメージ 1
恵比寿で食べた時とほとんど変わらない印象。
個人的には中村屋よりもAFURIの方がいつも好印象。

麺リフト
イメージ 2
フスマのような茶色いものが練り込まれています。
コシは後半ややダレますが大きな問題はなし。

ようすけ 鶏煮亭@川崎
中野に本店がある鶏白湯ラーメンの店。

濃厚鶏白湯らーめん750円
イメージ 3
トロリとしたスープ。

つまみ3種盛り480円+生ビール450円
イメージ 4
味玉、メンマ、鶏チャーシューのセット。

鶏源@黄金町
当ブログでは頻出。
本家「まる玉」を凌ぐ鶏白湯ラーメンです。

鶏白湯塩660円+コーン(実験メニュー)
イメージ 5
実験メニューにつき通常は提供していません。
ただでさえポタージュっぽい鶏白湯スープなので
コーンを入れると本当のコーンポタージュっぽくなります。
要望が多ければレギュラー化されるかもしれないので
気になる人は「コーン食べたい」とリクエストしてみて!

鶏白湯塩660円+納豆(実験メニュー)
イメージ 6
これも実験メニューなので普段はありません。
鶏白湯に納豆ってすごく合うんです。

中華そば尋(ひろ)@戸塚
イメージ 7
2014年12月開業。
開業から約半年ですでに4回目の訪問
という超お気に入り店です。

中華そば650円+海苔100円+かたゆで味付卵100円
イメージ 8
一見どこにでもありそうな醤油ラーメンですが、
良質な鶏ガラ+煮干し主体の無化調淡麗ラーメンは
横浜市内で他にほとんどありません。
麺は自家製でプリ・ツルッとしているのにコシがあります。

とらきち家@東白楽
千葉県柏市にある王道家の支店。
王道家は吉村家直系店です(現在は離脱)。

チャーシューメン750円
+海苔50円+ほうれん草30円+小ライス70円

イメージ 9
吉村家直系店はトッピングが安いのが特徴。
海苔をスープに浸してライスに載せて食べるのがオススメ!

海苔をどかした図
イメージ 10
麺もスープも吉村家よりも旨い!

地球の中華そば@伊勢佐木長者町
神奈川淡麗系の新勢力で、すでに行列店。

極選辛味そば(醤油)850円
イメージ 11
中心メニューの塩と白湯塩は既食なので
今回は辛いラーメンを食べてみました。

麺リフト
イメージ 12
デフォの塩ラーメンの完成度が高いので
こちらは常連向けのバリエーションメニューという感じ。


開く トラックバック(2)

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事