空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣横浜中心5区

[ リスト | 詳細 ]

横浜市中心部5区(中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区)のラーメン屋

記事検索
検索
この日は1日に5軒も食べ&飲み歩き!

おのおの独立記事にするほどの材料がないので
まとめて放出しちゃいます。

1軒目
中島家@反町
キャベツラーメン830円+のり100円
イメージ 3
これは先日、単独記事でも掲載したものです。

2軒目
カレーハウスリオ@横浜駅西口
横浜駅利用者なら誰もが知っているであろう著名店。
カキフライカレー850円(冬期10〜3月)
イメージ 4
1960年から続く老舗カレースタンド。
かつてはジョイナスB1Fにありましたが、、
2014年8月、ジョイナスB2F地下鉄側に移転リニューアル。
欧風カレーなのに意外とスパイス感が強め!

3軒目
RAI'S BAR@横浜駅西口
鶴屋町1丁目にあるショットバー。
ボウモア10年
イメージ 5
スコットランド・アイラ島のシングルモルトウイスキー。
ウイスキー系では一番好きな銘柄です。

4軒目
BAR CLASSIC(バー クラシック)
こちらも鶴屋町1丁目にあるショットバー。
イメージ 6
ここでも色々飲みましたが、
印象的だったのは上写真のウォッカとジン。
ウォッカやジンはカクテルのベースとして
使用されることは知られていますが、
そのお酒単独で味わうことはあまりないのが実情。
しかしこのジンとウォッカは単独で美味しいお酒なのです。

●グレイグース Gley Goose
(フランス産ウォッカ
フランス産の希少な最高級の冬小麦を使用。
小麦の優美な甘味とプラム、アニス、グレープフルーツなどの
香味が絶妙。ストレートかロックがおすすめ!

●サイレントプール Silent Pool
(イギリス産ジン
ジンはジュニパーベリー(セイヨウネズ)で
香り付けされた蒸留酒のこと。
他にオーガニックラベンダーのほか、洋ナシ、ローズペタル、
エルダーフラワーを含む24種のを使用。
無骨なイメージはなく、あくまでも華やかな味。

5軒目
横浜商店@横浜駅西口
イメージ 2
立ち飲み店ながら料理のレベルが高い。
特に焼き鳥はおすすめ!

極上レバー(タレ)150円×2
イメージ 1
瑞々しくてプリッとした食感。
ボソボソとかパサパサという食感は皆無で
中はレアに近い仕上がりです。
それでいて血生臭さのようなものは無し。
150円串としてはかなりレベル高いです。

というわけで食べ呑み歩いた2017年年末でした。


開く トラックバック(1)

中島家@反町

蒲田「こうや」系の横浜家系ラーメン人気店。
イメージ 1
1995年3月、横浜市西区浅間町にて創業。
2015年11月、火災により閉店
2016年8月、神奈川区反町で移転復活。

移転前2014年3月以来、
3年半ぶりの訪問です。

メニュー

イメージ 2
メニュー構成は典型的な家系ラーメン店。
こうや系らしくキャベツラーメンがあります。

キャベツラーメン830円+のり100円
イメージ 3
スープは移転前より幾分ライトになった気がするものの
全体的印象は変わらず美味しい。
チャーシューは感想省略。

麺リフト!
イメージ 4
麺は移転前の酒井製麺から菅野製麺に替わりました。
以前よりもコシ・弾力が増して美味しくなっています。

【参考】移転前2014年3月の写真
イメージ 5
麺以外に大きな変更はないと思われます。

中島家
横浜市神奈川区反町1-5-12 シティコープ反町 1F
11:00〜21:00
火曜定休
東急東横線・反町(たんまち)駅より徒歩3分

2015年11月開業。
昨年6月の訪問以来、かなり進化したとの情報を聞きつけての再々訪。
イメージ 8
豚骨とか鶏ガラとかとかではなく、
純粋に魚の出汁を楽しむお店です。

メニュー
イメージ 7
「煮干し」と「海薫る」の2系統が柱。
最近では限定メニューにも力を入れているようで、
特に鮮魚系に凝っている(店主談)とのこと。

特製煮干しそば1050円
煮干しそば750円の具増しバージョン。
イメージ 6
煮干しの出汁をしっかり抽出しつつ、
ギラギラした皮や黒いハラワタの色はなく、
エグ味をほとんど出さないタイプ。
こういうの好きです。
聞けば、店主自身エグい煮干しラーメンは好きではないそう。

煮干し麺リフト
イメージ 5
前回訪問時のピロピロした白い平打ち麺から大幅に変わりました。
全粒粉入りでざっくりとした食感で
前回より麺の厚味も増しています。

海薫るそば(塩)800円
プラス50円で塩味に変更。
具や盛りつけなどが醤油味とは全然違う!
イメージ 3
煮干し、アゴ煮干し、昆布、節系などを使用しているそう。
出汁は何か1つが突出するわけではなく、
魚臭くもなっておらず、あくまでも芳醇で上質。
横浜ではこういう味は他にないでしょうね〜。
とても美味しいです♪

鶏チャー

イメージ 2
塩味ではチャーシューが鶏に替わります。
塩味のみで低温調理(店主談)だそうで、
中心部はごくわずかにレアな食感。

塩麺リフト
イメージ 4
醤油味の太麺とは打って変わって極細!
切り歯28番(店主談)とのこと。
麺の生地自体はおそらく太麺と同じでしょう。
同じベーススープと麺生地を使いながら
ここまで大胆に変えてくるとはさすが!

【限定】蟹そば950円
イメージ 1
蟹を白濁するまで煮込んだスープで、
味もそのままという感じ。
具のカボチャはハロウィンを意識したそうで(笑)
いやこのカボチャ、スープによく合ってますよ!




2017年4月7日、横須賀市の人気味噌ラーメン店が
横浜市内に移転!
ちなみに横須賀時代の大公は2013年4月開業。
その前は福島県郡山市で麺屋 輝(ヒカル)
という店を営んでいたとのこと。
イメージ 5
南太田の駅前。
改札を出て、平戸桜木道路を渡ってすぐの場所です。
※店の前にいる人たちは行列ではありません。

メニュー
イメージ 4
「純すみ系」に似た味噌ラーメンがメインですが、
他にも色々あるようです。

3枚チャーシュー焼き味噌920円
通常のラーメンにチャーシューを2枚追加で140円増しとなっています。
イメージ 3
スープは純すみ系に似た感じではあるものの
生姜を利かせているなど独自の道を行っているようです。
スープのコクは申し分なく、味噌の濃さといい、
炒めモヤシのしゃっきりした食感もよい。
欲を言うなら、スープがもっとアツアツならなぁ。
2年前、横須賀で食べた時よりだいぶ美味しく感じました。
ここ数年で食べた味噌ラーメンでは
雪ぐに@中田と並んで美味しかった。
ラー博すみれは見る影もなくなちゃったからなあ。

味噌麺リフト
イメージ 2
これぞ味噌ラーメンという感じの
黄色くプリッとした多加水縮れ中太麺。

3枚チャーシュー焦がし醤油920円
これは初注文メニュー。密かに期待してました!
札幌では味噌一辺倒ではなく醤油も人気があります。
イメージ 1
黒いラーメンにハズレなし!
って誰かが言ってました(笑)
これ味噌より好きかも!

醤油麺イメージ 6リフト

麺そのものは味噌ラーメンと同じですが、
こちらの方が醤油を吸いやすく、
味噌とは麺の色が違うのがわかるでしょう?
味が麺に乗りやすくなるみたいです。



店主Twitter
https://twitter.com/misotaikou

【参考】すみれ@新横浜ラーメン博物館
3年前(2014年)に食べたもの。
味噌ラーメン900円。
イメージ 7
記事を書いても悲しくなりそうなのでお蔵入り。


今年4月に行って載せ忘れていた店です。
とても良い店なのでそのままお蔵入りにするのは
もったいないと思い掲載。
イメージ 6
伊勢佐木モールと鎌倉街道の間にある細い路地。
いわゆる昭和のスナック的な店です。
もちろんカラオケも歌い放題!

猫好き
イメージ 5
店名通り、この店のママは猫好き。
店内にも雄猫のたまニャンが出没します。
捨て猫撲滅活動の支援もしているそうです。

桃ねこかあちゃんのTwitter
https://twitter.com/qkqnsx4bfhafauk

桃ねこかあちゃんブログ
https://ameblo.jp/nekomama54/

この手のスナックで出てくる料理は
評価に値しないことが多いのですが、
この店は全然違います!
メニューも比較的豊富。

料金は3000円の定額制で、
何を食べても追加料金なし。
ボトルを入れれば別途3000円となります。

牛すじ煮込み
イメージ 4
辛い味付けですが辛すぎず、
ちゃんとコクが勝っています。
一口食べただけで手作りと分かる味。

豚しょうが焼
イメージ 3
結構なボリューム。
これにご飯と味噌汁が付けば立派な定食になります。
モチ・ジュワっとフレッシュな肉感がいい!

アサリの酒蒸し
イメージ 2
ほんのり醤油味なのかな?
(5ヶ月前の訪問につき記憶曖昧)
万能ねぎではなく分葱を使う心意気もいい。

舞茸チーズ焼
イメージ 1
舞茸もチーズもケチらずたっぷり使われており
見た目通りの味ながら幸せな気分にさせてくれる。

ラヲタの方も多数来店されているみたいですよ!


横浜市中区伊勢佐木町6-147
営業時間 19:00〜未明
年中無休
(本当に1日も休まないそうです)
地下鉄・阪東橋駅より徒歩3分
京急・黄金町駅より徒歩5分

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事