空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣横浜中心5区

[ リスト | 詳細 ]

横浜市中心部5区(中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区)のラーメン屋

記事検索
検索
3年ぶりの訪問!
横浜で一番美味しいであろう刀削麺と四川料理の店。
東京でもここを超える店はあるかどうか。
イメージ 8
店員も客もオール中国人のようです。
日本語を話しているのは私たちだけでした(笑)。
それだけ本場の味ということでしょう。

向かいは関内二郎
イメージ 7
このときは28人並んでました(笑)。

【動画】刀削麺を削るところ

3年前の訪問時に撮影したもの。
とにかくこの店は刀削麺師の腕がいい!
今まで刀削麺を食べて「こんなもんか」
と思った方にもぜひ食べてもらいたい。

※本文表示価格は消費税込みです。

牛肉刀削麺864円
初訪時には迷わずこれをオススメ!
イメージ 6
牛骨の白濁スープにラー油を浮かせた塩味。
スープのミルキーな風味と
具のやわらかい牛煮込みが印象的。
辛さは初級レベルです。

刀削麺リフト
イメージ 5
口当たりはソフトでありながら
噛む時にちゃんと押し返してくるコシがあります。
デロデロとかプニプニという感じでは全然なく、
あくまでもモッチモチ〜!

担担刀削麺(汁無し)810円
汁あり、汁無し、どちらもできるとのことで、
汁なしを食べてみることに。
イメージ 4
見た目はやや汁多めに見えるけど
麺に良く絡むので全く問題なし。
辛さは中級の上という感じ。

汁なし天地返し!
イメージ 3
なにこれ〜、美味しい〜!!
たぶん豆板醤と芝麻醤のシンプルな組み立てだろうけど
なんか独特な旨味があります。
牛骨スープのせいかな?
それとも日本では入手困難な醤系調味料かな?
詳細は分からないけどと、決してクセがあるとか
好き嫌いが分かれる感じではありません。
とにかく美味しいんです!

四川炒飯918円
イメージ 2
水分・粘りが少なめで、正真正銘のパラパラ系。
これも何か独特な風味があります。
四川唐辛子の味なのか、その他の香辛料なのか。
しかし、繰り返すようですが
好みが分かれるような感じではありません。
辛さは中級レベル。

手作り餃子410円
イメージ 1
皮はモチプニ。餡は肉感がありジューシー。
盛りつけは無頓着ながら完成度の高い餃子です。
これも独特風味があるけど万人受けする系です。

というわけで、中華街でもなかなか体験できない
本場の臨場感をみなさんもぜひ〜!

四川料理 華隆餐館(かりゅうさんかん)
横浜市中区長者町5-71-1 エスポワール伊勢佐木長者町1F
045-261-6079
11:00〜15:00 17:00〜26:00(金土は〜27:00まで)
月曜定休
地下鉄・伊勢佐木長者町駅(6番出口)徒歩2分
JR関内駅(北口)徒歩8分
京急日ノ出町駅徒歩9分
「ラーメン二郎横浜関内店」向かい


開業から約1年。
すでに6回行っているお気に入り店です。
イメージ 1
昼の部の訪問は初。

レギュラーメニュー
イメージ 2
今回は限定麺3種類のレポですが、
一応レギュラーメニューを載せておきます。
その他、馬刺しやつまみもあります。

限定メニュー情報はTwitterでチェック!
https://twitter.com/menskei0226

まずはつまみ系を少々。

馬ミックス850円
イメージ 3
この店の影の名物は馬刺し!
霜降りと赤身の盛合せです。
どちらも美味しい♪

カルビ焼380円
イメージ 10
少々筋があるけど味は抜群の部位。
昼の日替り丼はごはんが付いて350円なので
かなりおトク!



八丁味噌もつ煮380円
イメージ 4
以前これを食べて気に入ったのを店主が覚えていて
「八丁味噌ありますよ!」と教えてくれました。
もちろん今回も美味しい!

もつ煮オンザライス!
イメージ 5
これがやりたいので小ライスを注文してしまいました。
ランチタイムは小ライス無料!

【限定】とりかけそば(醤油)650円
+鶏チャーシュー150円

イメージ 6
この日はスープのデキが良かったようで
店主がとりかけを薦めてきました。
うん、前回も十分すぎる美味しさでしたが
さらに美味しい!
鶏オンリー(魚介は昆布のみ)で
こんなに美味しいラーメンができるとは驚き!
鶏チャーシューはグリルチキン風で
スープにとてもよく合う!

【限定】とりかけそば(塩)650円
イメージ 7
塩味もできるとのことなので試してみました。
食べ始めは鶏油が目立ちすぎると感じたけど
食べ進むと鶏の旨味がよりしっかり感じられてイイ!

麺リフト〜!
イメージ 8
麺はレギュラーと同じ三河屋の
低加水・色白・中細の麺。
最初は結構バキッとした食感です。
後半になっても大幅にはダレません。

塩大和しじみラーメン800円
イメージ 9
青森十三湖の大和しじみを使用。
一度酒蒸しにしてあるそうで、
しじみの出汁が強く出ているのに
エグ味はほとんど感じません。
想像よりもずっと洗練されていて美味しい。
ご当地的なしじみラーメンとは全然異なるものです。

麺s慶 (メンズケイ)
横浜市西区久保町13-7
11:30〜14:00
18:00〜25:00
日曜は昼の部のみ(夜は予約・宴会は受付)
月曜定休
相鉄線・西横浜駅より徒歩4分

限定メニュー情報はTwitterでチェック!
https://twitter.com/menskei0226

今風ではない、昔から慣れ親しんだ
澄んだスープの醤油ラーメン特集です。
11店中10店が横浜市内。1店が川崎市。
店名をクリックすると食べログに飛びます。

丸天@菊名(横浜市港北区)
地元で非常に根強い支持を得る店。
チャーハン、餃子、炒め物などもありますが、
あくまでもラーメンがメイン。

ラーメン540円
イメージ 1
ごく普通の鶏ガラ醤油なのですが、
そこらの中華料理店のラーメンよりも
鶏出汁が強く化調感が少ない印象。
チャーシューもなかなか高レベル。
年末にはチャーシューの1本売りもしています。

ぴーちゃん@関内
関内駅近くのビル地下飲食街にあります。
昼は支那そばの店、夜は居酒屋になります。
夜でもラーメンのみの注文可。

支那そば550円
イメージ 2
一見シンプルながら非常に緻密なラーメンで
安易に「懐かしい」などと表現するのははばかられる。
魚介類は前面に出ないものの効果的に使われています。
麺は極細縮れでコシも充分。
かなりレベル高いけど、もっと店内清潔ならなぁ…。

横濱ラーメン@桜木町

桜木町ぴおシティ地下街にあるラーメン専門店。
たぶん40年以上前からあります。

ラーメン500円

イメージ 3
中華料理店ではなくラーメン専門店だけに
ガラ出汁が強めでしっかりしたスープです。
チャーシューやメンマも美味しい。
麺も意外にへたれにくいもの。

しなのそば仙之助@横浜駅西口
昨年夏の相鉄ジョイナス地下飲食街の
リニューアルに伴い登場した店。

東京ラーメン(醤油)650円
イメージ 4
見た目は「支那そばや」に似ていますが
味は全く別物で、魚介や鶏油はあまり感じません。
商品名通りの東京ラーメンという感じ。

大和家@横浜駅西口
大勝軒やたまがったの近くにある古い店。

中華そば580円
イメージ 5
一般の中華屋に近い、素直なラーメンです。

ラーメン丸仙@武蔵小杉
1973年創業の老舗人気店。

支那そば650円
イメージ 6
中華屋のラーメンよりどっしりしたスープで醤油感も強い。
張りのあるしっかりした中細縮れ麺も好き。

らぁめん醤和(しょうわ)@日ノ出町/伊勢佐木長者町
2012年開業の比較的新しい店なのですが
店名通り昭和のラーメンをイメージしています。

正油らぁめん500円
※現在はメニューが変わっているようです。
イメージ 7
ヒネリのない鶏ガラオンリーのスープは
主張や訴求には欠けるが素直に美味しいと思える味。
鶏ガラにこだわった800円のラーメンもあるようです。

龍味(りゅうまい)@横浜駅西口

横浜駅界隈で一番安いであろう中華料理店。
たぶん創業50年前後と思われます。

ラーメン380円

イメージ 8
この価格なのにスープは結構ちゃんとしていて
化調感は多少あるものの鶏や豚のダシも利いている。
麺は中太で意外にしっかり。

名物屋@黄金町
創業40年は超えていると思われます。
家系が台頭する以前からある、
文字通りヨコハマの名物的存在。

チャーシューメン1000円
イメージ 11
豚骨メインで焦がしネギと生姜と化調の利いた、
見た目よりパンチのある味。
麺は黄色っぽい平打ちの中太で、
一般にイメージする昔系ラーメンとはかなり異なるものです。
チャーシューはローストポーク風。
古くからある店なのに、他のどこにもない味。

らーめん中々(なかなか)@白楽
「あびすけ」の前身「すっごいよ」があった場所。
2005年開業でイマドキ系にも分類可能ですが
味わいは比較的クラシック。

ワンタンめん800円
イメージ 9
牛骨を多く使っているとのことで
シャープな旨味と塩味が印象的。
分かりやすさに欠けるがが通って飽きない味。

らぁ麺。源天@鶴ヶ峰
2010年開業。
ラーメンとチャーハンの店という位置づけ。
長期休業や味のリニューアルを何度か経ているようです。

正油らぁめん670円
イメージ 10
スープは鶏ガラベースでおそらく魚介等も入り、
結構凝っていると見受けられます。
麺は黄色プリプリ系で、歯応えはあるものの
個人的には色白系の方が好み。
チャーハンがとても美味しいので、
半チャーハンセット(+200円)がオススメ!




開く トラックバック(1)

相模原で開業した京都ラーメンの人気店。
イメージ 1

昨年5月、鹿島田(川崎市)で復活
昨年9月、この場所に移転。
個人的には横浜移転以来3回目の訪問です。

メニュー
イメージ 2
「熱血中華そば」が中心メニュー。
日により「熱血豚骨」「超濃厚特A豚骨」
「味噌らーめん」など限定メニューもあり。
限定メニュー情報などはTwitterで確認できます。
https://twitter.com/nekketsu_ramen

熱血中華そば(中)730円
+九条ネギ100円+海苔50円

イメージ 3
いわゆる背脂系京都ラーメンです。
前回より鶏ガラ比率がアップして
いいところに着地した感じ。
完成度が上がり、いよいよ安定期に入ったか。

熱血中華そば麺リフト!
イメージ 4
麺は鹿島田復活時より変わらず
丸山製麺のカルシウム粉配合麺。
京都直送の九条ネギもシャキシャキで美味しい!

熱血A級豚骨800円
+九条ネギ100円+海苔50円

イメージ 5
これを食べてみたかった!
かなりドロドロ!

A級豚骨麺リフト
イメージ 6
麺は「熱血中華そば」と同じ。
ドロドロなのに滑らかです♪

A級豚骨麺リフト(その2)
イメージ 7
ガラの配合は鶏の方が多いとのこと。

海苔ライス
イメージ 8
小ライスは現在のところ終日無料。
スープに浸した海苔と、
チャーシューやネギを載せると美味しい!

自家製焼餃子350円
イメージ 9
使用する野菜の種類を増やしたそうで
確かに野菜感満点。でも肉感も負けてない!



開く トラックバック(1)

自家製麺KANARI@和田町

2016/1/6開業の新店。
イメージ 10
国道16号線と横浜新道ガードが交わる所。
近くの居酒屋「麦わら」が経営しているそうです。

メニュー(写真右下クリックで拡大)
イメージ 11
中華そば(醤油・塩)がメインで、
うおだしそば(醤油・塩)というのもあります。

ラーメン説明(写真右下クリックで拡大)
イメージ 12
イタリアの発酵調味料というのが気になります。
魚醤みたいなやつかな?

中華そば(醤油)680円+ワンタン170円
イメージ 9
見た目はパンチ醤油系ですが
飲んでみるとかなりライトなスープ。
チャーシューは豚と鶏の2種類。
薬味は青ネギ、タマネギ、レタスなどが混ぜてあります。

醤油麺リフト
イメージ 4
麺はバッキバキ!

ワンタンアップ
イメージ 5
ワンタンは皮が厚い。自家製皮かな?
中の餡は餃子っぽい味。

中華そば(塩)680円
イメージ 6
元スープは醤油味と同じと思われます。
スープはやはりライト。

塩麺リフト
イメージ 7
麺は醤油と同じだと思います。

うおだしそば(塩)750円
イメージ 8
こちらは鰹節、貝類、魚のアラなど
色々な魚介の風味と旨味が感じられて美味しい。

うおだし麺リフト
イメージ 3
中華そば(醤油・塩)と同じ麺だと思われますが
こちらの方がちょうど良いゆで加減でした。

半チャーハンセット(+320円)

イメージ 2
中華そば+320円です。
色鮮やかな薬味はラーメンと同じ物のようです。

ネギまみれチャーシュー飯180円
イメージ 1
こちらは180円とおトク!








.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事