空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣横浜中心5区

[ リスト | 詳細 ]

横浜市中心部5区(中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区)のラーメン屋

記事検索
検索
11/22のオープンの新店。
なんと開店初日に訪問!
鎌倉街道沿い。
味噌ラーメン「サスケ」の向かいにあります。
イメージ 7
店頭には山形牛の生産者からの花。
提供するラーメンも山形風のようです。
修業先は非公表とのこと。

メニュー
イメージ 6
基本のラーメンは1種のみ。

タンブラー(水)
イメージ 5
安っぽいコップではなく
叩き出しの金属製タンブラーです。

ラーメン(並)750円
イメージ 4
見るからにド淡麗という感じ♪
味変用にゆず胡椒が付いています(写真左下)。

魚介だけのスープ!
イメージ 3
スープはアゴを中心とする魚出汁で動物系不使用
間違いなく無化調でしょう。
味薄めでパンチも弱いですが、
魚介風味の芳醇さは尋常じゃないレベル!
浮いている香味油は植物油ベースかな。

麺は自家製!
イメージ 2

手で揉んで縮れをつけてある中細麺。
風味豊かでもっちり感もあるのに、
わずかにザクザク感もありダレにくい麺です。

ゆずこしょう
イメージ 1
これは個人的には不要かなぁ。
魚出汁の風味が濁る気がします。
なお、卓上には一味唐辛子とブラックペッパーもあります。

魚介系100%スープの美味しさが光るラーメンでした。
具などのバランスやアクセントなどを磨けば
もっと美味しくなりそうなので今後が楽しみ!

麺屋M
横浜市中区曙町4丁目45
11:00〜15:00
17:00〜22:00
(しばらくの間、月・木は夜営業なし)
火曜定休
地下鉄・阪東橋駅より徒歩3分
京急・黄金町駅より徒歩4分
鎌倉街道沿い

北海ラーメン蝦夷
イメージ 1
国道16号沿い。吉野家となり。
1972年創業。店裏手に駐車場あります。
郊外型ファミレス式の中華料理店としては
日本でかなり古い方だと思われます。

【過去訪問記事】
2015年2月(タンメン、チャーハン、肉野菜定食、しょうが焼きetc.)
2014年3月(肉味噌ラーメン、マーボー定食、しょうが焼き定食etc.)
2011年2月(肉味噌ラーメン、しょうが焼き定食、肉野菜定食、自家製餃子)
2009年3月(味噌ラーメン・チャーハン・自家製餃子)

店内
イメージ 2
小上がりの座敷席だけではなく
カウンターもテーブル席もあって
お1人様から家族連れまで幅広く対応。

長嶋監督&三浦知良サイン!
イメージ 3
この店には野球選手やサッカー選手のサインが多数飾られており、
その中でも目玉は長嶋監督でした。
今年7月にはさらにカズ選手も加わり無敵状態に(笑)。

今週のおすすめ麺
イメージ 4
週替わりのおすすめ麺は通常時よりもおトクな価格設定。
この日は迷わずおすすめを注文。

味噌バターコーン810円
イメージ 5

さすが週替わりサービスメニューだけあって
バター&コーンが載って810円はおトク!

麺リフト
イメージ 6
麺は黄色くて縮れた太麺。
西山製麺に代表される多加水熟成麺とは異なるものです。
スープもちゃんと濃厚で、
下手な専門店の味噌ラーメンよりも美味しい。

コーンリフト
イメージ 7
穴あきレンゲ付きなのでコーンの取り残しナシ(笑)

肉味噌ラーメン870円
イメージ 8
この店の看板メニュー。
味噌ラーメンがちょっぴり辛くなって
具が豪華になったバージョンです。

肉味噌の具
イメージ 9
結構大きな肉が入っていて
野菜は白菜、ターツァイ、ニンジン、キクラゲなど
味噌ラーメンより大幅にグレードアップ。

肉味噌麺リフト
イメージ 10
麺は味噌ラーメンと同じ物。
しっかり太くてコシがあるのがいい。

サンマーメン830円
イメージ 11
これは9月訪問時に食べたもの。
トロミのついた餡がかかっているのではなく
スープ全体にトロミを付けてあるようです。

サンマーメン麺リフト
イメージ 12
麺は味噌ラーメン系と同じ太麺。
もう少し細い方が合いそうです。

ソース焼そば550円+サービスライス50円
イメージ 13
これも9月訪問時にたべたもの。
気のせいか前回食べた時(2014年3月)
よりも麺が強くなっている印象。

サービスライス(麺類+50円)
イメージ 14
味薄めに作ったチャーハンを
ジャーで保存してあるような味。
運がよければレギュラーメニューのチャーハンに
近い状態で出てくることも。

冷やし中華880円

イメージ 15
これは8月訪問時に食べたもの。
麺は細ヤワ。

野菜いため630円
イメージ 16
この店のコックは炒め物が上手なので
こういうのも侮れない。

自家製餃子500円
イメージ 17
大きめで肉がしっかり詰まった餃子です。
横浜市内の餃子としてかなり上位に入ります。
遅い時間だと売り切れる場合も。

ソフトクリームメロン
イメージ 18
こんなのもやってます。

北海ラーメン蝦夷(えぞ)
横浜市保土ヶ谷区西谷町1175-6
045-381-2319
11:00〜25:00 ※早めに閉店する場合あり
無休
相鉄線・西谷駅より徒歩2分
国道16号(八王子街道)沿い「興和台入口」信号角。吉野家隣
店裏手に駐車場6台あり

食べログ「北海ラーメン蝦夷」リンク



麺s慶@西横浜

2015年2月開業。
できる限り無添加・無化調のラーメン店です。
気に入っているのでもう3回目の訪問!
イメージ 14
店主は中村屋出身。
目立たない立地ながらラーメンWalkerにも掲載され
今後の人気上昇が間違いない店。
深夜1時までやっており、夜はつまみ系も充実。

【過去記事】
2015年4月(柚子しおらーめん/しょうゆらーめん/日替り丼etc.)
2015年3月(しょうゆらーめん/しおらーめん/馬刺しetc.)

ラーメンメニュー
イメージ 13
塩ラーメンがメインですが、
辛いラーメンなども結構売れているようでした。
限定メニューもやっているので、
気になる人はTwitterで確認!
https://twitter.com/menskei0226

つまみメニュー
イメージ 12
つまみ類のクオリティも高く、
夜は飲み客で賑わっています。
これ以外にもいくつかのメニューが貼り出されています。

まずは前菜から。
といっても肉ですが。

特上馬刺し1000円
イメージ 11
やわらかく噛み切りやすいのに
脂っこさ皆無。
なるほどこれは特上です。

厚切りベーコン380円
イメージ 10
「始めたばかりのメニューで
まだ盛りつけ方が決まりません(笑)」(店主談)
味の方はやわらかジューシー!

牛カルビ丼350円
イメージ 9
この店は日替りの小丼をやっていて
現在の丼はこれ。
旨味たっぷりのカルビと自家製のタレが美味しい!

無農薬なめたけおろし380円
イメージ 8
普通に売られている瓶詰めの
なめ茸よりも美味しい!

無塩バターらーめん(塩)850円
バターは醤油らーめんにも載せられますが
塩にしてみました。
イメージ 7
前回訪問時(約半年前)に比べると
スープが端麗になり、麺が細くなりました。
ただ、素材の基本的な構成は変えていないようです。
相変わらず高クオリティ!

麺リフト!
イメージ 6
このパッツリとした麺が好み♪
三河屋製麺の低加水細ストレート。
切り歯24番(1.25mm)です。

【限定】とりかけそば650円
限定メニューがあったので食べてみました。
イメージ 5
これ美味すぎ!すごっ!
醤油清湯のトップクラス店をも超える美味しさです。
使用材料は鶏と昆布のみだそうで、
膝骨(グリ)から抽出した鶏油が美味しさのヒミツとのこと。
一般の鶏油のように唇にまとわりつくような感じではなく、
いい香りでサラリとしています。
店主は「しばらくはこれで行く」と言っていますが
レギュラー化してほしいぐらい!

限定メニューはTwitterで確認!
https://twitter.com/menskei0226

とりかけそば麺リフト!
イメージ 4
麺はデフォと同じもの。
スープとの相性も抜群じゃないですか〜。
「ウチは麺を作らないので、
スープを麺に合わせるしかない」と店主。
なるほどね〜。

つけめん850円
イメージ 3
こちらは極太麺。
スープはらーめんと全然違う物です。

麺リフト!
イメージ 2
ご覧の通りスープはドロドロ。
鶏白湯がベースなのでしょう。
タマネギはスライスと刻みの両方が入っており、
どちらも食感や食味によい役割を果たしています。

唐辛子を絡める!
イメージ 1
小皿で添えられた唐辛子粉を
麺に絡めてから食べるのがおすすめ!
この赤い粉にはパプリカや煮干し粉も入っています。
サンマ節を使用した専用のスープ割りも美味しかった!

麺s慶 (メンズケイ)
横浜市西区久保町13-7
11:30〜14:00
18:00〜25:00
日曜は昼の部のみ(夜は予約・宴会は受付)
月曜定休
相鉄線・西横浜駅より徒歩4分

ラーメンデータベース(RDB)「麺s慶」




無化調でオシャレ系のタンメンをウリとする店。
店主は横浜中華街などで修業を積んだそう。
イメージ 7
昭和レトロな外観にもかかわらず
ボロい駄菓子屋風でないところが好センス。
店名はフランスのサッカー選手の名前から。

メインメニュー
イメージ 6
9種類の野菜を使用した「七彩タンメン」が中心メニュー。
「コンポタ・タンメン」も気になりましたが次回ということで…。

夜メニュー
イメージ 5
シンガポール風、タイ風、トマトクリーム焼きタンメンなど
エキセントリックなメニューも気になります。

七彩タンメン850円
まずは主力メニューのこれ!
イメージ 4
スープは鶏ガラ、野菜、少量の魚介を使用した優しい味で、
店の謳い文句通り、疑いなく無化調でしょう。
野菜は9種類。
(トマト エリンギ ターサイ にんじん 青菜 ネギ 白菜 ニンニク もやし)
トマトが入っていたり、トロミがついていたりするので、
いわゆる普通のタンメンとはかなり異なるものです。
ともあれ、慢性的に野菜不足の私には嬉しい料理です(笑)。

麺リフト
イメージ 3
麺は一般的なタンメンと同様に平打ちですが、
ツルリとして粉っぽさが少なく、
食感は普通のタンメン用の麺とは異なります。

えび焼き餃子450円
イメージ 8
見た目は普通の餃子ですね。

えび焼き餃子断面
イメージ 9
味的には餃子というよりも焼売に近い感じ。

とりしおあえ麺・レッド800円
横浜そごうの催事「神奈川・横浜グルメまつり」
に出品したメニューということで、ぜひ食べてみたかった。
イメージ 2
中華街直伝の「四川醤」を使用しているそう。
見た目ほど辛くはなく、甘味も感じます。
鶏肉とネギも効果的。

とりそば麺リフト
イメージ 1

よく混ぜてから食べます。
麺はタンメン用と同じ物と思われます。

次回はコンポタかな(笑)

タンメン・カントナ
横浜市西区平沼1-33-12 くえーるビル 1F
045-314-4337
11:30〜14:30(L.O.14:00)
18:00〜22:00(L.O.21:30)
日曜定休
JR横浜駅(東口)より徒歩8分
相鉄・平沼橋駅より徒歩4分
京急・戸部駅より徒歩6分

食べログ「タンメン カントナ」



2015年8月17日オープン。
G麺7と啜磨専科の後藤店主によるサードブランド。
イメージ 1
平戸桜木道路沿いにあるマルエツ六ッ川店と同じ建物
の「サニーロード」にあります。
マルエツの駐車場が利用可能(1時間まで無料)。
京浜急行の弘明寺(ぐみょうじ)駅から徒歩15分ほど。

メニュー
イメージ 2
醤油、塩、味噌の3種類を完備。
汁無し担々麺もあり、ごはん物も充実。

席数40という大きな店で、
テーブル席も多数あります。
店内には醤油や小麦粉がディスプレイされています。

らーめん正油730円
イメージ 3
広島県から取り寄せたという
店主厳選の濃口醤油がビシッと利いています。
出汁は鶏ガラベースだと思います。

麺リフト!
イメージ 4
麺はもちろん自家製。
たぶんG麺7と違う配合だと思います。
モチッとした太麺なのにスープが負けていないところがいい。

具アップ!
イメージ 5
肉はチャーシューではなく豚ハラミ。
俗に「豚バラ軟骨」と呼ばれている部位だと思います。
軟骨がトロトロになるまで煮込んであって美味しい。
チコリやズッキーニなどオシャレな野菜
を使っているのも新しい。

今風のルックスでありながら、
誰もが親しめる味で、どこか懐かしささえあります。
ラヲタではないファミリー層などにもウケそうです。

らーめん塩700円
イメージ 6
おそらくタレ以外は醤油と同じでしょう。
個人的には醤油の方が好みですが塩もいいですね♪
麺は醤油/味噌と若干異なる角断面のやや平麺。

らーめん味噌830円+味玉100円
イメージ 7
味噌がしっかり濃くていいですね〜。
トッピングの味玉は半熟で味がしっかり染みていて美味しかった。

しょうがタレ玉子丼380円
イメージ 8
生姜ダレが不思議とごはんや玉子と合う。
星印@反町でもこれと似たのを食べましたが
G麺7から派生したメニューだったんですね〜。

豚ハラミトマトのせ丼430円
イメージ 9
らーめんのトッピングと同じ豚ハラミを
トマトと和えるという斬新なごはん物。
紫蘇のアクセントもいい!

ありきたりなチャーシュー丼等ではなく
ごはん物も個性的かつ美味しくていいですね〜。

ロ麺ズ(ロメンズ)
横浜市南区六ッ川1-689-1 マルエツサニーロード内
045-315-2009
11:00〜21:00
水曜定休




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事