空腹時に見てはいけないブログ

訪問者数1700万人突破ありがとうございます!

┣横浜郊外13区

[ リスト | 詳細 ]

横浜市中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区を除く13区のラーメン屋

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

拉麺 成(なり)@高田

マイナー路線のマイナー駅から徒歩5分。
そんな場所に2018年1月、今風のラーメン店が出現。
ほどなくして行列店となりました。
イメージ 1
最寄り駅は横浜市営地下鉄グリーンラインの眦脹悄

メニュー
イメージ 2
基本のラーメンだけで5種類あるので迷いますねぇ。

店内
イメージ 3
店内はカウンター7席。

メロウな醤油拉麺780円
なんといっても目を引くのはこの丼!
過去の経験からいうと、変な器のラーメン屋って
あまりいい印象がないですね…。
イメージ 4
スープは豚骨、鶏ガラ、野菜などが中心と思われ、
はっきりいって、分かりやすい特徴はありません。
ごく普通の正統派ラーメンを、材料の質・量ともに惜しまず
良質な調味料を使って丁寧に作ったという印象。
これは美味しいじゃないですか!
最近のネオ清湯系の店でよく見られる
鶏ガラと鶏油に依存しているタイプよりも好みです。
ただ、やはりこの丼は食べにくい(笑)

麺リフト!
イメージ 5
麺はフスマか何かが練り込んである
中細ストレート色白の自家製麺で、
ポキッとした食感を最後まで維持。
これはいい麺ですね〜!
自家製麺ならではの強みを存分に発揮しています。

チャーシュー
イメージ 6
豚モモ肉と鶏ムネ肉のローストが1枚ずつ。
ほんのり甘めの味付けで燻製香もするし、
噛み切りやすくジューシー。
レベル高いです。

ニボリッチ830円+チャーシュー250円+海苔100円
こちらはセメント系の濃厚煮干しスープ。
イメージ 7
煮干しのほか、動物系の白湯スープと
合わせてトロミを出してあるようです。
この手の煮干しスープにしてはエグ味は少なめで、
強引に煮出した煮干しとは一線を画しています。
私はとても美味しくいただきました。
エグ煮干し系が苦手な人でもギリギリ食べられるレベル。
ただ、煮干しのチクチクとした食感が若干残っているのが欠点。

麺リフト!
イメージ 8
上記と同じ自家製麺と思われます。
ドロドロのスープがデロデロに絡みついて、
それでも麺は後半までしっかり硬め。
素晴らしいですね〜!

バラチャーシュー
イメージ 9
チャーシューの追加トッピング(+250円)は
デフォの豚モモ1枚+鶏ムネ1枚に加え、
豚バラチャーシュー4枚+豚モモ1枚+鶏ムネ1枚
が追加されています。
250円でこの量ならおトクでしょう。
レベル高いので追加がオススメ!

肉メッシ290円
イメージ 10
豚バラが2枚、豚モモが1枚、
鶏ムネチャーシューが1枚という構成です。
ごはんの量は少なめ。
チャーシューのレベルが高いので満足感高し。

ラーメンデータベース「拉麺 成」

食べログ「拉麺 成」




開く コメント(6)

カミカゼ@戸塚中継所

大好きなカミカゼに11ヶ月ぶり訪問。
いわゆる魚介淡麗系としては文句なしに横浜1位!

2001年7月、泉区中田西(最寄り駅は立場)に開業。
以後、移転や閉店などの紆余曲折を経て
2016年7月、現在地に復活オープン。
イメージ 6
国道1号バイパス下り沿い、戸塚中継所にあります。
店前に駐車場多数あり。

藤沢方面から行くには?
イメージ 4
通行分離帯があるので反対車線からは入れません。
上り線(藤沢・小田原方面)からの場合は
青線のように進んでください。

券売機
イメージ 5
「塩」と「醤油」は元スープが同じ。
「中華そば」は煮干しベースの別スープになっています。

店内
イメージ 3
コの字型カウンター8席と、
テーブル2卓があります。
この時は閉店間際なので空いていました。

塩ラーメン750円
この店の主力メニューはこれ!
+50円で焦がしネギ入りも選べますが
魚出汁の風味を楽しみたいなら入れないのがオススメ。
イメージ 2
魚介は煮干し、鯖節、うるめ、昆布が中心と思われます。
鶏ガラベースと思われる動物系もしっかり下支え。
これまでと大きく変わったようには見えませんが
この店は常に改良や微調整を繰り返している模様。
今回は過去最高の美味しさ!

麺リフト!
イメージ 1
切り歯24番のストレート細麺。
北海道産小麦の風味もちゃんと堪能できて
しかも時間が経っても延びないのに
しなやかという秀逸な麺です。

甘味があってやわらかいバラチャーシュー、
穂先メンマも相変わらず美味しい!
やっぱり淡麗系ラーメンでは横浜最強!

【食べログ】カミカゼ
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140305/14064633/

【Google map】自家製麺 カミカゼ



開く コメント(6)

当ブログ掲載は1年3ヶ月ぶり。
昨年7月の開店以来、10回目の訪問です。
国道1号バイパス沿い、箱根駅伝の戸塚中継所にあります。
イメージ 1
東京と神奈川で、私が一番美味しいと思う「塩ラーメン」は
迷わずこの店で決まり!

年末年始休業
イメージ 2
大晦日から1/4までは休業ですのでご注意を!
定休は火曜です。

メニュー
イメージ 3
塩ラーメンがメインです。
「中華そば」は煮干し醤油味です。

塩ラーメン750円
照明のかげんで醤油ラーメンのようにも見えるかもしれませんが
醤油味はもっとハッキリとした茶褐色になります。
イメージ 5
焦がしネギ(+50円)の有無を選べます。
しかし個人的には、焦がしネギは魚出汁の良さを
スポイルすると思うので不要派です。

スープリフト
イメージ 4
鶏ガラ豚骨ベースの動物系出汁に、
伊吹いりこ(白口煮干し)、屋久島さば節、他に
うるめや昆布などを合わせています。
魚介のお出汁がとにかく美味しすぎる!
ただ闇雲に煮出しただけの「魚味」とは異なる高尚なものです。

麺リフト!
イメージ 6
「春よ恋」等の国産小麦粉を配合した自家製麺。
加水率42%と高くなり、切り歯24番、
1週間熟成したという麺は、透明感があり、
前回訪問時(2017年3月)とは大きく変化
ツルシコっとして噛むとプツリと切れるのに
時間が経ってもブヨッとしない優秀な麺です。
開店当初の色白・低加水・ボキボキ麺とはエライ違い。

チャーシュー(バラ肉煮豚)
イメージ 7
あまりクロースアップされませんが
この店のチャーシューは東京と神奈川を合わせても
五指に入るほどの美味しさ。
豚バラ肉の柔らかさ、甘さ、旨味を堪能出来ます。
脂身もブリブリせずトロリとして美味しい!

メンマアップ
イメージ 8
メンマは今年上半期あたりから
穂先メンマに替わりました。
うん、この方が5倍旨いでしょ!

東京&神奈川で最旨の「塩ラーメン」の座は揺るぎない。
迷わず1位です。

カミカゼ
横浜市戸塚区汲沢町1202
11:00〜15:45(材料がなくなり次第終了)
火曜定休
国道1号線沿い。箱根駅伝の戸塚中継所。
駐車場多数あり
※JR戸塚駅からは徒歩約20分

戸塚駅西口(戸塚バスセンター)より
・藤沢駅北口行(神奈中バス・戸81)
・ドリームハイツ行(神奈中バス・戸50)
・横浜医療センター行(神奈中バス・戸56)
・俣野公園・横浜薬大前行(神奈中バス・戸52/55)
に乗車「大坂上」バス停下車
★バス停より裏道経由でで国道1号新道
(タックルベリー戸塚中継店横)に上がって行けます。


開く コメント(12)

店舗
気になるお店に行ってみました。
イメージ 2
2016年12月に開業。
都内の有名鶏白湯ラーメン店で学んだとのこと
(武一@新橋か?)。

メニュー

イメージ 1
鶏白湯系のほか、
煮干しラーメン、濃厚煮干しつけめんもあります。

営業時間
イメージ 3
金・土は深夜2時までやってます。

特製濃厚鶏白湯そば950円
デフォの「濃厚鶏白湯そば」プラス200円で
味玉、鶏団子2個、鶏チャーシュー1枚を追加増量。
イメージ 4
スープはややトロリ感のある鶏白湯で
事前情報で煮干しなども結構利いているとのことでしたが
私が食べた限りではぼピュアな鶏白湯でした。
THANKよりも美味しい。鶏源には及ばず。

鶏白湯麺リフト
イメージ 8
プリ・パツッとした透明感のある細麺。
スープを吸いにくく、ダレない麺です。
鶏チャーシューはモモ肉と思われる甘めの仕上がり。

味玉煮干し鶏そば800円
煮干し鶏そば700円に味玉100円を追加したもの。
イメージ 5
炒ってあるような香りの煮干しスープ。
品を損なわない程度にしっかり煮干しパンチが効いています。

煮干し麺リフト
イメージ 6
麺は鶏白湯と全く同じ。
この麺はむしろこちらのスープに合っているようです。

鶏照り焼き丼200円
丼物は「贅沢卵かけご飯」「名物鶏天丼」「鶏照り焼き丼」
の3種類があり、どれも200円です。
イメージ 7
3種のうち気になった鶏照り焼き丼を注文。
醤油ダレで焼いた鶏肉に山椒のアクセントが印象的。




開く コメント(3)

山手の老舗・奇珍の生まれ変わりとも言える店。
(奇珍も現存してます)

約2年半ぶりの訪問。
イメージ 9
店舗は半地下になっており、
写真中央〜右の赤ラインの下にお店があります。

釜焼きチャーシュー650円
イメージ 8
中華街の有名店より美味しい焼豚。
からし醤油で食べるのが大好き!
5枚載って1000円のチャーシュー麺の方が
おトクですけどね〜。

特製シューマイ400円
イメージ 7
ランチタイムはシューマイ3個
+ミニチャーシュー丼で250円とおトク。

名物極太メンマ450円
イメージ 6
「奇珍」譲りの極太メンマ。
甘くてやわらかい。
タケノコソバ850円の方がトクですけどね〜。

揚げワンタン500円
イメージ 5
汁入りのワンタンと違って餡が少ないタイプ。
添付の甘いタレも美味しい。
ちなみに奇珍ではもっと量が多いものの1200円(笑)。

ミニワンタン500円
イメージ 4
ワンタン麺もオススメですが
チャーハン+ミニワンタンという組み合わせも好き。

ワンタンリフト
イメージ 3
揚げワンタンと違って餡がしっかり入っていて
皮のつるつる感も申し分なし。

チャーハン800円
イメージ 2
丼のような器に入っています。
横浜市内のチャーハンとしては屈指のレベルでしょう。
焼豚が一級品で炒め具合もいい!

ラーメン750円
イメージ 1
自慢の焼豚と極太メンマが載っています。
麺は自家製の極細ストレートで、
最初はざっくりとした噛み応えです。
スープは鶏ガラなどからなる典型的な中華系の味なのに
類い希と言えるほど高レベルの逸品。







開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事