ここから本文です
空腹時に見てはいけないブログ
訪問者数1600万人突破ありがとうございます!

書庫◆既成食品等

インスタント食品・調理済み食品、酒、果物、デザートなど。調理器具や料理本なども含まれます。

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あけましておめでとうございます(^^)/
新年早々、日本酒特集です。

南 純米吟醸

高知県安田町・南酒造場
イメージ 4
松山三井という地場米を使用。
酵母は高知県産だそうです。
非常に飲みやすく、嫌味がなく、
しかも風味豊かな優等生のお酒です。

百楽門(純米大吟醸/純米吟醸)
奈良県御所町・葛城酒造
イメージ 3
原料米は備前雄町。
雄町系らしい深い穀物感を持ちながら
上品かつ風味よく仕上げてあるお酒です。

愛宕の松(あたごのまつ)特別純米
宮城県大崎市・新澤醸造店
イメージ 2
SAKE CONPETITION2016(サケ・コンペティション)
純米酒部門で1位を獲得。
鼻に抜けるようなフルーティーな香りではなく、
喉に染み入るような後口の良いフレバーがたまらない。
「究極の食中酒」を謳うだけあって、
いわゆる酒の肴だけではなく普通のお総菜にもよく合い、
料理と酒、双方の良いところを増幅し合う。

みむろ杉 無濾過生原酒
奈良県桜井市・今西酒造
イメージ 1
みむろ杉シリーズは当ブログ3回目の紹介ですが、
1回目の原料米は山田錦、2回目は雄町、
そして今回は奈良県産の露葉風という
珍しい米を使用したバージョンです。
吟醸香を前面に出すタイプではなく、
あくまでも米のコクと旨味を重視。
ドッシリ構えているのにスッキリしているという
まさに日本酒の理想型とも言える完璧なデキ。
激旨です!

この記事に

ジョージアムーン
(アメリカ・コーンウイスキー)
イメージ 1
BSフジのドラマ「BARレモンハート」で、
何事もありきたりでは気が済まない
へそ曲がりの客のためにマスターがチョイスした
コーンウイスキーです。

①ウイスキーなのに茶色くない。
②ビンの形も酒らしくない。
③熟成期間が30日未満と非常に短い。

という、とにかく変わったお酒。
確かにトウモロコシの香りがするものの
味はウイスキーより焼酎に似ています。

ツイステッド2013
(カリフォルニアワイン)
イメージ 2
ミディアムボディで色合いもやや明るめ。
一口飲むと甘さ控えめで軽やかな飲み口ながら
意外に芯の強い深みも兼ね備えている。
2000円以下のワインとしてはかなり良いデキ。


この記事に

お酒特集です。
獺祭、而今、磯自慢といった流行の酒では
飽き足らない貴兄に。

羽根屋特別純米
しぼりたて生酒
【日本酒】富山県・富美菊酒造イメージ 8

羽根屋は「煌火」「翼」についで3種めです。
煌火で大感激、翼でややトーンダウン、
そして今回は初回を凌ぐ旨さ!
3種ともフルーティーな香りがボワッと膨らんで
いい意味で後を引くタイプ。

みむろ杉 純米吟醸 雄町
【日本酒】奈良県・今西酒造 
イメージ 7
前回紹介の「みむろ杉」は原料米が山田錦
今回は「雄町」Ver.です。
前回のような鼻に抜けるようなキレがなく
山田錦Ver.に軍配か。
それでも十分すぎるほど美味しいんですが。

辻善兵衛 純米吟醸 五百万石
【日本酒】栃木県・辻善兵衛商店
イメージ 6
栃木県真岡市の辻善兵衛商店(1754年創業)。
前回紹介の辻善兵衛は原料米が雄町
今回は五百万石で無濾過。沈殿物と浮遊物の間の
きれいなところだけを取ったという贅沢なお酒。
前回の雄町Ver.や同酒造所の廉価版「プレミアムエス」
は優等生だけど面白味に欠ける印象でしたが、
この「五百万石・無濾過・中取り」は
そのような欠点を微塵も感じさせない珠玉のデキ!

辻善兵衛ぐい飲み
イメージ 5
実際には若干黄色味があるのですが
写真だとなかなか忠実に再現できませんね〜。

鬼ころし 純米
イメージ 4
栃木県栃木市の北関酒造製。
一升1200円代(税抜)という格安価格なのに
純米酒ということで試しに購入。
これ結構イケる。鬼ごろしも進化しているんだね〜。

北の牧場もろみヨーグルト
イメージ 3
「北」「牧場」のイメージに反して奈良県産(笑)。
ヨーグルトドリンクに濁り酒を混ぜたような
見た目と商品名通りの味(笑)。
思わず笑っちゃうけど何か憎めない。

ラフロイグ10年
ウイスキーの中で私が一番好きなシングルモルト!
イメージ 2
スコットランド・アイラ島のシングルモルトウイスキー。
ホルマリンのような独特な風味が特徴。
それゆえ好みが分かれるが、
シングルモルト好きにはたまらない味♪

ラインヘッセン リースリング Q.b.A.
ブルーネコボトル

イメージ 1
ドイツの白ワイン。
BSフジのドラマ「BARレモンハートSEASON2」でも
同型ボトルの白ワインが紹介されました。
ジュースみたいにグビグビ飲めるタイプ。
なのに甘すぎずスッキリした味。


この記事に

獺祭、而今、磯自慢あたりじゃ満足できない!
でも価格はどれも1瓶2〜3千円台です。

羽根屋 煌火(はねや きらび) 純米吟醸
【日本酒】富山県・富美菊酒造
イメージ 5
昨年春に飲んで感激の美味しさだったので
また入手してきました。
前回の方が美味しく感じたけど、
まあ出来ムラの範囲内でしょう。
相変わらず美味しかった!

みむろ杉 純米吟醸 無濾過 生原酒
【日本酒】奈良県・今西酒造
イメージ 4
なんだこりゃ〜!激旨です!!
濁り酒のような米らしい風味を持ちながら
粗野さや野暮ったさを全く感じさせず
あくまでも上質かつ強い香りが鼻に抜けます。
このタイプの酒は初めて飲みました。
生酒なので要冷蔵。

辻善兵衛(つじぜんべえ) 雄町 純米吟醸
【日本酒】栃木県・辻善兵衛商店
イメージ 3
1754年創業の老舗酒造所。
地元では「桜川」のブランドで知られる。
前回紹介した「エス」もここで造られたものです。
あくまでもクセがなく飲みやすいタイプでありながら
水っぽさや芯の弱さを感じさせないところが魅力。

さつま寿(ことぶき)28度
【芋焼酎】鹿児島県・尾込商店
イメージ 2
酒マニアの知人からのいただき物。
昨年いただいたレギュラー商品「さつま寿」
のアルコール度数28度の限定ラベル(通常は25度)。
味はレギュラー版とほぼ同じで
より芋の香りが引き立っているように感じました。
ブランド焼酎より美味しいのに安心価格!
飲み方はストレートまたは常温の水で割るのがオススメ。

ボウモア(BOWMORE)12年
【シングルモルト】スコットランド・アイラ島
イメージ 1
ウイスキーがあまり好きではない私が
唯一気に入っているのがコレ!
大麦麦芽のみで作ったピュアなウイスキーです。
水割りもロックもチェイサーも不要。
ストレートでちびちびと楽しみます。

この記事に

開くトラックバック(1)

半年ぶりのお酒レビュー。
日本酒2種と芋焼酎1種です。

羽根屋(富山県・富美菊酒造
今年4月に同酒造所の
羽根屋 純吟煌火(きらび)」純米吟醸生原酒を飲んで
ものすご〜く美味しかったので、
今回はその大吟醸Ver.を買ってみました。
イメージ 5
半年前に飲んだ吟醸生原酒バージョンと同様
穀物とは思えないフルーティーな香りの膨らみが特徴。
後味ではなく「余韻」というべき香りの残留感がたまらない。
しかし香りの膨らみ感は前回Ver.の方が良かった。

羽根屋大吟醸・裏ラベル
イメージ 1
純米大吟醸50翼というバージョンです。
価格は一升で3800円(税込)程度。 

A 盃 of 羽根屋大吟醸
イメージ 2
日本酒の色味を見るには
この利き酒用の蛇の目盃が一番!
写真では分かりにくいですが、
ごくわずか黄色味があります。
開封して日に日に風味が変化していくのも面白い。
個人的には5日目が好き!

プレミアム エス(栃木県真岡市・辻善兵衛商店
イメージ 3
純米酒ではなく醸造アルコールが添加されていますが
価格は一升で2000円程度(税込)と安い割に、
味は久保田千寿と同等かそれ以上。
常識では考えられないほどCPに優れたお酒です。

さつま寿(ことぶき)
イメージ 4
鹿児島県南九州市、尾込商店の芋焼酎。
一升で2100円前後と安く(写真は5合瓶)、
味は3M(森伊蔵・魔王・村尾)に劣らないどころか
そのどれもが持ち合わせない優れたバランスが魅力。
淡麗一辺倒でもなければ、わざとらしい吟醸香もなく、
芋焼酎らしさを発揮しつつ後味はスッキリ。


この記事に

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事