全体表示

[ リスト ]

またまた作ってしまいまスた〜!
大道詰将棋は一見すると直ぐに詰みそうなのですが、受けにも妙手があって中々詰みません。
あまり手順の長いものは、プロでも直ぐには詰まないそうですから、ここには短編を載せました。

サイト内の画像をクリックすると1手づつ進みます。
急がずに、ゆっくりクリックして下さい。


「HTMLタグによるタグの遊び場」「JAVAスクリプトで遊ぶ」
http://www.geocities.jp/arata_tokyo_jp/java-tag.html

私が将棋に熱中したのは高校生の頃です。
入学早々に将棋部の部長と初手合わせをして、初日に5連勝したのです。
部長からは「筋が良い」と褒められて嬉しく思ったものです。
この学校は前年度には全国高校将棋大会の団体部門で優勝した学校だったのですが、私が入学した時には、強い人たちは卒業してしまったのかもしれません。

将棋の対局や詰将棋は頭の働きを良くするように感じますので、最近またやり始めました。
私の兄はアマチュアの5段くらいまで行った人ですが、私の最近の相手はコンピューターです。
最近のソフトは強いです。
「マイボナ」というフリーソフトなのですが、強すぎて平手では絶対に勝てません。
それで仕方なく「二枚落ち」でやってみましたが、10回対戦して1回か2回しか勝てませんでした。
つい最近は五分五分くらいになって面白くなってきたところです。
マイボナはこちらからダウンロードできます。
  ↓
「将棋ソフトのページ」
http://www.geocities.jp/shogi_depot/#4
このページの「Bonanza」「マイボナ」「棋譜データベース」をダウンロードしてから解凍して、「2chkifu.bin」「2chkifu.hdr」を「MyBona.exe」と同じフォルダに保存すればOKです。

そう言えば昨年だったと思いますが、女流棋士がコンピューターに負けたという話がありましたが、つい最近では米長元名人(68)も負けてしまったようです。
正式対局でプロ棋士が将棋ソフトに敗れるのは初めてだそうです。
コンピューターは感情がないですから、イライラしたり焦ったりして「ポカ」をするということが無いのでしょう。


ランキングに参加しています。
よろしかったら「ワンクリック」お願い致します。
にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ(文字をクリック)
https://music.blogmura.com/composition/img/composition88_31_femgreen_4.gif

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事