過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

この記事は音声でお聞き頂くことが出来ます。 (約4分)
http://www.geocities.jp/arata_tokyo_jp2004/essay-138.mp3

最近では、ダウン症の子や障害者の人たちと、駅のホームや電車の中で見かける事が多くなっているように思います。
しかし、一人で笑っていたり、奇声を発したり、変な行動をとっていると、正直言って、気味の悪いものを感じてしまう事があります。
でもこのグリコさんの記事を読みますと、先入観が変わってきます。
ぜひ多くの人たちに読んで頂きたいと思います。
以下、グリコさんのブログの記事からの転載です。



「誰でもサポーター・知的障害児・自閉症・ダウン症などの理解と支援の為に・・・」

こんな人を見かけたら・・・ 
やさしく声をかけて下さい。
あなたのサポートが必要かもしれません。

1.コミュニケーションがとれないことがある。

返事ができない。
言われたことを繰り返す。
同じことを繰り返し言う。
突然大声を出す(泣く・笑う)。
奇妙な声を出す。
言葉が話せない。
言葉が聞きとりにくい。
目が合わない。

2.激しいパニックに陥ってしまうことがある。

自分を傷つける。
ひっくりかえる。
泣き喚く。
服を破いてしまう。
「ダメ!」という言葉に興奮する場合もある。
物にあたる。
かん高い声や乳幼児の声が苦手で興奮する。
 
3.社会のルールがよく分からない。

食料品のパックに穴を開ける。
人と物と自分の物の区別がつかない(食べ物等)。
お金を払うことが出来ない。
電車の中を走り回る。
乗り物等で決まった席にこだわる。
順番が待てない。
ボタンを押すのが好き(エレベーター・インターホン等)。

4.不審に見える行動をとってしまうことがある。

ピョンピョン跳ねる。
急に走り出す。
突然うごかなくなる。
キョロキョロする。
体を前後左右に揺らす。
手を叩く・ひらひらさせる。
他人の髪の匂いが気になって嗅ぐ・触る。
顔を近づける。
独り言を言う。

5.恥ずかしいことが分からない。

言って良いことと、悪いことの区別がつかない。
ところかまわず服を脱いでしまう。
ズボンの中に手を入れる。

6.危険なことが分からない。

手すりやフェンス等、高い所にあがる。
道路に飛び出してしまう。
線路に侵入する。
駅のホーム際で遊ぶ。
赤信号でも渡ってしまうことがある。
遮断機が下りていても、線路に入ってしまうことがある。

「こんな時は・・・・」 

簡単な言葉で、ゆっくりと話しかけて下さい。
伝わらない時は、危険がないように見守って下さい。

「もしパニック状態になったら・・・」

刺激せずに、おさまるまで静かに待って下さい。
無理に抑え込もうとしないで下さい。
周りを困らせようとしているのではありません。

だけど声をかけても通じない・・・そんな時はご連絡下さい。
本人の自宅など、保護者の連絡先が記入してあるものを持っていませんか?
「名札」、「愛の手帳」、「療育手帳」、「身障手帳」、携帯電話など・・・

確認してみて下さい。
ご理解とご支援、よろしくお願い致します。      
                  


以上ですが・・・ 
グリコさんは、多くの人たちに障害者の実情を理解されることを望んでいますので、ご自分の記事が転載されることを喜んでいます。
心あるかたは、グリコさんのブログから転載して下さい。
グリコさんのグログはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/megamieruyouninaritai

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事