重力 重き者はレースの支配者

Mの法則とともに 「まとまり系競馬サロンMラジ」こちらもよろしく! keiba-know.seesaa.net/s/

回顧

そのままやったね(^^)

回顧

ダノンプレミアム
まとまっており完成度が高い馬、脚も速く現時点では抜けてしまっている、ある程度の圧力にも耐えたし今のところケチの付けようは無い。

ステルヴィオ
どうだろ?ウインバリアシオンに似たタイプか?こちらも上がり適正高そうだが体力もありそうに見える、延長向きか?

タワーオブロンドン
やっぱりアヴニールマルシェだった(笑)、量のあるタイプで精神力は少し足りない馬、ダノンの圧力に負けたので今後逆転は厳しいかも。

ケイアイノーテック
ダノンが先行勢を飲み込んで脚の速い差し馬の出番、そうなるとディープなのだろう、ただやはり強くは見えない。

ダノンスマッシュ
こちらは14適正を見せすぎた感がありありでやはりG1だと多少なりとも混戦能力が問われる、そこが人気をして超えられるかが今後に向けて大きな帰路になるのだがこの馬はその部分が決定的に甘い、前哨戦馬だろう。

ファストアプローチ
速い馬場への適正の問題、馬は悪くなく自分の能力は出している、道悪は鬼じゃないかな?

カシアス
ダノンの圧力に消された馬、それでもしぶとさは十分見せているので一介の早熟馬ではなさそう、次走もう一度見てみたい馬。

ダブルシャープ
適正負け、混戦で。

ライトオンキュー
出遅れるわ、大外回すわ……
せめて内を突いて見ろや!

この記事に

開く コメント(0)

朝日杯フューチュリティステークス

今日は短評して見ましょう(^^)

ダノンプレミアム
完成度の高い馬、ただ厳しいレースもしてないし、スッと2番手から抜け出しただけの馬、さぁ最内で1番人気でどう乗るかな?

フロンティア
ダイワメジャーなら前走走って来ないといけない条件、そこを凡走、イマイチ。

タワーオブロンドン
L優先の馬、外を伸び伸びタイプ、この人気で内枠、怖いよ。

ライトオンキュー
CS、2戦の内容が素晴らしく見た感じは文句無し、さぁポテンシャルが足りるのか?

ケーアイノーテック
まとまりタイプ、なら前走もっと走れよ!

アサクサゲンキ
これ意外と強い、S強いタイプだが休み明け延長に対応したので今回も持続質のレースにすれば面白いかも。

ヒシコスマー
圧勝だが短縮ダウン14適正見せすぎ。

ファストアプローチ
しぶといタイプ、これはマイナスも無いが特徴も無いタイプ、ただ破綻があれば上位にいるタイプ。

ムスコローソ
ま、これもね。

ステルヴィオ
Lか?経験値高く前走Vライン、人気馬ならこれでしょ。

カシアス
これも意外と強い、早熟と思ってたが前走見せ場たっぷりで良いSを見せた、ただ休み明け-14、やり切ってしまったかな。

ダノンスマッシュ
未勝利14圧勝からオープン14を更に着差を広げての楽勝、14適正見せすぎ。

アイアンクロー
名前の割にそんなに痛くなさそうな馬、もう少し握力を付けてから。

ダブルシャープ
ほんとにいい馬、ただ外枠に少しリズムは崩した、その分どぉしても割引かざるを得ない。

ケイティクレバー
思ったよりかは強い馬、ただ前走楽に走った後のG1、厳しい。

イシマツ
なんだ君は。

◎ライトオンキュー
とにかく勝ち方が良い、可能性に賭けて。
◯ステルヴィオ
人気馬なら。
▲ダブルシャープ
枠痛いが強さは感じるので。
△ダノンプレミアム
完成度の差。

この記事に

開く コメント(0)

回顧

回顧

ラッキーライラック
やはり体力、量に出てるタイプだと思う、それをSが押し上げてるイメージ、坂で一瞬止まりそうだったが上がって伸び切った、かなり強い馬だと思うがリズムを崩すとまだ怖さはある、しかしクラシック前半は崩れないだろう。

リリーノーブル
良い馬である、クロフネのSからまとまりに寄った性質を被った体力の馬で完成度も高い、ただ鮮度に頼るイメージもあるので使い込まないようにして欲しい。

マウレア
予想でも言ったが「キレる」タイプのディープではなくややパワー寄りのディープであろう、今回は鮮度とリズムで持って来たが鮮度がなくなると上位破綻等の何かのオプションが必要になって来そうなタイプ、やはり破壊力は薄い。

トーセンブレス
何とか持って来たがやはりリズムを崩していたディープはここまでなのだろう、人気でリズムを崩した馬ならまだ僅かな可能性はありそうだが突き抜けるまでには行かなそうである。

モルトアレグロ
これはラジオで少し喋ったが延長で差して来たりダート経験あったりとなかなか多様性があったので面白そうではあった、よく頑張ったがやはりややポテンシャルが足りなかったか?でも惜しかった。

ラテュロス
これでリズムを崩したので今後はダウン質じゃないと厳しいかもしれない。

ソシアルクラブ
馬体大きく減らしてジ・エンド!
休ませて欲しい。

ロックディスタウン
コントロールできなかった、ただこの負けでこの馬が破壊力タイプという可能性もあるのでスムーズなら「ドカン」がありそうなのでまだ見限ってはいけない。

トーセンアンバー
弱かった。

コーディエライト
流石に前走が楽だったのでキツかった、休み明け初戦を狙ってみよう。

サヤカチャン
弱いよ。特殊馬場で。

この記事に

開く コメント(0)

いやぁ〜〜!昨日久しぶりに美味しいものを接待して頂きお酒も沢山飲みました(笑)
結果更新もここまでできず(^^)
まだ、ぼーっとしてますがそんな時の方が当たるかもですね(^^)

阪神ジュベナイルフィリーズ予想

◎リリーノーブル
完成度の高いレースっぷりである程度の精神力もありそう、中1週だがリズムが大切なこの時期なら全然問題ないでしょ(^^)

◯トーセンブレス
リズムが大切と言っておきながらまさかの前走掲示板外からの馬、しかし前走重賞で1番人気なので人気で負けた馬は何とか許容範囲か?ディープ産駒で鮮度強いここならまだ何とかなる。

▲マウレア
ベタなディープ狙い、リズム付けて格上げして来た鮮度たっぷりのディープ、少し破壊力は薄いタイプだが切れない。

△ラテュロス
△トーセンアンバー
△マドモアゼル

この記事に

開く コメント(0)

回顧

C系かぁ〜〜

チャンピオンズカップ回顧

ゴールドドリーム
実績あるC系の多頭数混戦、評価しないとダメかぁ〜〜、あまりにも短縮に適正を示しておりどうしてもこの延長に引っかかった、悔しいなぁ〜

テイエムジンソク
ややペースが緩んだのかもしれないが一応1番人気で勝ちに出て踏ん張った内容は評価できる、この馬やっぱり強いと思う、体力、量タイプで相手弱化すればおそらくびっくりするほどの圧勝をしてくるタイプ、休ませてストレス少ない状態でフェブラリーへ行って欲しい。
というか地方無双すると思うんだが。

コパノリッキー
年齢を重ねたL系で相手強化や揉まれるとあっさり消えるタイプ、ただ前走スプリントを使った事で活性化、こういうロートルをやる気を出させるには最高のショック、ただやはり最内枠、出遅れの可能性がありスタート0.2秒で競馬が終わる可能性もあり消してしまった、しかしスタート決めてスローでテイエムに可愛がられて最後まで余力を残せた、もう中央では厳しいと思うが地方ならもう少し頑張れるかもしれない。

ケイティブレイブ
4着なので頑張った感あるが僕はやはり評価できない、ペースも良くあまり揉まれもせず直線もスペースもありほんとにスムーズに進められた、なのに前も交わせずどころか1馬身半離され後ろからもあっさり交わされる始末、この馬はまだこの人気で中央G1を勝負できる位置にいない、地方で頑張って欲しい。

アウォーディー
体力、量がどうやら欠如して来たみたいである、スタートも良く揉まれない位置で体力あればもう少し頑張れたはず、しかし全く動けていない、S質の低下も相まって今後は苦しくなるだろう。

ミツバ
着付けなので特になし。

カフジテイク
泣きそうだが弱くなって来た、少し位置を取り直線も動けて良いパターンなのだがこれまた微妙なラストだった、まだ距離短縮で可能性は残されているが昔のカフジテイクでは無くなって来ている事は確かであろう。

キングズガード
昨年のカフジパターンで狙ってみた、そして昨年カフジで失敗した大外ではなく最内からスルスル来たがちょっと破壊力が足りなかったか?ただ上がりは最速でこの馬はまだ今後に可能性は残せた。

ノンコノユメ
思った通りやはり戻ってはいなかった、もう少し頑張れるかとは思ったが上がりも平凡で評価できる位置にはいなかった、この馬も残念だがここまでか?

グレンツェント
これも終了だろう。

サウンドトゥルー
この負けは仕方ない、走れないタイミングなので、これくらい負けていただけると次走の東京大賞典で買いやすくなる。

ロンドンタウン
これはさすがにダメだろう、前走から間隔開いて記憶は薄れているだろうが韓国で2頭立てでスイスイウキウキ走った後の中央G1の多頭数、そら苦にするよね。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事