重力 重き者はレースの支配者

琢也の世界へようこそ、楽しんで行って下さいね!

中京記念予想

すいません、また風邪で(^^)(^^)(^^)
印だけですがよろしくお願いします。

中京記念

◎レインボーフラッグ
前走唯一の勝ち馬、そして重賞鮮度で。

◯キャンベルジュニア
スプリントの忙しいところからの異端臨戦、グランドと悩んだがポテンシャル的、枠的にこちらと判断。

▲ロワアブソリュー
△ロードクエスト
△ミエノサクシード
△エントシャイデン
△ヴェネト

開く コメント(0)

回顧

函館記念回顧

マイスタイル
へぇ〜〜これは素直に参りましたやね、かなり主張したしそこそこ強い逃げも打てた、こうなると交互に位置取りとしっかりとしたショックが掛かってパフォーマンスを上げて来れる、しかし1番人気の勝春?いやぁ〜〜買えんわ(^^)

マイネルファンロン
精神力タイプなので競りかけて行っての競馬は良かった、鮮度もありキッチリ答えを出したが、C要素薄いマイスタイルに差し返されてるようじゃねぇ(^^)

ステイフーリッシュ
もうLでいいよ、大敗が全てG1でそれ以外はそこそこの馬、ま、自分の許容量の馬である。

ドレッドノータス
そこそこ行って前は交わせない、後ろから差され雪崩れ込んだだけの内容、強くないよね。

アメリカズカップ
ほぉ〜〜、何だ君は?中々充実しとるやないか!ダート使われてちょっと不振期を脱して来たか?次走注目!

レッドローゼス
終了ぉ〜〜〜〜〜〜!
この臨戦でこの内容はダメぇ〜〜!!!もうステゴは全てLでいいよ(^^)

メートルダール
広いコースなら来てたかも、ま、ストレスない時は常に注意ね。

アーバンキッド
これもダメぇ〜〜!

ゴールドギア
この馬は裏街道ではなく中央の速い馬場の外差しならまだ頑張れる。

エアスピネル
残念だけど終了かな、全くだったもんね、この馬でG1勝つ馬だったのにね。

開く コメント(0)

函館記念予想

函館記念

今回はメンバーが停滞してると見てたのでとにかく高い鮮度を保有している馬を中心に印を打ちました!

◎レッドローゼス
いやぁ〜〜ベタやん(^^)
ステイゴールドのL(c)、まぁ仕方ないよねぇ〜、完全初重賞でリズム保有で間隔開けての内枠、たしかに格上げ初戦落として少し慣らして勝ってくるってパターンだから強いリズムだけどLCらしい優しい交互のパターンで頭の期待値は少し下がるんだろうけどやっぱりこれだけピチピチされてしまうとね(^^)
あ、鞍上のスキル「内枠詰まる」「意味の無い後方ポジション」が発動されたら、「優しい馬の乗り方」って本を贈りたいと思います。

◯アーバンキッド
ハーツクライ産駒のLSタイプ、古馬初重賞の高鮮度持ち、今年は巴賞がペース上がって勝ちに出たチームはかなり苦しかったレースそのレースで前で頑張ったのがアーバンとアメリカズカップ、アメリカズは諸条件が重なってのものとそもそも弱くL強いのでこちらを評価した、多少の疲労は鮮度で相殺されるだろうしSがアメリカよりあるので跳ねるならこちらなはず、2走前に全て吐き出しているのも好感である。

▲ゴールドギア
はい、これも古馬初重賞の高鮮度持ちです、リズム良くまとまってるタイプの人気落ち外枠でかなり乗りやすい局面で期待値はかなり上がってるはず、ただ外枠向きだろうが体力が強いタイプでもないのでこの鞍上で少し器用さを求めないといけない場面もある分ここまで評価は下げた。

△マイネルファンロン
はい、もちろんこれも古馬初重賞の高鮮度持ち、ただ逃げの位置取りが欲しい局面なのでそこまで主張できるのか?という点とCなら前回負け過ぎで巻き返し能力を考えるとこれ以上評価はできなかった。

謎エアスピネル
非常に強い馬、てかネームだけで勝てちゃう馬、ただこの世代で戦って来たクラシックシーズンで生命エネルギーをかなり削られてしまった馬でLがあった分ここまでそこそこの能力で来れたがやはり少し低下はして来ている、ただ長期休み明け、距離延長、外枠………あ〜〜嫌だ嫌だ。

じゃ少しマイスタイルについて。
交互でSの反発を期待する局面、ただSを強調させるなら強い姿勢が求められるタイミングでLも保有している同馬なので交互だけではショックに乏しくやるならやはり逃げの位置取りまで欲しい、ただここで「逃げ」を選択するなら近走の先行、差しの好走が邪魔で鞍上もそういう競馬でも大丈夫だと見ているはず、そうなるとSを強調した走りじゃなく周りに合わせる Mの走りとなり、そもそもSに優位に働くSの交互のタイミングが狂うパターンにハマりそう、そして過去は人気保持でも交互で頑張ってたのに近走は人気落ちに反応し始めて来た、以上の点からこの馬をここで交互だからと言う理由だけで買うのは危険と判断!ただ強い逃げが打てるならもちろん走れるタイミングになる局面、今回のメンバーで近走逃げで好走した馬がマイネルファンロンで主張するなら多分こちらでマイネルが行く素ぶりを見せたら恐らく控えるだろうね、なので強いレースを期待するのにこの人気はリスキー過ぎるので切りたい。

開く コメント(0)

回顧

七夕賞回顧

ミッキースワロー
単純にこの馬を掴めていなかっただけ、スローの馬?体力をSで駆動する馬?
体力だったって事でしょうね、とすれば軽い所で走っていたのは単純にポテンシャルが抜けていたとなる、有馬記念で狙いたい。

クレッシェンドラブ
う〜〜ん、不器用な乗り方されて疲れただろうね(^^) こちらは鮮度あったし間隔も少し開けて来たのでエネルギーのストックの差で何とか来た、ただやはりCではない恐らくLに寄ってる馬で今後は自身の体力や量で押し切れる所に軽いCの補完が発動すればG2でも戦える。

ロードヴァンドール
やるねぇ〜〜、この馬は道中トリッキーな流れになった消耗戦が得意な馬だと思っている、今回かなりバタバタ動きがありしかも消耗戦になったのでロードにとっては向いたレースとなった、この馬は体力があるのではなく、ストックされている体力を全て出せる馬でリフレッシュ時に満タンにされたガソリンをそのまま空っぽにして帰ってくるというタイプ、ベンツクラスのタンクがあればキタサンみたいになれただろうが現状カローラクラスのタンクなのでこの辺りが一杯の馬である。

ゴールドサーベラス
うん、なんかね、ダメなのはわかってたんだけどどうしても前回の挙動が次もある、ってのがずっとあったのよね、確かにハイペース消耗戦に乗じたのかもしれない、それでも追い込んで来てる馬では最先着してるので評価をしてあげたい、この馬いい馬だよ。

アウトライアーズ
ちょっと鈍臭すぎる、進路ももう少し何とかなっただろ?って思うが馬的にはこの辺りが一杯っぽい感じもしたので、やっぱこの後も苦しいかな。

タニノフランケル
多分開幕週で飛ばして逃げるって馬なのかな?色々注文が付くのに人気する馬、多分買う事ないかな(^^)

クリノヤマトノオー
うん、強くないね、前向きさもイマイチなのでちょっとまとまっても来た、残念。

ソールインパクト
ここで買う馬じゃない。

ウインテンダネス
Cっぽい馬なのでやはりリズムが良くない時は厳しい。

エンジニア
これは弱いわ、鮮度あった時だけ走るのかもしれないけど、その鮮度ももう落ちてきてるのでこの後も厳しい。

ロシュフォール
適性が真逆なのでそらダメでしょう、ただこういうところでも何とかするのが強い馬なのでここまで負けるとなるとこの後人気では怖くて買えない。

カフェブリッツ
衝撃に付いて来れなかった。

このレースからこの後秋にって馬はいないかな。


プロキオンステークス回顧

アルクトス
短縮短縮と決めた後の同距離で連勝馬の中で一番買いにくかったが鮮度とリズムで持って来た、連チャンならもう少し破壊力が欲しいが安定して走ってくるだろうね。

ミッキーワイルド
こちらは圧勝後なので集中状態の連チャンの可能性の中で鮮度ありと切れるわけのない馬、恐らく強いのはこちらだろうと思うのだが……

ヴェンジェンス
これも連チャンっぽい可能性のあった馬なのだが、やや体力、量に寄ってるイメージがあったので破壊力の点でミッキーより評価を上げる事はなかった、ただかなり速いペースをこの馬が最初に捉えに行ってるので評価はしなければならない、こちらも鮮度無くなれば交互になるんだろう。

サンライズノヴァ
こうやってガッツリ溜めた方がいいのか?ただそうなるとCが少し邪魔になりそうなので……強いのだが難しい馬。

マテラスカイ
よく粘ってるよ、完全に暴走の域だからね、ただやはり速いのは大きな武器なので常にやられる可能性はあるので色々条件が揃う時に狙いたい。

ドンフォルティス
いい馬だったんだけどね。

アードラー
徒歩遠足してるみたいだったね(^^)

忘れてたぁ〜〜
アディラート
ルーラーなので体力満タンの馬、たださすがに前半付いて行けなかった、ただ「あ、沈んだ」って思ってたら直線差してくるアディラートの姿を見てやっぱ強いんだよ、ってなりました、もう少しスピードがあればG1をバンバン取ってる馬だと思う、ただそこはルーラーシップ、自身がクソ鈍臭かったように産駒ももれなく鈍臭い、母父ディープかカナロアなら…ま、それなら芝に行っちゃってるか(^^)

開く コメント(0)

七夕賞

織姫様と彦星様(^^)(^^)(^^)

けっ!!!

さ、予想です。

◎アウトライアーズ
小回り内枠、そして活性化入ったS強いタイプの道悪戦、スプリングステークス2着の実績でポテンシャルも足りてるはず、がっつり外伸びならびっくりする。

◯エンジニア
これは完全にタイミング、マレーシアカップからアルゼンチンの内容が非常に良く、ここ何走かはいわゆる「ダラっとした」速いレース(^^)わかりにくいね(^^)、ま、とにかく「ピリッと」してなかったって事、そして今回その方向へベクトルも触れるだろうし、前走の最後の内からの挙動も良かった、本命との差は破壊力の差だけなのでどちらが本命でも良い。

▲ゴールドサーベラス
反動の局面&延長と良くないタイミング、この良くないタイミングというのは基本こちら側の都合である、ただ前回の挙動はやはり悪くない、確かに前々走からの流れでもあるんだろうがそれにしても合わない条件で良く頑張ったと思う、そして今回「場」としては悪くない外ズドンならこれ!

△クリノヤマトノオー
外枠ぅ〜〜!馬としては悪くないのだが活性化が乏しい中同じパターンのレースが今回も続く可能性がある事、破壊力あるタイプなので強いショックが欲しいんだけどねぇ、はぁ、良いタイミングなんだけどこの馬多分決定的に「運」がないよね。

△クレッシェンドラブ
リフレッシュされた休み明けのステゴでL主導っぽいので鮮度も強く働く局面で人気でも切りにくいのだが、これは鞍上がもれなく外枠から外回って大外への通常運転をして来そうなので……体力等考えてもこれ以上印は上げられない。


プロキオンステークス

◎アディラート
これは舐められた!いやぁ〜〜舐められた!ほら舐められた!逃げても良いぞ!マテラの鼻をへし折ってやれ!
S強くリズム掴めばかなり体力もあり強い、マテラより安定もしており軸なら断然こちらだろう。
ルーラーにマンカフェ?芝走ったら?

◯アードラー
前が激戦区になりそうで中途半端な馬はこの条件では弾かれると思われるので後方一発を狙いたい、破壊力ならこれ。

▲ドンフォルティス
後方一発パート2である、ヘニーヒューズ、フジキセキの精神タイプの内枠、短縮あれば本命まで行けたが流石にそこまで好条件は揃わなかった、ま、それでもこの馬を買えるのはここが最後だろうね。

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事