重力 重き者はレースの支配者

Mの法則とともに 「まとまり系競馬サロンMラジ」こちらもよろしく! keiba-know.seesaa.net/s/

回顧集

回顧集〜〜

フェアリーステークス

プリモシーン
スローからの上がり勝負になりディープの切れが生きた、捲っていくタイミングも良く母父モンズンで体力補完もあり高次元でまとまっている、鮮度ある内は崩れない。

スカーレットカラー
惜しかった、馬体減らした分最後で体力切れが起こったか?ヴィクトワール産駒でSあり飽きやリズム破綻が無ければクラシックでも面白い存在となる。

レッドベルローズ
こちらはほぼ最後方からのズドン!展開向いたイメージと鮮度で何とか持ってきた感じであまりこの先どうと言う事はないか?鮮度に強いディープならスカーレットは交わして欲しかった。

差して来た上位馬で評価できるのはここまで!

テトラドラクマ
中々しぶとい!出遅れて位置を取り大外からなのでかなり脚も使っておりスローだったが一気に圧力が掛かる非常にキツい展開だったと思うその中唯一先行勢で頑張っており混戦なら今後も注意をしておきたい馬だと思う。

シンザン記念

アーモンドアイ
カナロア産駒らしく量あり脚の速さを存分に生かすレースだった、恐らく揉まれ弱く内枠タイプではないので常に大外ズドンの競馬で好走するだろう、使い込まれて良い馬でもないと思われ桜直行ならかなりの確率で好走してくると思われる。

ツヅミモン
かなりデカい牝馬で体力で相手を飲み込むタイプ、スローのヨーイドンだと確実に遅刻するので早目先頭からの押し切りが好走パターンとなるだろう。

カシアス
逃げたかぁ〜、ま、今回に限っては量不足を補う意味では良かったが流石に体力が持たなかった、ただ思ったより強い馬で早熟か?とも思ったが意外と奥がある馬、ただこれ以上使い過ぎると飽きが出て来て馬が終わってしまうので上手く使って行って欲しい。

ファストアプローチ
京成杯でいいだろ!というくらいの京都不向き感満載の馬、ただ馬場が少し重くなってこの馬に向いたか?と思ったが案外であった、この馬もまだまだ可能性があるので上手く間隔取って使って行って欲しい。

藤沢厩舎のジャリスコライトそっくり(^^)

カフジバンガード
体力、量タイプで大幅減は痛かった、休ませたい。

日経新春杯

パフォーマープロミス
ステゴにギムレットで久しぶりに本格派のタイプが出てきたか?着差を付けない勝ち方で今日もゴール前で差すというC系には最善のパターンを取って来た、ただこの後天皇賞を狙うなら大阪杯でペースによる活性化等が欲しい、阪神大賞典を勝ってしまうと本番やや苦しくなる可能性がある。

ロードヴァンドール
惜しかった、人気になっての逃げなのでかなりキツくなりそうだったがスッと先行できたのが大きかった、ただ出来ればもう少しペースを上げて行った方が良かったかもしれない、上がりのタイプではないので強い逃げを打って行って欲しい。大阪杯先行惨敗から天皇賞大逃げならイングランディーレの再現がある馬である。

ガンコ
大きなショックで反動が懸念されたが、あまりにも勝ち方が鮮やか過ぎて反動よりもリズムチェンジというイメージが強くしかもスーパー鮮度もあり前進しかないと局面だったのだろう、体力もありそうで穴馬としては素晴らしい素質の持ち主である、もちろん人気では買いたくないが(笑)

ミッキーロケット
いやぁ〜和田さんにしてはかなり消極的だった、真っ先に動いて行ったが切れるディープでは無いので4着までが精一杯であった、ただせめて前の内1.2頭は交わして欲しかった、やはり弱いのか?

サンタフェチーフ
ま、たしかに位置取りもクソでどうしようもなかったが思ったほど強くもないというのも感じた、とにかくもう一度見てみたいが牡馬相手の選手権距離でやるならやっぱり体力不足かもしれない。

モンドインテロ
ダコール弱である。

ソールインパクト
???位置も取れないし普通に沈んだ、そしてもう多分鮮度の恩恵も無くなって来ている、厳しくなった。


京成杯

ジェネラーレウーノ
単純に良い馬!良質なSを持っておりコントロールも効くので今年のディープ軍団を倒せる可能性のある馬であろう、直行で皐月賞らしく非常に素晴らしい決断だと思う、休み明けの逃げ馬でディープ軍団を完封して欲しい。
コントロールが効くヴィクトリーといったイメージかな(^^)

コズミックフォース
差しの位置取りに鮮度で差し込んで来た、ただ疲れやすそうなタイプでストレスや疲労には最新の注意が必要そうな馬である。

イェッツト
C系なのだろう、凄い所を抜けて来ており集中してる間はとことん喰らいつくタイプである、ただ今回ストレスは抱えたので次走気を付けるべきタイミングになるだろう。

ライトカラカゼ
引退まで追いかける馬になりそうである、素晴らしいS質と体力があり中山の鬼になる馬である、勿論京都の上がり33秒台になれば行方不明になり捜索しないと見つけられなくなる馬である事は確実である、最低ラインがシャイニープリンス、普通に行けば兄クリールカイザー、上手く行けばマツリダゴッホ、さて年末どのランクにいるか?僕はクリールカイザー級は行くと見ている。

京成杯の1.3.4着馬はディープ軍団が揃って崩れる時のキーになる馬であり強いのに人気になり難い馬なので上手く付き合えば高配当に有り付ける馬だと思う、勿論ダービーで狙ってはダメで飽くまで混戦になる時に狙う馬であるという事、先ずは揃って皐月賞に出て来てもらいたい。

この記事に

開く コメント(0)

日経新春杯

いそいそ🏃♂

モンドインテロ
ストレス疲労少なく馬体戻して来た、崩れない。

パフォーマープロミス
C系格上げで新鮮、ストレスも薄くこれも走れる。

ミッキーロケット
鮮度薄いが適度に間隔取っておりこれも特に悪くはない。

人気馬が走れそうなので穴枠1頭。

◎サンタフェチーフ
量系っぽいのでこの条件は合う、鮮度もあり1角崩しならこれか。

京成杯
◎ライトカラカゼ
集中して来て格上げ、馬体戻し体力補完このコースで強い血統なはずなので頑張れる。

この記事に

開く コメント(0)

シンザン記念予想

シンザン記念

重いみたいよね(^^)

◎ベルガド
12臨戦で即死パターンだが12を勝ち上がって来るタイプはS質の馬が多くS系の距離延長でコントロールが難しくなるので軽い京都の16への対応がキツくなる臨戦、しかしこの馬は父スズカフェニックスでL質に寄ってる様に思える、初戦のもごもごした中での差し切りなのでSっぽさが伺えるがLで単純に能力が上だったと見ればこの延長は悪くないはず、異端臨戦にもなり追走が楽に感じられれば大駆けがあっても良い気がするのだが。

◯カフジバンガード
ハービンジャーで交互ちっくだが道悪、少頭数で相殺、パワーと量で圧倒できる。

▲ファストアプローチ
あまり好きなローテーションではないのだがパワータイプのダウンで仕方なく。

△ヒシコスマー
2走前の勝ち方が良くこの馬もパワータイプだろう、持続して脚を使うので今の馬場ならマッチしそう。

この記事に

開く コメント(0)

回顧

中山金杯

う〜〜ん!微妙!

セダブリランテス
ま、ま、これはね、ただ思った事が一つ!この馬もしかしたらキタサンの後継げるかもしれないってちょい思った(笑)
とにかく上手に使って行って欲しいです。

ウインブライト
プラス10で反動出たか?って思ってかなり評価を下げた(笑)
何とか3連複の三列目に滑り込ませたがほんとに直前まで、そっと冷蔵庫の奥にしまいかけていた、一応リズムを付けて来ており疲労も飛ばせるくらいの若さもあるからね、3着でいいのに……

ストレンジクォーク
惜しかった!2着なら……
やはりポテンシャルはある、ただ今日は思った位置も取れてなかったはずなので本質は今日のようなレースではない、パワーと量のタイプなので先行がベストだと思う、エピファネイアの小型版ってイメージね(^^)

ブラックバゴ
圧の外からの一撃!
以上特になし。

ダイワギャグニー
何がしたかったんだ?わけわからんとこで大逃げしたりポツンしたりする癖に逃げるとこで普通に乗りましたね、そら普通の着順になりますよ、ポテンシャルも普通だからね。

トーセンマタコイヤ
なるほどそういう手に出たのか、結果はダメだったけど、これは評価されても良いと思う、ストレスあったからね、レースとしての楽を取りにいった結果だから仕方ないと思う。

カデナ
な、弱ぇ〜〜だろ?

タイセイサミット
絞れて位置も取り文句なし!結果が???これも弱いのか?

レアリスタ
この馬も乗り方は悪くなかった、弱いのかぁ〜〜

京都金杯

はいはい4着4着……

ブラックムーン
圧の外から大外ズドン!!!
ま、これしか可能性なかったと思うけど上がって行くタイミングの恐ろしいこと、全盛期かい!って感じでしたね。

クルーガー
ま、驚いたっちゃぁー驚いたかな、単純に能力の見極め不足でしたね。

レッドアンシェル
ま、人気になってたから仕方ないのかもしれないけどこの辺りがデムーロじゃないとこなんでしょうね、クルーガーに差されちゃダメだよね、やっぱS質不可はできないよね。

ダノンメジャー
今日の流れなら精一杯かな、たしかに逃げて欲しかったがあの中に入って行くのもねぇ、だから判断は良かっただろうし動くタイミングも悪くなかった、今日はこれが最善だったと思う。


フェアリーステークス予想

◎スカーレットカラー
阪神JFで本命予定だったアマルフィコースト、ホープフル本命(笑)だったシャルルマーニュそしてラッキーライラックにリリーノーブルこのメンバーでこんなに濃い相手と戦って来てしかもしっかりやれて来てるのってこれだけでしょ?
パワーあり、血統の割に許容量もある、鞍上は見ない事にしたのでここはこの馬の単と馬連総流しで勝負です!

この記事に

開く コメント(0)

皆さま新年明けましておめでとう御座いますm(_ _)m

昨年は散々でしたが今年は引くくらいプラスにしてやろうかと考えております、ありがとうコメントが山ほど来るブログにして行きますので今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

金杯予想

さ!当てるぞぉ〜〜

中山
◎セダブリランテス(笑)
取りに来た!とか言うんじゃねぇぞ!色々考えたんだからな(笑)これは仕方ないよ、ある程度のポテンシャル証明がありS強いタイプのダウン短縮、そしてやや量を問われる東京よりかはSを問われる中山の方がパフォーマンスを上げるであろうタイプ、枠も良く3倍近く付いてるなら素直にこれから入るべきでしょ、取りに来てないからな(笑)

◯タイセイサミット
ダイワメジャー産駒のSCタイプ、前回間隔開け馬体も増えており良好な状態だったはずで結構狙ったのだが見事に撃沈!かなり内でもごもごしてやがった、正直がっかりしたが、アストラエンブレムに勝ったりとこのランクならやれてもいい力はあるはず、SCと見てるので叩かれて絞れて前進とみたい、これで惨敗ならもうこの馬追っかけない。

▲トーセンマタコイヤ
ディープ産駒のL系。
恐らくタイミング、コース代わり等あまり条件は良くないと思う、ミッキークイーンの下なので多分ベストは東京、京都の広いコースだとは思う、ただ1600万の流れに飽きていた同馬がやっとクラスチェンジして来て流れが変わるのは非常に良いし重賞に対しての鮮度もある、ディープインパクトの初重賞この破壊力徳とご覧あれ。

△ストレンジクォーク
メイショウサムソン産駒のLC。
この馬は単純に強いと思う、2.3走前は位置取りが糞過ぎただけなので特に気にする事はない、前走のように位置が取れれば体力と量で圧倒できる馬なのでこのクラスくらいで量負けして欲しくない。

△レアリスタ
ステゴのC系内枠。
△ダイワギャグニー
買いたくないが逃げられたらめんどくさいしこの鞍上なのでそれをやって来そうなので……
△ウインブライト
C系内枠、ただやや体力不足なので人気で勝ちに出られるとどうなんだろう?

セダブリランテスからのダイワ、ウインの馬連は買いません(^^)

京都
◎ダノンメジャー
ダイワメジャー産駒のLM。
ここはこれ1択で!
小倉日経を先行して楽勝して来た後の短縮でアップ戦、しかもG2でバリバリの前哨戦、ま、間違いなく行方不明になると思っていたが何と卒業写真の真ん中やや左でポーズを取りながら映っているという信じられない結果に、この馬強くなってやがる!そしてこの結果を認めてマイルCSでも買ったのだが16番人気なのに君は3番人気なのかい?っていうような横綱相撲をして撃沈(笑)それでも卒業写真の隅っこには写れるくらいの着差で頑張ってはいたし人気のマルターズは完全に潰した、そしてそこからのダウン戦で今回はかなりかなりかなり楽に感じるはず、逃げれば圧勝、先行なら確勝、差しても接戦勝ち、追い込んだら騎手ぶっ飛ばす!
今回は卒業写真の真ん中に写ります、この馬の単複で勝負です!

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事