重力 重き者はレースの支配者

「まとまり系競馬サロンMラジ」こちらもよろしく! keiba-know.seesaa.net/s/

回顧

回顧はしっかりと!

スプリングステークス

エメラルファイト
いい精神力を持っている、ただ朝日杯後のダウンに反応後の休み明けで条件は良かったが少し優しいと見て連までか?と思ってしまった、本番はやはり苦しいだろうが短縮NHKマイルなら面白い。

ファンタジスト
ま、単純に完成度のアドバンテージに器用さとリフレッシュで持って来た馬、これはさすがに本番キツいだろう。

ディキシーナイト
少しびっくりした、しっかりした延長だったのでコントロールに???とストレスに弱いダイワメジャーなので完全に軽視していた、おそらくホワイトマズルが出てるのだろうね、皐月惨敗からの大幅延長ダービーなら少しは楽しめるか?

タガノディアマンテ
ほぉ〜〜!これは中々の馬かもしれないぞ!前回特殊なレースでの好走で今回しっかりしたレース質だったのに投げ出さずに追い込んで来た、オルフェーヴル産駒でかなり不安定だろうしコントロールも難しいはず、しかしこの馬には量を感じた、これはもしかしたらもしかするかも。

ヒシイグアス
悪い馬ではない、体力ある逃げ馬なのでタイミング合えばいつでも走って来る、今回はタイミングでは無かったということ。

クリノガウディー
良い負け方である、これでとりあえず本番は穴としての資格は保有した、ただできれば逃げて欲しくは無かった。

ロジャーバローズ
うん、何故???って言われてもはっきり言えないがこの馬のこの条件で鮮度が生きると思えなかった、そして普通に負けたので多分正しかったのだろう、ダウンの馬。

シークレットラン
休んで減って来て後方で参加もできず、もし葉牡丹のレコードで生命エネルギーが底をついたのなら単純に弱いって事、残念。

ゲバラ
これも弱い。

ニシノカツナリ
素晴らしい破壊力を保持しておりその一端を見せていたがこの経験値でこの人気ではリスクの方がデカくなり期待値はグッと下がるのでそうなるとやはり厳しいという事、夏ゆっくり経験を積んでまた上位クラスに来てもらいたい。

ユニコーンライオン
そうかぁ〜〜、デムーロのS補完はやはり必要かぁ〜。

コスモカレンドゥラ
ごちゃごちゃしたからね、それでもタイプ的にこなして欲しかったが……

リバーシブルレーン
弱ぇ〜〜


阪神大賞典

シャケトラ
わからん馬やのぉ〜〜。体力、量の馬になってやがる、普通のマンカフェじゃねぇか!本番即消しで。

カフジプリンス
さぁー、戻って来たぞ!新潟記念で死ぬほど買った単の貯金をそろえて返してもらうからな!

ロードヴァンドール
こういう馬なのよ、相手を見てレースをする馬じゃなく少しキツめのレースでリズムを保持すると頑張る馬、春天も大逃げなら。

ソールインパクト
いっくんの奥義炸裂か???というところでいっくん自身が疲れてしまったって感じのレース、ま、そんな感じです。

リッジマン
ま、もうここまででしょ、タマモベストプレイみたいなイメージかな(^^)

ケントオー
さすがに体力切れ、ただまだ前向きさは感じられるので次走も注意。

コルコバード
色々残念だよ。お疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

すいません!!!忙しいぃ〜〜〜〜!

印だけで申し訳ありません!!!

スプリングステークス

◎シークレットラン
◯ニシノカツナリ
▲ユニコーンライオン
△リバーシブルレーン
△エメラルファイト

阪神大賞典

◎ケントオー
◯コルコバード
▲アドマイヤエイカン

この記事に

開く コメント(0)

回顧

金鯱賞

ダノンプレミアム
はいはい強いですよ!
とにかく優等生で隙が無い!使い減りする可能性はあるがまだまだ鮮度も残してるのでしばらくは切りづらい。

リスグラシュー
いやぁ〜〜!これはびっくりだわ!
昨秋のパフォーマンスが異常で流石にこの期間でリフレッシュできてくると思わなかった、何かのリミッターが外れたのか?強いわ!!!

エアウィンザー
これは仕方ない、格ある同タイプが猛烈に強さを発揮したのでこれは仕方ないと思う、ただ本質的な状態ではあるので次回も人気落ちを拾えたら面白い存在である。

ペルシアンナイト
この時点でのL化を判断するのは非常に難しい、ただまだC質優勢だとは思うので次走内枠ならば怖い。

アルアイン
ちょい足りないのかな?C優先の馬なので次まではまだ走れるだろうと思う、できれば一度差して欲しい。

ギベオン
いい馬なのだが少しポテンシャルが足りない、ダウンという馬でも無いがここまで来るとダウン優勢になるんだろうね。

ムイトオブリガード
やる事はしっかりやって跳ね返された、という事でこのクラスでは弱いという事。

モズカッチャン
流石に少し能力自体が降下して来ているのかも、少し良くない負け方をしている。

タニノフランケル
やっぱ弱いかぁ。

サトノワルキューレ
ダウン外枠広いコースで。

メートルダール
(^^)(^^)(^^)
ま、負けるよね、前回との比較で走る馬なので今回は条件は良かったが走れないタイミング、これは買っちゃダメよね。

フィリーズレヴュー

プールヴィル
いい馬、いい馬、もう一度言う、いい馬!
しかし残念だが桜花賞へ向けては赤信号かもしれない、桜を大幅馬体増でリズムを崩さない程度に負けてからの内枠NHKマイル、待ってます。

ノーワン
叩かれ集中して来て内を割って出てきた、これもいい馬だが少しやり過ぎたかな、次走はストレスキツいので厳しそう。

この記事に

開く コメント(2)

金鯱賞

◎エアウィンザー L(s)
この馬をCやSと見るにはやや難しい面がありやはりLと見る方が戦績を説明しやすい、今回Lに内包されていたSが年齢と共に削れて行きこの馬の一番しっくりくるLと内包されたSのバランスになっており量で圧倒できるレベルになっている、Sは破壊力を付加すると同時に不安定感をも付加する事がありその不安定感がこの馬の本来の姿を邪魔していたと思われ現在そのバランスの良さがこの連勝を導いていると思われる、かつてのラブリーデイのイメージだ、ただラブリーデイより格が無い分G1までは圧倒できないだろうがこのクラスなら何とかなるレベルだろう。休み明けのここなら本来のLの姿を思う存分発揮できるだろうしここは素直に上位評価したい。

◯ムイトオブリガード LS
こちらもL強いタイプで如何にも前回苦を味わったタイプ、ただその中でも投げずに盛り返しておりLを駆動するSも意外としっかりしているのだろう、ならば今回この枠から先行、逃げなら大きなショックも掛かり今回は走れるタイミングとなりそうで大きな人気落ちも拾えそうでプレッシャーからも解放される、単も押さえたい。

▲サトノワルキューレ L
休み明けの古馬、牡馬混合初と鮮度に塗れている馬、問題はこの馬の量がこのメンバーの中に入っても破綻せずに通用するのか?の1点である、鞍上が枠なり騎手で内を突かれると精神余裕を削がれる可能性があり外から捲って行くようなイメージで乗って欲しい……

できるのかな?

△アルアイン CM
C主導の馬で集中し過ぎて精神疲労が起こらないように素晴らしいバランスで量が供給されている馬、なので休み明けのこの枠は問題無く、リフレッシュ状態でもC質を上手く使える量もあるのでやはり崩れない、その分得意なところでも破壊力を持った馬に一蹴される馬でもあるので単は怖い。


フィリーズレヴュー

◎プールヴィル CS
阪神JF本命の馬(^^) その格上げで好走した後のダウンで人気になりキッチリ負けてくる辺りC系の輝きを感じる、そして再度格上げで内目の枠、文句無しこの馬から。

フィリーズレヴューはこの馬の1択です、ただ全頭見渡した感じ破壊力のあるSを持ったアズマヘリテージだけ押さえておきます。

この記事に

開く コメント(0)

回顧

弥生賞回顧

悔しいなぁ〜、こういうレースを取らないとだね。

メイショウテンゲン
延長でゆったり入り大外から一気に突き抜けるディープのパターン、ただ前回の京都の重めの馬場を苦にした印象があり単を買えなかった……ま、本番は苦しいよね。

シュヴァルツリーゼ
離れたところから大外へ休み明けのSあるハーツクライの道悪でここは絶好の展開になったよね、素質があるのはわかっていたが堀厩舎に石橋で買えなかった。

ブレイキングドーン
まとまってるタイプ、破綻タイプでさすがいっくんという騎乗、本番は絶対いらない。

ニシノデイジー
この馬場でかなり優位性が増したので馬場もあり押さえないといけない馬となってしまった、それで4着なら人気のプレッシャーに弱いタイプと見るべきだろう、ただこれで本番人気も落ちるから買いやすくなった。

カントル
ワグネリアンの小型機ってイメージかな?鮮度に反応するタイプだろうしワグネリアンよりパワーもありそう、ただもう一つ何かが足りないイメージなのでクラシックは厳しいと思う。

サトノラディウス
多分弱いよね、良馬場で見直せるかもしれないがこういうところで踏ん張れない馬は多分弱い。

ラストドラフト
これが今回一番収穫があったと思う、ルメールが乗れず人気になり逃げて的になってかなり苦を味わった、恐らく本番人気急落だろうし良馬場で普通に先行できたらこれは勝てるかもしれない、ノーリーズンパターンになりそうよね。

ナイママ
ほんと何回やらかしたら気が済むんだろうね、良いSあったのにね。

チューリップ賞

ダノンファンタジー
単純に強いね、先行して詰まって軽く苦も味わって跳ね返してだから文句無しでしょう、これで本番中枠くらいから差しなら崩れないよね。

シゲルピンクダイヤ
非常に良い馬、S強くやる気が感じられる馬、完全にディープレースの中で合わない外枠から来たので評価はしないといけない、ただ本番にはストレスを残したのでダイワメジャーの耐久的にキツいだろうが可能性は充分に感じさせた馬である。

ノーブルスコア
福永の必殺技炸裂!初重賞の人気落ちからのいっくん着付けで与えられたオプションを見事に全て使い果たした、さぁ次走は本質での戦いになるこの馬、勝てるのか?いや来ないでしょ(^^)

ドナウデルタ
完璧に全てを遂行された、それで4着なので苦しいだろう、ただダウンで強い馬だろうから次走オークストライアルならまだ頑張れるかも。

シェーングランツ
これが走れないのか?本番鮮度も薄いので苦しいかもしれない、もう少しSあるかと思ったがもう完成度のアドバンテージの馬になって来たのだろうか?武豊が桜花賞で後ろに引っ張って引っ張って引っ張ってなら可能性はありそうだが……

マルモネオフォース
これ本命だったんだけどやっぱいい馬だよね、荒削りだし絶対合わないヨーイドンのレースでも頑張っていたからね、今日の馬場でやっていたら面白ろかったのにね。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事