重力 重き者はレースの支配者

琢也の世界へようこそ、楽しんで行って下さいね!

回顧

オークス回顧

始めに言っておきます、デムーロは大嫌いです。

ラブズオンリーユー
くそ!素直に評価しとけ!ってところか……
ま、しっかり馬群でもレースができてるし抜けてからのギアチェンジが速いわ、デムーロのS補完もあり爆発したよね、この先上手く使って行って欲しい。

カレンブーケドール
いやぁ〜〜かなりってかもう勝ったって思ってた、というかスタートして直ぐに「あ、これ勝ったわ」って思ってた、それくらいテン中終いと全てにおいてパーフェクトであった、そして何より評価できるのが前のコントラ、ダノン、クロノと有力を全て落として来たというところ、これは単純に強い、この馬の見解は予想でしたようにほぼドンピシャだったと思う、これでこの人気は流石にないよね、まぁしかしケイデンスコールといいカレンブーケドールといいデムーロムカつく。単いくら買ってたと思ってんだ!
あ、津村さん完璧でした、何も悪くないですし素晴らしかったです!

クロノジェネシス
これも悪くはなかった、しっかり内で溜めて位置も取って……これは力負けだよね、ただクラシックで常に主役級でやって来た中なので仕方ないよね、ゆっくり休んで欲しいです。

ウィクトーリア
ほんとに危ない馬だわ!やっぱり連チャン中だよね、これスムーズならわからなかったからね、ただこれで多分連チャン終了かな、おそらく今後は交互になるのでタイミングを見極めたい。

ダノンファンタジー
良く頑張っている、もう少しスローなら多分来ていただろう、かなり流れたので距離適性が問われたから仕方ない、もう既に本質で走ってる馬なのでこの後は厳しいだろうが秋も頑張って欲しい。

シャドウディーヴァ
ま、やっぱり足りなかったね、ショックに反応しやすいタイプなので今後はキツめのショックが掛かる時に買ってみたい。

シェーングランツ
体力、量のタイプなので一度前で押し切る様な競馬をしてもらいたい。

アクアミラビリス
うん、頑張ったよ、馬体戻して最後方からのズドン競馬やれる事はしっかりやっている、ゆっくり休んで秋に備えて貰いたい。

コントラチェック
鮮度ありストレス皆無でこれなのでかなりのリズム重視の馬だろう、それでも踏ん張れなかったのでポテンシャルもそんなに高くないと思われる、ここで踏ん張ればこの先も明るかったが……

エールヴォア
スピード適性や距離適性ではなく完全に圧力で負けていたので思ったほど強くなかったって事か?中山向きかな。

シゲルピンクダイヤ
これはここで走らなくて良かったわ(^^)走られたらダイワメジャーのやり直しになるからね、単純にストレスや疲労なのでこれはゆっくり休ませたい。

ビーチサンバ
ま、弱いわ!

フェアリーポルカ
負け過ぎ!こんな馬じゃないとは思うがこれだけ負けられると流石に今後を疑いたくなってくる。

ノーワン
これも負け過ぎ、走れても良いタイミングだと思ったが全く動けていなかった、臨戦どうのこうのより弱い、フィリーズレヴューで全エネルギー出し切ったのか?


さ、カレンちゃん(^^)ほんとに良く頑張ったね、秋は主役級の扱いになるので人気のプレッシャーがもれなく付いてくる、それを跳ね除けられたらこの馬は強くなるので秋大いに期待したい。

開く コメント(10)[NEW]

オークス予想

混戦だよね(^^)何が嵌るか、ん?バックスクリーンを突き破るホームラン狙いになるかな(^^)

オークス予想

◎カレンブーケドール
完全にC系の挙動を示してるよね、初戦でダノンキングリー、3戦目でシングフォーユーとしっかりした馬達とやっており短縮にも反応して来た叩かれながら集中するタイプ、そして何より素晴らしいのがクイーンカップのあのやる気のない走りよ、「ジョディーなんかに本気出せるかよ!」を丸出しにして走っておりしっかり少頭数のタルい所を負けて来た事、そして休み明けの前走も道中からかなり急かされており完全に寝起きの行動的なレースに見えた、さぁ〜、恐らくここでこの馬の本気度が見られる局面になりそうだし鮮度ありストレス疲労は皆無の状況、そして引くくらいの人気落ちでC系としては絶好のタイミングだろう、枠もギリギリだが悪くはないし、ちんたら勝って来た人気の3連勝ディープより経験値も高いのであっちならこっちでしょ(^^)、唯一の不安点は馬体の大幅減ね、流石に減りすぎると体力の問題が出て来るのでこの点だけクリアして欲しい。

◯アクアミラビリス
さぁ〜〜捻ったぞ!!!完全に闇の中へ葬り去られた感のあるこの馬だがエルフィンで見せた脚はかなり持続感があり「ビュン」ではなく「グーン」って感じの伸びである、ただ反動に非常に弱い馬で桜でがっつり減っていたようにエルフィンの反動があったのだろう、そしてその体調の中位置も取られておりかなり苦にしていたはずなので今回広いコースの外目を最後方から「ドーーーン」ってできる馬である、勿論馬体回復は絶対条件であり、L要素あるので巻き返せる馬でもある、解放度ではこれが一番だろう。
あ、減って来たら即切りですけど(^^)

▲クロノジェネシス
精神力あるタイプの内枠で桜花賞馬だったはずの馬、クイーンが楽過ぎて格上げ桜花賞で少しモゴってしまったが今回はその経験があるので問題無い、そして位置が取れれば位置取りも掛かり流石に人気でも切ってはいけない、後はG1で2回結果を出せなかった鞍上がプレッシャーから解放されてないのでそこが最大の不安点、この不安点結構要素デカいのよねぇ〜。

△フェアリーポルカ
枠がなぁ〜、これかなり強いよ、前走も明らかに1頭だけ横綱みたいな競馬をして体力切れで惨敗の局面がなんと5着に踏ん張った、このフローラの内容はかなり評価できる、スタートから1コーナーまでにスッと位置が取れたらかなり期待値は上がるだろうが少し細工も必要な局面なのでこの鞍上を考えるとここまでしか評価できなかった。

後は短評を。

ウィクトーリア
これは単純に激走後で即切りはマズい馬、負けるなら前走でその前走がびっくりするくらい躍動感がありおそらく連チャン中だと思われる、問題はS強い馬の連チャンなので脚質が極端な分、体力のストックをがっつり削っている走りをして来てるので、この延長外目の枠で体力破綻を起こす可能性がある、勿論若さがあるので乗り越えられてもびっくりはしないが、この人気で軸クラスにするのはちょいリスキーだろう、そして乗り方も非常に難しい局面で逃げる?追い込む?どちらか極端に行くべきだがおそらくそれなりの無難な位置で競馬をさせてリズムを崩して体力破綻で飛んでくれる、これがこの鞍上だと信じている、いやそうなるでしょ(^^)

ウインゼノビア
ここじゃねーだろ!福島でしょ(^^)

エールヴォア
精神力ある良い馬でどこかで大きな仕事をしてくれる馬である、ただやはりスピード不足で精神力が問われる場面に遭遇するまでに競馬が終わってる可能性があり評価できなかった、でも良い馬です!

シェーングランツ
桜花賞使うよね(^^)、桜花賞スキップなら本命だったかな母方が重い血なのでまだ少し可能性はあるだろうがリズムを崩した鮮度ないディープで苦しいかな。

シゲルピンクダイヤ
これもウィクトーリア同様めんどくさいのよね、前走崩れとけよ!って思うのよね、桜花賞を外枠から内に潜って飛んで来た精神力あるタイプでダイワメジャーの枠を超えてる可能性のある馬なのよね、そして走りの挙動も悪くないし、どうするべきかねぇ〜〜

シャドウディーヴァ
これも難しいがこれは落とします、前走からの解放度合いが強くないと判断したのよね、伸び伸び走らせたら伸びしろはまだあるとは思うが前走詰まってはいたが走りに躍動感があり今回に向けての伸び伸び感を強く感じる局面ではないと見たのよ、よいしょ!って感じで抜けて来たのならまだ解放度は上がったかもしれないがそれも薄いし、そして何より「走って負けた」って事実が気になる、そこそこ穴人気もしておりこれに期待するなら別馬でしょ!ってのが結論です。

ノーワン
これは多分押さえる、フィリーズレヴューでの挙動はCではなくSのもの、そしておそらく外伸び伸びタイプの馬である、フィリーズであれだけの勢いで出て来たのにプールヴィルと並んだ時に一瞬怯んでるのよ、これがL的要素だと思う、それを裏付けられるのが桜花賞の結果で同じストレスレベルのプールヴィルは6着とストレスを精神力で乗り越えたのにこの馬は乗り越えられずにしっかり負けた、これがこの馬にL要素がある事を決定付けておりそれならば苦を味わった後の広いコースの外枠は絶好の巻き返しの舞台である、これは押さえるべきだろう。

ビーチサンバ
福永の必殺技炸裂のタイミングだと思ったが既に鮮度無く本質勝負の中同じ路線で既に鮮度ないダノンに完敗しておりダノンも今回は人気落ちでやはり条件が同じ位置にあるのにビーチがダノンより上に行ける事は考え辛い、なのでこれは切り。

ダノンファンタジー
この馬ね、意外とわかんないよ、鮮度は既に桜花賞の時点で他馬より優位な位置になく本質で勝負しておりしかもG1 1番人気でプレッシャーもありその中で最後まで複勝圏にいた馬なので単純能力はこのメンバーでは上なはずだからね、そしてその他馬も鮮度薄れて来てる中人気落ちも拾え延長広いコースはディープにとっては悪くないのよね、ま、それでもどっちの方がリスクあるの?って聞かれたら切る方向になるんだろうけど突っ込んで来られても何も驚けない。先行すれば多分来ないかな(^^)

メイショウショウブ
内枠ならなぁ〜、かなり異端臨戦なので少し面白いと思ったし前走の挙動も悪くないんだけど流石に苦しいかなぁ〜

ジョディー
ジョディージョディージョディー!

フィリアプーラ
桜花賞本命馬!
う〜ん、でも負け方がねぇ〜、がっつりはいいんだけどせめて先行して負けるとが欲しかった、精神力あると思ってるので枠も苦しいし巻き返せるタイプでもないからなぁ〜

コントラチェック
これもとりあえずは切る方向で、ただサフラン賞の負け方をどう取るかで悩み中、もし単なるSの強い馬ならサフラン普通に負けてくるタイミングなんだけどこれ踏ん張ってるのよね、もちろん逃げるのがベストなんだろうけどSが強く出てるタイプでもなさそうでディープなので許容範囲が少しあるんだろうね、ただこの局面で控えるとやっぱり辛く感じるだろうしこれを乗り越えて来たら諦めるってパターンかな、やっぱり人気だとリスク大きいよね。

ラブズオンリーユー
ま、とりあえずは押さえるとは思う、ただねぇ、そんなに強いか?ってのが感想かな、あまりグイグイ感も感じなかったしミッキークイーンの方が明らかに強かった気がするのよねぇ〜〜、この人気もねぇ(^^)

その他の馬で拾うならノーワンかなぁ。

ま、ここはカレンに頑張ってもらいましょう(^^)

開く コメント(4)

回顧

ヴィクトリアマイル回顧

これは無理ぃ〜〜(^^)
結局これだけ速いと道中や勝負どころ、そして直線と摩擦時間が限りなく抑えられる為にストレスの影響がほぼ出ない状況になってしまうのよね、そうなるとコース取りの有利な馬や単純に速い馬が勝っちゃう日本独自の形態になってしまうんだろうね、海外でステゴ産駒が勝ってここで虚しい3.4着争いのステゴvsオルフェ、これが今の日本の競馬なんでしょう、アーモンドアイが最強馬だというのは必然なんでしょう。

ノームコア
流石にこの馬は頭にはあったがこの枠で少し評価を下げてしまった、しかし素晴らしいコース取り、進路変更時のスピードの保持、追い出すタイミング等ドンピシャでしかも摩擦も抑えられたので文句無しのパターンになったよね、臨戦も悪くなかったのでこれはもう少し評価をするべきでしたね、反省!

プリモシーン
これは流石に買えない、鮮度薄くストレスも抱えていたので全く見えなかった、なのでこれが来れてるという事はやはりかなり速さに寄ったレースになって摩擦頻度が低かったって事、ただそういう想定にしても多分買えなかったなぁ〜〜

クロコスミア
先手を取れず苦しい展開だったがストレス無ければこういったCっぽい挙動を示すのもステゴの特徴だろうね、ただやっぱり基本的なスピードが足りないって事だと思う、それでもラッキーを押さえたので個体能力はまだ保持しているのでタイミングを見極めれば大きな配当の馬になる馬でしょう。

今回だろ!ってツッコミは勘弁!

ラッキーライラック
量ある珍しいオルフェ産駒できっちりまとめた、他馬の破綻待ちに少しSっぽい条件ならストレス無ければいつでも走れる馬、上手く使って欲しい。

アエロリット
もう押さえられないと判断して逃げたのは悪くない、ただここは差していた方が期待値は高かっただろうがこれは仕方ないね、安田2着のイメージそのままでもう少し時計が掛かって欲しかった馬でしょう。

ミエノサクシード
最後に対抗まで評価を上げた馬でこれは走れると見ていた、そしてしっかり走って来たがこの時計ではステゴ産駒は無理。

サウンドキアラ
流石にペースにちょっと戸惑ってたね、それでも諦めずに追い込んで来ておりやはり良い馬である、ただ内に突っ込んで欲しかったなぁ〜

ミッキーチャーム
前走のストレスを鮮度でどれだけ消せるか?これがこの馬の課題だったが僕はある程度消せていたと思う、タイミングは良くなかったがG1鮮度に距離鮮度と走れる材料は保持していた、ただ100の能力を120出すタイプには見えなかったのでその部分で評価を下げた、スピードの問題もあるだろうがやはり少し精神的には強いタイプではないので今後ドンドン下降して行く馬だろうね。

ソウルスターリング
このパターンは走っても良いパターンだったのでこれでこの結果は流石にG1では苦しい。

レッツゴードンキ
てめぇ10Rで後方過ぎるのはダメって試走して来ただろ!頑張って前に行けやぁ〜〜

レッドオルガ
これはやっぱりこの人気で絶対買っちゃダメよね、東京実績に凡走後だろうがこれだけマイル連発だと根幹マイルの流れに飽きを感じてるだろうし、マイルばっかりで凡走を挟んだだろうが精神的にも疲れが出てたと思う、この馬は凡走時も頑張ってる挙動が見えており体力のストレスは抑えられてるが気持ちのストレスは抑えられてない局面で他に大きなストレスを消す要因が無いとこの馬は今回手を出してはいけないタイミングだったと思う、今日唯一想定通りになったのはこの馬を評価してはいけないって事だけでした(^^)

サトノワルキューレ
予想でも書いたがハイペースになった瞬間即死!スローの上がりで外伸びってややこしいパターンを好む馬、よろしくぅ!

カンタービレ
この馬は走っても良いタイミングだったんだろうが少し重めのディープでこのパターンだと富士山登山の方が楽に感じるって事なんでしょうね、ターコイズで会いましょう!

開く コメント(2)

ちゃちゃちゃちゃちゃぁ〜〜ん!

ヴィクトリアマイル予想

全馬ゲートイン!スタート!
あぁーっとサトノワルキューレ、レッドオルガにプリモシーン出遅れた!
好スタートは…………って今回何が逃げんだ???

さて今回は全く展開が読めないのです、何故かって?そりゃあなたそもそも何が逃げるのか?そこから大迷路に入って既に半泣き状態で出て来れないからだよ。

ということでもう展開や流れ等考えても絶対答えが出ねぇ!って悟ったので好きな馬や、ここ合ってんじゃね?って馬を選んでその馬が走れるように念じようかというオカルトに走る事にしました(^^)

◎サトノワルキューレ
スローが好きな上に位置取れないクソみたいな馬、とにかく前回の挙動よね、ケイデンスコールの時と全く同じで絶対得意ではない、寧ろ苦に感じてた内側でのレースで活力を見せて来やがった馬の広いコースの外枠代わり、しかもマイルに対する鮮度を持っており流れも一番近い場所で経験して来た、キレるタイプに見えるだろうが実はスピードの持続タイプなのでここは絶好のタイミングだろうね、ま、ハイペースになれば後方にいても即死なのでスローっぽいレースで前進でしょう(^^)

◯レッツゴードンキ
唯一の延長馬で丸くなって来たタイプをやる気にさせる臨戦、外からスイスイ先行なんて出来た日にゃあのクソ桜花賞(もちろん当たったよ)の再現とならんか?あ、逃げてもいいんだよ(^^)

▲サウンドキアラ
やっと出て来やがった、とにかくピッチピチの馬、マイル連発だけどそこはこのピッチピチ感で跳ね返せや!この馬スローが得意じゃないからね、スローだったからずっと取りこぼして来たんだからね、G1のペースで走らせたらびっくりするぞ!
外枠?それは食べられるのか?


という事で今回は周りの出方等考えても無駄って事がわかったので自分が走れるだろうって馬のチョイスをしました、もちろんラッキーライラックがタイミング的に走れる番ってのもわかってるしレッドオルガの東京マイル実績とかもわかってるけど、こんなに期待値の低い馬を「これっ!」って言ってもおいおいお前先週ケイデンスコール本命だろ!何だそれは!って怒られるし調子が良いからって当てに行くような事はせん、皆が楽しんでくれたらそれが一番でしょ(^^)

開く コメント(5)

回顧

NHKマイルカップ回顧

いやぁ〜〜!今日は良い日でした(^^)

アドマイヤマーズ
てめぇ!ここで下げるのか!ま、スタート遅れたのはやっぱりストレスがあったんだと思う、ただそこから動かずジッとしたデムーロが凄かったって事でしょうね、しかし強い量を持ってやがる、参ったわ!

ケイデンスコール
届けやぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
って心の中で2軒隣の赤ちゃんがオーラで起きるんじゃないかってくらい叫んでました、やっぱりこの馬は伸び伸びタイプで前回の内からのレースを苦にしてたんだと思う、そこから直線外に出されて、まぁ羽あんじゃね?ってくらいの勢いで来たんだけね(^^) これでリエノテソーロに続いての人気薄本命からの2着、面目は保ったかもしれないがめっちゃ悔しいです!

カテドラル
正直全く見てなかった(^^)(^^)(^^)、ただいつの間にか内から来ており素晴らしい騎乗だったと思う、かなり強いストレスがあったと思うがハーツクライの良さが出たんだろうね、グレイルタイプで今後はかなり極端な戦績になると思うのでタイミング注意の馬です。

ダノンチェイサー
確かに不利はあったが外からの圧力に屈していたからこの鮮度ある中ではマーズより弱いというしかないだろう、ただまとまっており大きく崩れないだろうし人気もするしでめんどくさい馬になりそうです(^^)

グランアレグリア
これは行かなかったではなく行けなかったのだろう、量あり実質ダウンっぽいので乗り越えると思ったが鮮度を失っている事が想像以上にキツかったのだろうね、これは反省しないといけない、ただそれでも出て来ようという姿勢はあったのでソウルスターリングよりかは強い馬である。

ヴァルディゼール
うん、良く頑張ったと思う、Vラインでごちゃごちゃしてたからかなり苦しかったと思う、これはタイミングが合えばどこかで重賞は勝てると思う。

ハッピーアワー
これはもう自分のやる事をやって来て届かなかったという事、ストレスキツければ惨敗していたはずなのでやはりある程度は耐えていたんだと思う、ただ、ただ弱かった(^^)

トオヤリトセイト
これは強いぞ!この流れを外から強引に勝ちに出ており一瞬「お!」って思ったもんね、ただこのタイミングで先行はやはりキツかったよね、差していればもしかしてがあった馬だろう。

ワイドファラオ
この臨戦で良く頑張った方である。

グルーヴィット
前走は強かったから少し考えたが切って良かったし、ハッピーの方が着順良かったので見立ては間違ってなかったね、ただ良い馬なので頑張ってほしい。

マイネルフラップ
重馬場で。

プールヴィル
ここで強気はいけない!
さ、休ませよう。

ファンタジスト
弱いって事かな。

ヴィッテルスバッハ
これ買わなくて良かった(^^)、やっぱり鈍臭いよね(^^)


ケイデンスは恵まれてのものなので強いとは思わないように、このレースからはアドマイヤマーズが抜けて強く、トオヤリトセイトが強い精神力があるということを覚えておきたい。

いやぁー差して欲しかったなぁ〜

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事