重力 重き者はレースの支配者

Mの法則とともに 「まとまり系競馬サロンMラジ」こちらもよろしく! keiba-know.seesaa.net/s/

回顧

関屋記念回顧

はい、真逆の予想ね(笑)

プリモシーン
ディープ初古馬の鮮度等色々あったんだろうが単純に脚が速かった、勿論桜花賞本命でしたよ(笑) ただ使い減りさせたくないタイプなのでできれば秋華賞は直行が良い。

ワントゥワン
ここで外差してくるんなら何故前走外差して来ない!しかしこれでハッキリした非常にL強くデムーロのS質付加でも突き抜けられなかった、という事は基本ここが限界であってこれ以上上のクラスだと余程恵まれないと勝負にならない馬だという事、次はかなり危険である。

エイシンティンクル
エイシンヒカリ同様ぺらっぺらの馬である、かなりの高速で摩擦少なく逃げれば可能性があるかな?と思っていたがこの人気でそれに賭けたくなかったので評価はしなかったがこれで確信できた、量産型エイシンヒカリであって摩擦が強くなればあっさり投げ出すのでかなり買うのは危険な馬である、これも次はかなり危険。

ヤングマンパワー
L化が進んでおり高速外枠摩擦少で反応した、ただ本質がパワータイプな分ディープにキレ負けしており現状この馬が走れそうなタイミングではディープ産駒が走れる条件になっているので苦しいだろう。

ロードクエスト
こちらも摩擦の少ないレースで反応した、それでもこの着順、やはり苦しい。

リライアブルエース
ややSあるディープで交互のリズムを刻んで来た、次走は走っても良いタイミングだがディープ産駒なので使い詰めによる均衡の怖さもある、人気が落ちれば。

チェッキーノ
鞍上杉浦で藤沢厩舎のやる気に気付くべきだった、あからさまな鞍上強化で狙うべき馬。

スターオブペルシャ
時計がある程度掛かる持続性のあるレースで今日の様な体たらくならもう買わなくてもいいだろう。

ベルキャニオン
完全にキレ負け!ただどこかでやって来る馬なので来るまで買う。

ショウナンアンセム
連チャンでは無かった、恐らく交互になるだろうから次走中山なら走って来る。

フロンティア
この馬弱いからね(^^)
完全ノーストレス時にのみ少し注意を。

ウインガニオン
この流れでは太刀打ちできない、特殊馬場で。

チャンピオンルパン
こら!負けすぎや!いくら高速が合わなくても少し負けすぎ、C要素もあるので混戦でもう一度見てみたい。


要はディープさんの大運動の流れになったという事で上位馬を課題評価するのは危険である、それでも今の競馬はこういう勝負強さよりも単純に脚が速いだけの馬が通用する日本競馬なのでそれがとても面倒くさいのであります、芝丈長くするか山盛り水撒けよJRAさん。

あ、後エルムステークス
ハイランドピーク
これはね多分強い!ただコントロールしようとし過ぎて逆に馬のリズムを崩している、それでこのパフォーマンスなのでかなり強いはず、行かせたらいいのよ、のびのび走らせたらかなり強いと思うよ。

この記事に

開く コメント(0)

関屋記念予想

関屋記念

◎チャンピオンルパン
非常にリズムを付けて来たタイプの間隔開けたアップのハーツクライで鮮度も高く条件戦からの臨戦馬もほぼ無く異端も取れタイミングとしては文句無し、穴党ならこれから入るべき。

◯ベルキャニオン
鮮度もクソも無いディープ産駒だがこの馬は重めのディープで鮮度はあまり優位に働かないタイプの馬、強い先行布石があり内枠で量も補え記憶のある馬の中では唯一の短縮臨戦で異端もある、もちろんタイミング。

▲スターオブペルシャ
前回の負けがよくわからないが全てを吐き出した後の人気急落のまだ底を見せていない馬のストレス、疲労ないタイミングなのでここは押さえたい。

△チェッキーノ
前回は流石に重かった、それでも最後Vラインでやる気は死んでいない、シンハライトの着差なしのオークスの内容から普通に絞れて来たら楽勝まである。

✖プリモシーン
ま、仕方ない。

✖ショウナンアンセム
切るタイミングだが連チャン期の可能性も否定できないので…

買い目
◎◯の単勝、複勝

3連複Box

この記事に

開く コメント(0)

回顧

小倉記念

トリオンフ
ほほぉ〜〜!流石はあの大阪杯で勝ちに出て見せ場を作っただけはあるな!
もう少し精神系に寄っているかと思ったがどうやら体力系のようだ、今日のマウントゴールドは120%の競馬をしておりタイミングは絶対マウントゴールドの方が良かったはずしかしそれを余裕綽々で交わしていくあたりかなりの体力と量を持っていると思われる、上手く使って行ってもらって秋に大きいところを取ってもらいたい。

サトノクロニクル
完全にダウンホースである、したがって次は危ない。

マウントゴールド
ステゴなので逃げは基本合わないがこの馬はやや優しいタイプのC系でこのタイミングなら逃げてもオッケーなタイプ、しかしトリオンフにぴったりマークされて苦しかったと思うがよく踏ん張ったよ、充実している。

レイホーロマンス
外人が乗ってくれないかなぁ〜〜
とにかく勝てるポジションにいない、いい馬なんだけどね。


レパードステークス

グリム
リズム優先の馬で逃げというよりとにかくリズムである、日本人がコントロールするなら現状逃げしかないか?

ドンフォルティス
多分不振期に突入しそう。

グレートタイム
この馬は内枠向きで外枠は基本向かない、馬群で集中して間を抜けてくるタイプの馬、この馬は強くなってくる。

イダペガサス
掛かったし前半でリズムだだ崩れでどうしようもなかった、難しい馬なので上手い騎手代わりで狙いたい。

この記事に

開く コメント(0)

小倉記念

◎マウントゴールド
ステイゴールド産駒で優しいC系であり、休み明けで人気も落ち鮮度もありタイミングとしては文句無し、リズムも悪くなく上位陣がL系のオンパレードなので小回りで摩擦が有ればこの馬で間違いないはず。

◯レイホーロマンス
もうこれが最後、ストレス、疲労が無い局面で人気がっつりダウン、さぁ反応して見ろ!

以下
サトノクロニクル
ストロングタイタン
ストーンウェア
の3頭を添えて置いて下さい。


レパードステークス

◎イダペガサス
能力あり器用さあり人気落ち、完璧なタイミングでしょう、これしか見えない。

以下
プロスパラスデイズ
エングローサー

この記事に

開く コメント(0)

回顧

そんなに負けるかぁ〜〜

クイーンステークス

ディアドラ
体力、量がこのクラスでは断トツ過ぎて話にならないレベルだった、能力はG1級と評価していたがその能力を発揮できる精神面がどうか?と思ったがやはり休み明けやストレス無い時は普通に走って来るという事だろう、新生ハービンジャーの1頭だがこのハービンジャーは産駒の特徴をそのままスーパー拡大した馬で基本的にはハービンジャーの買い方で問題はない、ただこの馬のポテンシャルのラインが過去のハービンジャーより格段に上にある為にアップ質のレースがアップになってなかったりするのでその辺りを注意する事、Lの強い馬なので弱い相手には崩れない馬である。

フロンテアクイーン
いやぁ〜良い馬だわ!サムソン産駒とは思えないくらいの旺盛さがあり諦めない走りっぷりは凄味を感じた、ただ休み明けマイナス体重で流石に反動が心配になる、多頭数混戦タイプで格上げ人気落ちで盛大に狙いたい馬である。

ソウルスターリング
休み明けダウン、まぁもう完成度のアドバンテージがないのでこの辺りが今のソウルスターリングの能力値と見るのが正解でしょ、人気で買う馬ではない。

トーセンビクトリー
ほぼ文句無し、それでソウルも差せないとなるとやはりそもそも弱いんだろうね、基本今日みたいなタイミングでのみ買う馬である。

ツヅミモン
旺盛さは感じるし必ずどこかで穴を開ける馬である、ただ流石にこの人気だと怖い、しかしこのタイミングで多少競られてタイトになったがちょっと負け過ぎの気もする、評価はしたい馬だがもう一度しっかり見極めないといけない馬でもある。

リバティハイツ
休み明け、馬体増、鮮度、気配文句無し、追走も手応えも十分、何でそこまで負けた?確かにC要素があり叩かれてというのもわかる、それにしても負け過ぎだろう、単純に弱いのか?この馬ももう一度見たいが次同じ様な結果ならこの世代のレベルを少し疑わないといけないかもしれない。


アイビスサマーダッシュ

ダイメイプリンセス
15番枠であの位置から出て来る、もう適性以外何もない、ハクサンムーンとかでないと勝てないだろう。

ラブカンプー
S強くデムーロによって更に誇張された馬か?こういう馬を狙うって事は分かったが多分この人気なら次も普通に消しそう(笑)

ナインテイルズ
集中状態って事なの?う〜〜わ、分からん。

レジーナフォルテ
去年は鮮度、今年はポテンシャルって事なのか?前走の勝馬が3頭しか居なくてその内の2頭が3.4着、リズム優先なのか?

カラクレナイ
これは罠だと思った、多分遅刻するって思ってたのでまぁこんなもんだろ、ただこれで活性化されてる可能性はあるので次走少し注意。

ペイシャフェリシタ
大外だか最内の競馬、やはりハーツクライ産駒はのびのびがキーワードなんだろう、ごちゃついて怯んでいた感じ。

アイビスを回顧していて思ったがやはり直千は分かってないみたいだ(笑)
直千は卒業しよう。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事