重力 重き者はレースの支配者

Mの法則とともに 「まとまり系競馬サロンMラジ」こちらもよろしく! keiba-know.seesaa.net/s/

中京記念予想

中京記念

◎マイネルアウラート
安定してきておりややまとまって来たC系馬、休み明けが良いステイゴールド産駒で上がりの速さにも対応するタイプ、一連の重賞である程度のポテンシャルも秘めておりここはそこそこの位置からまとめて来そうなタイミングである。

◯グランシルク
こちらもステイゴールド産駒でやや優しいC系か?休み明け4戦目で延長なのでそろそろ蓄積疲労で危なそうだがそこは人気以上に走ってないのでまだ持つ場面か?ポテンシャル上位でできれば早くもっと上のクラスでの走りを見たい。

▲レッドレイヴン
内枠死亡(笑) しかし今日のレースを見てると割とバラけており上手く摩擦から逃れられればまだ一発の可能性はある。

△ピンポン
さぁ芝に対応して来たぞ、破壊力ありそうでそろそろ嵌っても良いタイミング、こういう馬は臨戦やショックではなくリズムがハマるかハマらないかだけなのでそろそろハマる方に賭けてみたい。

△スーサンジョイ
芝連対100%(笑) ま、ダート→芝のショックである程度のスピード能力もありそうなのでこの芝でも戸惑わない可能性は高い、完全異端でこれは怖い。

注サンライズメジャー
大外一気してみないか?

この記事に

開く コメント(0)

回顧

いや!すいませんでした!
更新できず!しかも◎タマモベストプレイ(笑)(笑)(笑)
こんな時に(笑)(笑)(笑)

函館記念

ルミナスウォリアー
休み明け大得意で前日は対抗でした、ただSよりL優勢なサムソン産駒だったので当日の馬場見て4番手に評価を下げました(笑) しかし何のことはなく外から捲り上げての完勝、揉まれなく体力も生かした良いレースでした。次は怖いけどね(^^)

タマモベストプレイ
これ本命ᕦ(?_??)ᕤ あんまり速い馬場なら評価を下げようと思ってましたが重馬場でタマモベストプレイからで決定しました、とにかく阪神大賞典が強かった、シュヴァルや、サトノの圧力をまともに受けていたのに踏ん張れる所は正直ビビったそして春天でキツいペースで惨敗からの間隔開けてダウンのCLタイプの外枠重馬場、文句無しの本命でした!そしてここでもスッと先行から内目に入り最後は有り余る体力で踏ん張った、流石にルミナスの体力には敵わなかったが十分適正は見せたでしょう、これも次は危ない(笑)

ヤマカツライデン
いや、わかるよ、逃げて展開の利を得て重馬場の逃げ切りね、ただステイ、ミラノがある程度早めの競馬で残れるとは思わなかった……貴様のせいで3連複が……

アングライフェン
こちらも体力あるズレたステイゴールド産駒、僕は前に行けば相性の悪い巴好走組でも何とかなると思って印を打っていた、もう少し前目なら来てたと思うんだけどなぁ〜〜。

ケイティープライド
こちらも印を打っていた、休み明けのディープで器用のあるタイプで上手く立ち回れるアドバンテージはこの重馬場ではデカいと思っていたし52kg、もうちょい来いよ!

サトノアレス
中途半端なCが邪魔!もっとL化したら良い馬になる。

ダンツプリウス
前に行けねーのかよ!

ステイインシアトル
楽→苦をまともに味わった、もちろん一銭も買わなかった。

という事で印です。

◎タマモベストプレイ
◯ダンツプリウス
▲パリカラノテガミ
△ルミナスウォリアー
△ケイティープライド
△アングライフェン

この記事に

開く コメント(2)

函館記念

函館記念
◎タマモベストプレイ
◯ダンツプリウス
▲パリカラノテガミ

すいません!時間が………

この記事に

開く コメント(0)

回顧

七夕賞

ゼーヴィント
激化したレースを力で捩じ伏せる、パワーに寄ったS強いディープで良い馬である、ただ使い込んだりリズムを崩すとドカ負けする可能性もあるのでストレス疲労には常に注意。

マイネルフロスト
疲れある中でこの激化の原因を作った張本人がそのまま踏ん張るという「君、キタサンブラックを白く塗って来たんか?」と言いたくなる様な素晴らしく強い競馬、この馬多分今の日本の競馬には基本合っていないタイプなので凱旋門に行って下さい。
お見事!!!

ソールインパクト
古馬初重賞も勿論あっただろうが予想の時にも言ったがこの馬ハイペース向きの馬だと思う、まとまりの戦績を刻んでいるが条件戦で3着ばかり続けていた馬がこの激化レースで同じ3着、明らかに内容が違う訳で外を回って来て強いゼーヴィントと2450%の競馬をしたフロストにだけ先着を許し他の馬は押さえたわけだから強い!上手く間隔取って早く上級クラスに出て来て欲しい。

スズカデヴィアス
Lっぽい馬で見事に圧力外から体力のみで飛んで来た、これだけ恩恵あって勝てないんだからポテンシャルはここまで。

フェルメッツァ
苦しいレースの中良く頑張った、次走楽しみだが疲労も心配になる。

タツゴウゲキ
C質あるみたいね、この馬もポテンシャルない中かなり頑張ったと思う、面白い馬です。

ヴォージュ
そっかぁ〜〜まともに楽→苦になったね、精神力はあると思うのでもう一度見てみたい。

バーディイーグル
向いたレースになったろ?何故動けない!弱いのか?

マルターズアポジー
この馬ばっさりしたし、ラジオでもFにしたし個人的には絶対ないと思っていた(笑)休み明けのダウン逃げ馬だが人気の少頭数で明らかに的にされるという事、そして強いゼーヴィント相手に一度逃げ切りを決めており今回ゼーヴィントは「これは落とす」と思っていたと思う、そしてヴォージュやフロストといった早目の馬が番手に付ける、この状況で休み明けダウン逃げ馬の恩恵がこの馬にプラスに働くなんて思えないし、そのリスクの中での2番人気、怖すぎるよ、結果フロスト、フェイマスにやられて惨敗、この状況でも残れるなら有馬記念や大阪杯である程度踏ん張るくらいのポテンシャルを示さないと人気ではいくら相手超ダウンでも手は出してはいけないと思う、ただ次回は人気も下がるだろうしストレスもないから狙い目にはなる(^^)

プロキオンステークス

キングスガード
ほほぉ〜〜やるねぇ〜〜どん詰まりだったけどギリ進路を見つけて一気に出て来た、その分脚溜まったんだろうね、ただ適正見せ過ぎた感もあるので距離伸びると案外かもしれない。

カフジテイク
やっぱり強いなぁ〜!SCタイプで根性ある馬、やや出して行かれてどうなるかな?と思っていたがしっかり伸びて来た、ただまだ本調子ではない事と馬群の中からだったので多少の戸惑いはあったのかな?と思った、これである程度精神、そして脚質にも活性化がされたと思うので次は確勝でしょう(^^)
……いっくんはここまでで次走デムーロがいいなぁ。いっくん破壊力を柔らかくするから……

ブライトライン
おじさん頑張る💪短縮に反応するの巻!

ゴーインググレート
こいつ危ねぇなぁ〜、シドニーTで単勝取ってたので走れそうなタイミングは何と無くわかっていた、なので今回ある程度走れるかな?とも思ったが短縮まで待つか?いや、あの時は停滞を打破するための短縮だったから今はストレスない延長の方が良いかも?そして結果はカフジからの馬連100円だけ買った(笑)いやぁ面白かった(笑)

トウケイタイガー
このペース中よく踏ん張った、ここがマルターズと違うとこなのよね(^^)

イーデンホール
あんまり強くない。

アキトクレッセント
思った通り前?後?と戸惑っていた、勝てる可能性が高かった馬なんだろうがこの辺り騎手の経験の差なんだろう、次この経験生かして頑張って欲しい。

レヴァンテライオン
Sは死んでないよ、いつかドカンってくるからね!

ベストマッチョ
弱ぇ〜〜

この記事に

開く コメント(0)

七夕賞

◎ソールインパクト
ディープインパクト産駒のまとまり系
ディープ初古馬重賞!同馬は初重賞の時にサトノクラウン、アヴニールマルシェ等と渡り合った馬で恐らく初物に強いタイプ、そして一度沈んでからまた上がって来て鮮度も補完されてる局面、そしてこの馬一度連勝している時があるのだがそれが共にペースが上がってのもの、そして初重賞だった東スポ杯もペースが上がっていた、この馬3着続きなのだが基本2着が続く馬は力を出しての負けが多いが3着が続く馬は能力を出し切れていないパターンが多く重賞で流れが速くなるのは持って来いの場であろうと思われる、そして短縮でやや決め手に欠ける弱点を位置取りで補って……まぁここは来るんですよ!

◯ヴォージュ
ナカヤマフェスタ産駒のSC-
混戦タイプで格上げでの初重賞と新鮮であり2000mの根幹続きの疲労も相殺される局面、前受けでき体力で押し切るタイプなのでマルターズが作る流れも悪くない、連チャンらしい挙動も示しており対抗に。

▲ゼーヴィント
ディープインパクト産駒のSC
体力タイプのディープ産駒、よく似たタイプのディーマジェスティは使われ過ぎて既に死んでいる状態、しかしこの馬はゆったり使われておりまだまだ使い減りしていない、今回はマルターズ一本に絞っているだろうからマルターズを取りこぼす事はない。

△バーディイーグル
ブライアンズタイム産駒の重い奴。
叩かれて叩かれて着差を詰めて来て前走は上がり最速と重い奴らしからぬ行動を起こした、そう漸くやって来るって事です。


プロキオンステークス

◎トウケイタイガー
多分足りない(笑)しかしカフジ、キングス、イーデンが後方、アキトが後ろを意識して仕掛けはゆっくり、ベストマッチョは前回逃げて結果を出したので今回逃げないと苦に感じる、さぁトウケイタイガーくん伸び伸び逃げましょう!
バッケン出てたらもっと自信あったんだけどなぁ〜

◯カフジテイク
前有利なんて関係ねぇよ!ってくらいの破壊力を持っており現役最強ダート馬でも言い過ぎではないくらいの馬になって来た、ドバイ帰りの体調のみです、そこがクリアなら多分普通に飛んで来る。

▲レヴァンテライオン
着順が良くないが前2走かなりのペースでもしっかり前に行けてる、この「前に行けてる」という事実はS系にとってはかなり重要でまだ死んでない!のサインである、そうサインである、来るとは……言っていない(^^)

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事